2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'01.17 (Sun)

「戦う司書 The Book of Bantorra」第16話感想

楽園管理者ってな~に?的な。

あの大きな木に関係してるみたいですけどね。

前回のラスコール・オセロの話とかも絡めて。

まあそのあたりは今後の展開に期待しましょう。

とりあえず今回、ハミュッツがミンスにユキゾナとユーリを同行させたのは、

ミンスの器?みたいなものを量るためだったんですね。

まあそんなものはミンスには全く関係ないわけで、

昔の仲間であるグレイズとのがっつりミンス主人公なお話でした。
(そういう深い事情も含めてハミュッツはミンスを試したんでしょうけど)

で、普通に良い話でしたね。

一応最後の結末には少し驚きましたが、
(ああいう時は許してしまうことが多い気がするので)

全体の感想としては、まあよくある話かな、と。

ああいう青い鳥的なストーリーというか…

求めていたものは始めから手に入れていた的な、そんな話。

この作品自体がそもそも地味な印象なので、今回みたいな無難な話をやられてしまうと、

かなりの具合で地味地味ぃっとした雰囲気になってしまう気が。

出来ればもうひと工夫ほしかったですね~ストーリーなり演出なりに。
(もちろん悪くはなかったんですけどね)

さて。次回はいよいよ…本っ当にいよいよという感じで、

ヴォルケン登場ですかね。これだけ引っ張ったんだから、

よっぽど凄い展開になるのかな~と期待も高まるわけですが…

期待しすぎてもあれなので、それなりに楽しみにしましょう。

テーマ : 戦う司書 - ジャンル : アニメ・コミック

01:05  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/798-87536f71

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。