2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'04.13 (Tue)

「閃光のナイトレイド」第2話感想

おお~OPかっけぇ~(≧∇≦)

曲と映像のどちらも良い感じだったんですけど、

個人的には、なぜかクレジットに物凄く目が行っちゃいました。

文字の効果っていうんですかね、あのザラついた感じの文字が

曲の雰囲気に合っていて妙に気に入りました。まあそれはともかく。

今回は、クライネフというスパイ疑惑の男を調べる過程で、

それぞれのキャラの過去にも少し触れる感じでしたね。

特に、雪菜の兄については、

今後のメインストーリーに大きく関わって来そうでした。

演奏に情報を混ぜるという演出や、

任務達成が不可能になった後も音楽家としての演奏を続けるクライネフの生き様は

とてもカッコいいものだったと思うんですけど、

ああいう風にスパイと音楽の間での葛藤を描くなら、

もうちょっとクライネフのシーンを多くした方が良かったんじゃないですかね。

途中、雪菜がバイオリンの指導を受ける形でクライネフに接触するシーンがありましたが、

あれをもっと長期的な潜入捜査っぽくして、

その中でクライネフがどれほど音楽を愛しているかを描き、
(まあそれについては雪菜の能力で多少説明されましたが)

その一方でユダヤ人の迫害という背景・クライネフ自身の飛び抜けた才能などのせいで、

諜報員としての活動を余儀なくされたクライネフの苦悩に重みを出せれば、

最後にようやく自由に演奏できた姿がもっとグッと来るものになったと思いますが。

さて。全体的な雰囲気としては悪くないんですけど、

まだちょっと押しが弱い感じですね~

キャラの立ち位置なども分かってきたことですし、

次回かその次あたりにぐぐっと踏み込んだ話が見たいですね。次回も期待!

テーマ : 閃光のナイトレイド - ジャンル : アニメ・コミック

16:28  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/900-6db81ad6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●閃光のナイトレイド 第2話 「回想のロンド」

今回、桜井機関が追うのはユダヤ人ヴァイオリニスト、クライネフ。 某国の諜報員の疑いありとか、いかにもな設定ですね。 満州で消えた1...
2010/04/13(火) 22:08:41 | SERA@らくblog

●閃光のナイトレイド 第2話 「回想のロンド」 感想

演奏旅行で上海を訪れたユダヤ人ヴァイオリニスト、クライネフ。 彼が某国の諜報員だという疑いがあり、その証拠を掴むため行動を起こす桜...
2010/04/14(水) 00:26:19 | ひえんきゃく

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。