2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'12.28 (Mon)

「そらのおとしもの」第13話感想

いや~凄いですねこの作品。シリアスにやっても十分にクオリティが高い(☆_☆)
(分かっていたことですけど改めて確認)

ただ、やっぱりギャグ展開が無いと少し寂しいですね(^^;

というか、いつもは悪ノリ全開なギャグパートがあるからこそ

ちょっとしたシリアス部分がギャップやBGM演出などと相まって

物凄くカッコよく見えるんですよね。
(まあそのせいで、ギャグシーンの一つに見えてしまう時もありますが)

あと、何というかシリアス一色でやられると少し恥ずかしい部分が…(=_=;)

くさいセリフとかもありますからね(今回の、俺たち友達だろあたりとか)、

いつものぶっ飛んだノリの後ならあまり気になりませんが、

シリアスオンリーであれをやられると何か恥ずかしい(;^_^A

で、今回はニンフの羽が引きちぎられる描写がきつかったです(><;)!!

ってかニンフはいろいろとかわいそうでしたね…

散々マスターから酷い目にあわされて来たのに、

ここにきてさらに「マスターが心配している」という嘘に騙されて。

この作品のメインヒロインはイカロスなんでしょうけど、

最後に鎖を切られるシーンやこれまでの葛藤など、

アニメ終盤はニンフが良い味出してましたね~

イカロスも可愛いし感情のプロテクトなどで苦労があったことは知っていますが、

やっぱりニンフの言うとおり智樹がマスターで恵まれている部分はあるよな~という。

どちらも辛い境遇で、天上の奴ら許せねぇ的な想いには変わりありませんが、

ニンフに感情移入してしまう度合いは強かったですね。

さて。今回が最終回ということで一応綺麗に締めましたね。

エンジェロイドや天上世界のマスターの存在など、

物語の本質に迫るような謎は何ひとつ明らかになっていませんが、

悪くない終わり方でした。最近見た奴だと、DTBっぽいパターンでしたね。

物語の本筋は続くけど、ひとまずの決着をつける感じで。

作品全体の感想としては、ギャグにシリアスにクオリティの高い
(もちろん映像も音楽も)

素晴らしい内容でした。特にギャグ部分に関しては、

パンツ回など、とにかくそのバカっぷりが最高でした(≧∇≦)

どんな方向性だろうと、突き抜けた作品がやっぱり面白いな~と

再認識させてくれる作品でしたね。

こういう思いっきりバカ笑い出来る作品は貴重なので、

2期目があると嬉しいですね~(´▽`) 期待!!

テーマ : そらのおとしもの - ジャンル : アニメ・コミック

19:54  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/781-d09ff510

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。