2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'12.05 (Sat)

「戦う司書 The Book of Bantorra」第10話感想

いや~面白くなってきましたね。

今回からまた新しい展開が始まったわけですが、

これまでと違って最初から十分楽しめました。

今までもだいたい3話構成ぐらいでひとつの話が終わりましたが、

状況や各キャラの背景が分かりづらかったので、

結局「あ~なるほど」という感じで楽しめるのは締めの回ぐらいだったんですよね~
(もちろん話が分かった後なら、それ以前の展開も楽しめますが。後付けで)

ただ、今回は迫力のある戦闘もあったということで普通に面白かったです。

ばぁさん強ぇ( ▽|||)

まあもちろん、モッカニアの過去(地下に引き籠った理由など)や

影で暗躍している神溺教団のキャラなど、

分からないことだらけなのはこれまで通りなんですけど、何というか、

この作品全体が良い感じに盛り上がってきているので、

その雰囲気にうまく乗れるようになってきました。

一番最初のコリオとシロンの物語での、

第1話は本当に意味が分かりませんでしたから…(;^_^A

でも、あの話の終わり方が一番好きなんですけどね。もう何度も書いてますけど。

次回は…モッカニアとハミュッツの本気の戦いですかね。

で、その過程で今回のモッカニアの裏切り行為について掘り下げていく感じ?

モッカニアにもいろいろと深い事情がありそうなので、

(この作品の作風なのか)ま~た切なくてしんみりしちゃう終わり方になりそうですね(^^;

とにかく、次回も期待。

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

14:30  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/757-16786d9f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。