2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.14 (Sat)

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第5話感想

思ったよりも早くゆきあつの名誉挽回のチャンスが来ましたね(;^_^A

めんまに対するこだわりを除けば、基本イケメンキャラなんだというのは改めて思いました。

まあそれはともかく、最後のシーンは切ないシーンでしたね~

みんながみんな、めんまのことを大事に思っていることは変わらなくても、

じんたんのように実際に目にすることが出来なければ、

過去の思い出という扱いになってしまうんですかね。

ゆきあつの「俺たちは取り残されてるんだ」というセリフには、

もういい加減過去を振り切って前に進まなきゃ、みたいなニュアンスがありますし、

最後のぽっぽに至っては、「成仏させてやろうぜ」みたいな認識ですからね。

あまりにもリアルに存在しているめんまと、それを目にして会話もできるじんたんと違い、

過去と今、みたいなすれ違いが出ちゃうんでしょうね。

過去に決着をつけてどのように前に進むか、

みたいなテーマは初回からずっと描かれているものですからね~

まあ次回はとりあえず、あなるが今を乗り越えなきゃいけない回になりそうですが。期待!!

テーマ : あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 - ジャンル : アニメ・コミック

09:52  |  「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.07 (Sat)

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第4話感想

予告でゆきあつを映さないのはズルいですね~(;^_^A

おかげで、こんな衝撃的な引きからの次回の展開が全く読めませんね。

今回の話で意外だったのは、つるこでしょうか。

みんなが昔と変わってしまったと思われる中、

ぽっぽだけは全く変わっていない、というのは分かりやすく表現されてましたけど、
(もっと言うと、他のみんなも根っこの部分では何も変わっていない感じですが)

つるこもわりとそういう感じなのかな~と。

偽りの平和をバスターするというのは良いセリフでしたね。

あなるやゆきあつなど、大人の階段を上っているようで、

良くも悪くも昔と変わっていない部分を持っていますからね。

進学校に通い立派になったように見えてめんまのことをふっ切れていないゆきあつや、

大人の女っぽく見えて単に周りに流されてるだけのあなるなど。

それにしても、次回のゆきあつ回が終わったら、

いよいよめんまに焦点を当てた内容になるんですかね~

そこが物語の肝になるでしょうし、一体どうなるのかという不安は少しありますが、

まあとりあえず次回も期待!!

テーマ : あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 - ジャンル : アニメ・コミック

00:50  |  「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.29 (Fri)

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第3話感想

ぽっぽが超平和バスターズの名前を出した時にめんまが泣いたのは、

なんだかんだで昔と変わらないみんなが嬉しかったということでいいんですかね。
(あそこで超平和バスターズの名前が出ることも含めて)

ただ個人的には、めんまを遮ってぽっぽがあの名前を出すシーンに、

めんまと他の5人のズレみたいなものを感じで切なかったな~と。
(あなるの「それ懐かしい」というセリフもあって)

めんまにとってはリアルな単語でも、他のメンバーにとっては思い出というか。

まあとにかく、今回もすごく面白かったです。

最後のゆきあつのセリフはじんたんへの嫉妬でしょうから、

次回あたり、じんたんとゆきあつがちょっとやり合うような展開になったりするんですかね。

これで一通りのわだかまりが無くなれば、

いよいよめんまをめぐった展開に突入でしょうか。期待!!

テーマ : あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 - ジャンル : アニメ・コミック

15:07  |  「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」  |  TB(3)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.23 (Sat)

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第2話感想

今回の個人的クライマックスは、

レアなのけもんをやっと手に入れたときの、

じんたんとあなるがハイタッチするところですかね~

あのハイタッチは、あなるの回想に出てきたじんたんとめんまの姿そのものですし、

あなるがつい昔の呼び名でじんたんを呼ぶのもいい感じでしたね。

あと、ぽっぽが良いキャラすぎて驚きました。

どれだけ昔仲が良かったといっても、じんたんのあの話を信じるのはなかなか難しいですし、

同じ、高校に行ってないキャラでも、

くすぶってるじんたんとは全く違う輝いてるキャラでしたね。

流れに沿うなら、次はゆきあつとつることの関係の修復でしょうか。

あの二人は頭が良さそうなので、

単に辛い過去を忘れて早く大人になろうとしているだけという感じで、

元通りの関係になるのはそんなに大変ではないかもしれませんね。
(結局、誰ひとり昔と変わってないという感じですし)

1話目は最高でしたが、2話目も十分面白かったです。

のけもんに限ったことはありませんが、

誰にでもある子ども時代をテーマに扱うのは強いですよね~

どうしたって心にこみ上げてくるものが。次回も期待!!

テーマ : あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 - ジャンル : アニメ・コミック

13:55  |  「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」  |  TB(3)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.15 (Fri)

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第1話感想

今期の中で初回としては、個人的に花咲くいろはがダントツかな~と思っていたんですけど、

正直こちらの方が引き込まれ具合がハンパなかったかも。

めんまが死んだ理由とかは明らかになっていませんが、
(これについてはわざわざ描写しないかもしれませんけど)

一気に作品の世界観に入り込める魅力を感じました。

てっきり、ただの可愛い青春作品になるのかな~ぐらいにしか思っていませんでしたが、

180度違う方向性でしたね。

まあでもオチに持って来られるよりはいいかな~と。

ここから先は、確実にハッピーエンドに向かっていくわけですからね。

めんまの死をきっかけにバラバラになってしまった幼馴染が~、

すっかり堕落した主人公が~という流れで。

で、そうやって作品が幸せな色に染まってくると、

よりめんまの死が切なく際立つんですよね。

いや~、設定だけでご飯何杯も行けます的なおいしさを感じます。

このテの作品はノリでもっていけない分、コケるときついですからね~

丁寧に作って欲しいですね。次回も期待!!

テーマ : あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 - ジャンル : アニメ・コミック

23:24  |  「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。