2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'12.22 (Sat)

「機動戦士ガンダム00」第12話感想

薄幸の美少女、マリナ・イスマイールマス・なんたらが拉致られて大変なことに。

ヒロインとは思えない役回り・・・・・・・・・・・・・・・・ホントにご苦労様です

そして、もはや恒例となった沙慈・ルイス・ママによるショートコント。

いよいよ本気で「笑い」を意識し始めたんでしょうかテンションがズレ過ぎでは。

アザディスタンに武力介入するのは刹那とロックオン。

「故郷の危機だからって感情移入するんじゃねーぞ」っていうロックオンのセリフに、

「わかっている」と返す刹那。刹那の「わかっている」ほど当てにならん言葉もないなー

最近は人革連の出番が多かったので、久し振りの本格参戦・グラハムさんの

グラハムスペシャルが炸裂

ああ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・確かにあなたはスペシャルです

おもしろいセリフがたくさん飛び出た今週だったわけですが、

終了直前の刹那のセリフにはやられました

「俺はガンダムになれない」

刹那の迷走っぷりここに極まりと、思ったら次回予告で、

「刹那、ガンダムとなる」

・・・・・・・おめでとう刹那どうやら君は年が明けたらガンダムになれるらしい

テーマ : 機動戦士ガンダムOO - ジャンル : アニメ・コミック

19:42  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(5)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/89-31cab4f1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●機動戦士ガンダム00 第12話「教義の果てに」

俺は…ガンダムになれない――。 アザディスタンで発生したクーデター。 刹那は再び戦禍の故郷に…。 ロックオンの前にはガンダム打倒に燃えるグラハムが。 暗躍するサージェスの...
2007/12/22(土) 19:51:40 | SeRa@らくblog

●機動戦士ガンダム00 第12話 「教義の果てに」

前回、シャアの名セリフをバクった?ハムさんでしたが・・・ 今回そのセリフが嘘でないことを証明してくれましたw ついでにガンダム愛の異常さもw 戦闘においてデュナメスの...
2007/12/22(土) 19:56:01 | リリカルマジカルS

●アニメ「機動戦士ガンダム00」第12話。

第12話「教義の果てに」 太陽光発電紛争で疲弊し、世界からも見放された中東国家の1つ、アザディスタン王国。 内政の悪化したクルジス共和国を6年前に急襲。王政を復活させたものの、国民は2つの教派に別れ、政治的に不安的な状態が続いていた。 そんな中での、マス?...
2007/12/22(土) 20:25:13 | ぎんいろ。

●「機動戦士ガンダム00」第12話。

機動戦士ガンダム00(ダブルオー) 第12話「教義の果てに」 前回のお食事作戦の成功を受け、ルイス・ハレヴィの次なる作戦は…、 涙もろい母親の弱点を突いた「お涙頂戴作戦」。 沙...
2007/12/22(土) 23:25:15 | salty blog

●(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第12話 「教義の果てに」

機動戦士ガンダム00 (1) アザディスタンは、伝統的な宗教生活をかたくなに固持する保守派と、外国から太陽光発電システムを誘致して新たな生活を受け入れようとする改革派が、互いに反目しあっていた。そんな中、保守派の指導者マスードが何者かに誘拐される。このまま...
2007/12/23(日) 01:51:58 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。