2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'01.25 (Mon)

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」第41話感想

今回の話は原作でも文句なしにシビれる展開でしたが、

その面白さを余すところなくアニメ化してくれたって感じですね~

むしろ、声優さんの演技などが入った分、

最後のシーンの迫力はアニメの方が凄かったぐらい。

殺さないことを選ぶ主人公はよくあることなので別に面白くも何ともありませんが、

その選択肢の結果あそこまでのピンチに陥らせる作品はなかなか無いよな~と、

原作を読んでいるときに改めてこの作品の凄さに気付かされましたね。

エドについては、おそらく作中でも最大の窮地に追い詰められ、
(グラトニーの腹の中に入った時も相当ですけど、リアルな命の危機という点で)

それに重ねるように、少なくとも肉体的には無敵の存在だったアルに

唯一弱点と呼べそうなものが襲いかかったり。

ここのエルリック兄弟ダブルピンチという状況は、見ていてハラハラさせられました。
(どちらの危機も、かなりマジな部類だったので)

とりあえずアルの方は置いといて。エドは何とかあの状況から抜け出すわけですが、

自分の命を削るという壮絶な覚悟も凄いんですけど、何よりあのシーンで、

グラトニーの腹の中でエンヴィーの賢者の石を使ったシーンを挿入するのが良いんですよね~

エンヴィーの石を使った時は、他人の命を犠牲にしたものを利用するということで、

罪悪感などから来る葛藤がかなりありましたが、その辛い経験すらも、

今回エドの自分の命を使うという感覚に活かされてるんだよな~と

ストーリーの巧みさに感心させられましたね。

どんなに辛いことがあっても、それを乗り越えてエド達は前に進んでるんだよな~みたいな。

さて。このあたりの話は、

自分の中でもとても印象に残っている部分だったので結構覚えてましたけど、

次回の話はどんなのだったかな~。予告の映像を見てもいまいちピンと来ないんですけど。

まあホーエンハイムのシーンについては分かりましたけどね…とりあえず次回も期待。

テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS - ジャンル : アニメ・コミック

23:30  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/807-2a5dc276

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。