2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'12.10 (Thu)

「うみねこのなく頃に」第24話感想

前回のジョージとジェシカの健闘っぷりから、

今までのようにベアトリーチェ達にただやられるのではなく、

人間側の反攻が始まったのかと期待しましたが……そうでもなかったようで。

地下牢から逃げ出したメンバーもテストを受けたジョージ達もばったばったと倒されて、

「ま~た、こういう展開か~」とマンネリ気分を味わっていたら、

その後になにやら重要そうな流れが。

ベアトが問い詰めていたバトラの6年前の罪。

それから、実はバトラは明日夢の子供ではなく、

右代宮家の人間という対戦者としての資格がないのでは、と。

バトラの罪の方については、バトラ自身が気づいていないようだし、

これまで一切そのような話は出てこなかったので、

今後の展開を楽しみにするということで今はスルーしていいんでしょうね。

バトラの生まれに関しては…あまりにも根本的な問題ということで、

「今さらそんなことを言われても~」という気分なんですけどね(;^_^A

まあ、息子ではなかったとしても、なんだかんだの事情があって、

右代宮家の一員ということには変わりなさそうですけどね。
(そうじゃないと物語が始まらないし)

そもそも資格がどうとかという話は、

6年前の罪のことを覚えていないバトラに失望して

ベアトが言い出したようだったので(ショックで脱力した感じで)、

重要なのはやっぱりバトラの罪の方の話なんでしょうね。

で、そちらは上で書いたように今はまだスルーするしかないので…

続きを楽しみにします(^_^;)ってことで、次回も期待!!

テーマ : うみねこのなく頃に - ジャンル : アニメ・コミック

19:28  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/761-ec6a0551

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●(アニメ感想) うみねこのなく頃に 第24話 「EpisodeIV-VI adjourn」

TVアニメ「うみねこのなく頃に」コレクターズエディションNote.03 [DVD]クチコミを見る 舞台は再び1986年の六軒島へ。金蔵の課したテストにより、朱志香はロノウェと、譲治はガァプとのバトルを繰り広げていた。一方、隙を見て地下牢を脱出した蔵臼たち一行は、シエスタ?...
2009/12/10(木) 21:37:14 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

●うみねこのなく頃に 第24話「EpisodeIV-VI adjourn」

うみねこのなく頃にの第24話を見ました。EpisodeIV-VI adjourn譲治と朱志香、戦人、真里亞の4人は、金蔵から後継者の試験と称した残酷な選択を迫られる。金蔵に必死に抗おうとする譲治達の姿に心を打たれた紗音と嘉音は自分達も戦おうと決意し、鉄格子を切って脱獄する。...
2009/12/11(金) 05:29:00 | MAGI☆の日記

●うみねこのなく頃に 第24話「EpisodeIV-VI adjourn」

同士討ちさせるとはエグイ… 遊ばれてるだけだなとは思ってたけど。 いつでもこういう風に出来たというわけね。 ガァプもロノウェも性格黒~ しかし… 次から次へと退場させますなあ(^_^;) あっという間に生き残りはバトラ、マリア、金蔵だけに。 バト...
2009/12/11(金) 06:27:07 | のらりんクロッキー

●うみねこのなく頃に EpisodeIV-VI「adjourn」

ベアトリーチェ役の大原さやかさんが結婚されました。 おめでとうございます\^o^/ さて、物語の方は衝撃の展開が待ち受けていました!
2009/12/11(金) 22:49:27 | 明善的な見方

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。