2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.20 (Sat)

「戦う司書 The Book of Bantorra」第25話感想

1話丸ごと使ってルルタの過去が描かれました。

これでほぼ全ての謎が明らかになった感じですかね。

で、ニーニウが殺されたところを見ていて思いましたが、

どうしてあの司祭(みたいな人)は彼女を消そうとしたんですかね~

あの手の話は、恋することで力が落ちた~みたいなことが前提だと思うんですけど、

今回の場合、ルルタはニーニウのおかげで力を発揮できるようになったんですよね。

たしかに、その状態でルルタを固定したい、ということでニーニウを排除しようとする

気持ちも分からなくはないんですが、何だかな~という感じ。
(ニーニウと共にある限り無敵状態って感じでしたから)

あと気になったのは、未来神?がニーニウに語りかけるところ。

え~と、今の世界は694番目(だっけ)の世界であり、

人間が再び愚かな道に進んでいるので、滅ぼしてもう一度楽園を作るのだ、みたいな。

やっぱりと言いますか、この手の話もあまり珍しくないですよね。

発展の末に人間が自滅する的な(行き過ぎた科学の力とかで)。

だからたぶん、未来神の言う通り終章の獣?が世界を滅ぼして、

新たに無垢な楽園を作ったとしても、いずれは人間が同じ道を進むんでしょうね。

そんなこんなで694番目ってことに。

んで。久し振りにコリオ(その他大勢)が再登場。

ルルタは、エンリケの体の人(名前忘れた)が他人の魔法権利を手に入れるような感じに、

他人の本を取り込めるっぽいですね。

ゲームのラスボス戦のように、ルルタの体内で最終決戦かな~と思うんですけど、

ハミュッツの本を取り込んでいないのに

コリオのいた場所(ルルタの体内だと思いますが)にハミュッツの声が届いていたのは

どういうことなんですかね…

ルルタ自身も疑問に思っていたので、そのあたりは次回明らかになるんですかね。

ストーリー的に、もう全ての準備は整ったという感じなので、そろそろ最終回ですね。

ラスボス戦をやっている割には少し展開が地味なのが残念ですが、

とにかく次回も期待!1

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

23:44  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/874-ffc706a1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。