2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.24 (Wed)

「君に届け」第24話感想

おお~いよいよ次回が最終回ですか~

正直、ムード的にはいつでも最終回を迎えられる状態ですけどね。

特に今回の、「15歳の春、風早くんに出会った」というセリフには

思わずグッと来ました。ってか今回最終回でいいんじゃない、ぐらいに。

まあそれはともかく。

今回地味に一番感動したのが冒頭の二人っきりのシーンです。

ほぼ無音で、単に二人が歩いているだけというものなんですけど、

物凄く絵になっているんですよね~(見応えがあって)

完成されている感じというか、もうあの二人について言うことなしって空気感。

要するにもう終わってもいいでしょ、という気も。

溢れ出る幸せオーラにお腹一杯というか何というか。

最後に物語が揺れたのがちづの話、もしくはギリギリ、

前回のプレゼントすれ違いぐらいですからね。

やっぱり、波乱万丈とまでいかなくても、動きがあってこその物語ですからね…

爽子と風早くんの初々しさにはニヤニヤしっぱなしなんですが、

それだけでは物足りないかな、と。(この場合は、お腹一杯ということに)

…え~と、何だか盛り上がってない人の感想みたいになってますけど、

全っ然の逆でして(;^_^A パーフェクト過ぎるからもういいだろ、みたいな。

注文した商品の完成形を見せられているのに、

もったいつけられて渡してもらえない感じというか。

…とにかく、「君に届け」最高ってことで。最終回も期待。

テーマ : 君に届け - ジャンル : アニメ・コミック

21:57  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/877-c39bc42e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。