2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'01.02 (Sat)

OVA「電波的な彼女」感想

たまたま見る機会があったので。しかも面白かったので感想を。

連続殺人の話と幸福ゲームの話という内容でしたが、いや~この作品面白いですね。

連続殺人の方は、作品の導入編という感じでそこまで印象には残らなかったんですけど、
(物凄くざっくりと言えば、ジュウと雨が事件を解決するという作品って感じで)

幸福ゲームはかなり気に入りました。

こういう、誰もが身に覚えのありそうな事をテーマにした話は心に響きますよね…
(そこが面白く、同時に怖くもあるんですけど)

「どうしてあいつはあんなにも幸せそうで、自分はこんなにも不幸なんだ」
みたいなことですけど。

チラッとそのようなことを考えたことはあっても、

一子のような状態になることはまずあり得ないとはいえ、

もしかしたらああいうことを本気で考えている人がいるかもしれない

的なリアルさは怖いですよね…

そこらへんのゾクッと来る面白さで十分凄いな~と思える作品だったんですけど、
(一子の母親のことや彼女の幸福を奪った本当の相手などの残酷な部分も入れて)

終盤のジュウのセリフがまたグッと来るんですよね~

雨に対して言った、「もし光の告白がうまく言ったら祝福してやれよ」みたいなやつ。

幸福ゲームという、他人の幸福を搾取する考え(結局、ただの他人の幸せへの妬みですけど)

に溢れた話の中で、ジュウの一言はビシッと決まる感じでしたね。

人の幸せは妬むのではなく幸せを共有してやれよ、みたいな教訓めいたセリフでしたが。

…え~、ちょっとばかりおかしなテンションで書いているので軌道修正して。

いや~雨は可愛いですね(〃∇〃)ゞタイトルにもなっているぐらいだから、

キャラとしての魅力が素晴らしいのは当然なんですけど、それでもとにかく可愛いっ!

ひとつ残念なのは、事件の犯人側の精神構造がかなりハイレベルなので、

前世での王と騎士の関係がどうとかなんて雨の電波な部分は、

ただの彼氏に物凄く尽くすタイプの彼女、という感じにしか思えないところですかね(^^;

ってか、雨ってかなりまともなキャラじゃん、みたいな。
(一子のネタばらしのところでは、しっかりとジュウを支えてたし)

ということで、ストーリーも良いんですけど、

なにより雨の可愛さが素晴らしい作品でした(≧∇≦)
(もちろん主人公のジュウもカッコよくて魅力的なキャラですが)

そういえば忘れてましたけど、背景などの映像面でのクオリティも高かったです。

終わり。

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

05:04  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/782-1856bcc7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。