2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'01.24 (Sun)

「戦う司書 The Book of Bantorra」第17話感想

いや~久し振りに熱い展開で面白かったですね。

最近ちょっと展開がダレてきたな~と思っていたので助かりました。

ようやく出てきたヴォルケンの存在も良い味出してましたね~

正義感や純粋さという点で、ホントに清々しいと思わされる面がある一方、

もうちょっとうまく生きろよみたいなことを思わないでもないんですけどね…

それでもばっちり主人公タイプなキャラクターっぷりでしたね。
(実際には主人公ポジションではなさそうですが)

で、ヴォルケン再登場に合わせて、1話の出来事の真相だったり、

7話ぐらいでヴォルケンが飛び出していった時のエピソード、

レナス・フルールの体の方の人格についてなど、いろいろと分かってきたわけですが、

様々な事実が繋がっていく感じや、だいぶ前から伏線を張っているところなど、

物語として上手に作っているな~と感心させられるんですが、

もう少しアニメであるということを意識して欲しいかな~とは思いますね。

小説ならページをめくるだけで、ああこのシーンはこういう意味だったのか

と確認したり出来ますが、アニメでは何週間も前の出来事ですから。

本なら一冊として評価されますが、アニメは30分ごとそれぞれに

ある程度の面白さが要求されますからね。

伏線なんだから放送当時に意味が分からないのは当然のこととしても、

もっとこう、その回の他の部分で頑張ってもらいたいというか…

他に十分見せ場があってこそ伏線がうまく隠れますからね。

まあそれはともかく、今回はミレポックが物凄くしっかりとヒロインやってましたね~

ヒロインというか恋する乙女的な方向でしたけど、

いや~これもヴォルケンの登場によるものですよね。

最後、かなり良い終わり方で続きがとても気になります。期待!!

テーマ : 戦う司書~The Book of Bantorra~ - ジャンル : アニメ・コミック

03:44  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/806-86cb9697

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。