2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.28 (Sat)

「戦う司書 The Book of Bantorra」第9話感想

黒幕系のキャラのわりには、意外とあっけない最期でしたね、ガンバンゼル。

まあ、本編で言われていたように、

真人キャラは自分の目的が全てということですからね~

あの手の、良くも悪くも純粋~ってタイプは、

敵役で出られると困るんですよね…。倒せても、やってやった感があまりないので。

今回のガンバンゼルも、死ぬことへの恐れは全くありませんでしたからね。

むしろ、自らが望んだ怪物に殺されて満足~みたいな。

ガンバンゼルの願いのせいで、前回までのエンリケやクモラなどの切ないエピソードが

展開されていたというのに、ガンバンゼルはノーダメージ(精神的に)で

退場というのは悔しいですね。

まあ、神溺教団のラスボスは、今回顔だけ映っていなかった奴っぽいので、

ガンバンゼルもああいう感じでいいんですかね。

で、今回個人的に嬉しかったのは、

ハミュッツがコリオのことを高く評価していたことですね。

今思えば、あまり物語の本筋には関係なかった気がする序盤のコリオとシロンの話ですが、

ホントに好きだったんですよね~あの話。

次回は…予告だけではメインが誰なのか分かりませんでしたが、とにかく期待!!

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

15:56  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/750-79509048

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。