2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'10.10 (Sat)

「戦う司書 The Book of Bantorra」第2話感想

良いところで終わりましたね~

確実にコリオは殺されそうな状況ですけど、

一応物語の重要キャラっぽいですからね。何とか助かるんでしょう。

ところで、本の欠片を見て彼が助けたいと思った女性ですけど、

本になっているということは既に死んでいるということだと思うんですけど、

そのあたりはどうなってるんですかね。
(自分でもそこらへんの設定はまだよく分かってなかったり)

それか、本になって誰かに所有されているのを救い出したいみたいなことなのかな。

で。「ハミュッツ=メセタを殺せ」のフレーズでお馴染のハミュッツが参戦してきたわけですが。

めちゃくちゃ強いですね~あの人。

あれだけの超人だと、どう考えても人間爆弾程度では倒せないと思うんですけど、

人間爆弾にハミュッツを殺せと命じた神溺教団の人の狙いは別にあるんですかね~

とにかく。1話はいろいろと謎ばかりな展開でしたが、

今回は普通に面白かったです。まだ分からないことが多いんですけど、

意外と楽しめました。ということで、次回も期待。

テーマ : 戦う司書~The Book of Bantorra~ - ジャンル : アニメ・コミック

12:27  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/698-df336743

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●(アニメ感想) 戦う司書 The Book of Bantorra 第2話 「爆弾と姫君と灰色の街」

戦う司書と雷の愚者 (スーパーダッシュ文庫)クチコミを見る 「ハミュッツ・メセタを殺せ」。全ての記憶を失い人間爆弾として目覚めたコリオ・トニスは本を掘り出す町、トアット鉱山に現れる。標的は最強の武装司書ハミュッツ・メセタ。仲間の人間爆弾たちが戦死していく?...
2009/10/12(月) 03:52:53 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。