2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.21 (Sun)

「戦う司書 The Book of Bantorra」第21話感想

すべてカチュアの計画通りという感じですね。

その結果、世界を敵に回すことになった武装司書達ですが、

なんだかんだで(超人ばかりなので)負けないんだろうな~と

思っていたら結構ピンチですね。

まさかイレイアが死ぬとは思いませんでした…

相変わらずこの作品はキャラを殺すことを躊躇わないというか、

思ってもみないところでキャラを退場させますね( ▽|||)
(今の話はノロティの死が先に分かっていたので、他は大丈夫だと思ったら)

籠城戦に入ったミレポ達のことも気になりますが、やっぱり気になるのはノロティ。

最後にカチュアから、アーキットの能力を理由に彼を殺せと言われましたが…

まあ、どう考えてもノロティがアーキットを殺すことを選ぶとは思えないものの、

現在の状況で、ノロティの名前を口にして武装司書への憎しみを全世界に広げているのは、

よく分かりませんよね。ノロティがどんな形で死んだかはともかく、

その死が武装司書への憎しみに繋がるとは思えませんが。
(アーキット自身がもともと武装司書を憎んでいるとはいえ)

ノロティのためにも武装司書を滅亡させる、みたいな構図はどうやってできたんですかね~

まあ全部カチュアの狙い通りなんでしょうけどね。

次回か、その次あたり、いよいよノロティの最期が分かりそうです。

ヴォルケンの時も相当見応えがありましたが、こちらも期待!!

テーマ : 戦う司書 - ジャンル : アニメ・コミック

12:37  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/840-5a0600f8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。