2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.12 (Sun)

「青の祓魔師」第9話感想

今回みたいな内容をやられると、

燐の境遇というのもなかなか辛いものがありますね?

ちょっと特殊な事情があるぐらいならともかく、

先生が、悪魔と名のつくものは絶対に許さないと言っていたように、

燐は敵対する存在そのものですからね。

結局のところよくある、自分の側と違うというだけで判断するのではなく、

分かり合おうとすることが大事、みたいな流れにしないとどうにもなりませんかね。

それによって傷つく展開もあるかもしれませんが、
(いやらしい展開だと、信じた末に裏切られる、的なパターンもありますが)

今回の、先生が燐をサタンの息子というだけで殺しにかかって、

それを燐も受け止めてしまう、みたいな、

あの後味の悪さを味わうよりもよっぽどマシかもしれません。

ぶっちゃけ、悪魔の力かっこいいーぐらいに思ってたんですけど、

これから燐が迎えるのは結構キツいものばかりになりそうですね。

でもだからこそ、魅力的な展開にもなりそうですけどね。ってことで次回も期待!!

テーマ : 青の祓魔師 - ジャンル : アニメ・コミック

22:46  |  「青の祓魔師」  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.11 (Sat)

「C」第9話感想

今回すごく短く感じました。それだけ緊迫感のある面白い内容だったんですけど。

それにしてもシビアな作品ですよね〜

今だけ、未来だけ守っても意味がないって、

なんかもう、どうにもならない感がありますからね。

はじめに東南アジアの“今”が消える瞬間を見せられたので、

やっぱりなんだかんだで三國がやってることが正しいんだと思いましたが、
(誰かが嫌われ役をやってでも今を守らないことにはどうしようも)

その後に未来を担保にして守った現実を見せられるわけですからね〜

分かりやすく、未来が潰れた現実でした。

で、作品全体の問題を描くのと並行して、

公麿と真朱という関係を取り上げてくれるのもすごくありがたいですね〜

もしかしたら、マクロな部分では救いが無くても、
(今と未来って、どちらかを選べるものでは無いですし)

公麿と真朱に何かを見出すことで、希望のある終わりを迎えられるのかもしれませんね。

とにかく、すごく面白い作品だと思います。次回も期待!!

テーマ : 『C』(アニメ) - ジャンル : アニメ・コミック

13:33  |  「C」  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.11 (Sat)

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第9話感想

ゆきあつの、じんたんはめんまを一人占めしたかったんだ、みたいなセリフを聞くと、

たしかに、見せつけてるってわけじゃないですけど、

めんまがいることを当然のことのように振る舞ってますね。

めんまが見えてる自分がおかしいんだ、という感じよりも、

めんま寄りになってしまったというか、すでにめんま無しなんて考えられない的な。

そうなるとやっぱりラストは、めんまを成仏させることへのじんたんの葛藤が

見せ場になる気もしますが、

いまだにめんまとの過去についてはっきりしない部分がありますからね〜

もう終わりも近いですし、次回あたりから一気に過去に迫っていくんですかね。

分かりませんが、とにかく期待!!

テーマ : あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 - ジャンル : アニメ・コミック

12:35  |  「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.09 (Thu)

「Steins;Gate」第10話感想

ここ最近のDメールは、

バタフライエフェクトの凄さを思い知らされるものばかりでしたからね~

今回の過去改変に限って何事もない、というのはちょっと信じがたいものが。

ただ、何十年も前に変化を起こすのと違い、

今回は昼間の行動を変えただけですからね~

それぐらいなら案外何ともないんですかね。

まあそのあたりは次回はっきりすると思いますが。期待!!

テーマ : Steins;Gate - ジャンル : アニメ・コミック

12:40  |  「Steins;Gate」  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.06 (Mon)

「花咲くいろは」第10話感想

個人的に今回の話は好きですね~

主役の緒花が熱を出していたことで、ちょっと不思議な雰囲気のお話でしたが、

なかなか良かったんじゃないでしょうか。

緒花の意識がぼんやりとしているかこそ、

そういう演出もしっくり来ますしね。
(出来事の流れが曖昧になったりとか)

最後の、私がいなくても喜翠荘は平気なんだ、という流れも、

病人特有の心細さみたいなのが出ていていいですよね~

唯一、孝ちゃんが出てくるシーンでの、

おかっぱ頭の女の子の演出だけは全く意味が分からなかったんですが、

あれはどういうことなんですかね。

黒髪おかっぱとなると、緒花の子ども時代とかそのあたりにもかすりませんし。

まああれについてはいずれ分かるんでしょうかね。ってことで次回も期待!!

テーマ : 花咲くいろは - ジャンル : アニメ・コミック

23:32  |  「花咲くいろは」  |  TB(8)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。