2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.28 (Mon)

「戦場のヴァルキュリア」第26話感想

ああぁあぁ~

なんかもう泣けてきますね(ノ_<、) あまりの酷さに…

ゲームという既にストーリーが完結したものが原作。

原作のストーリーが長すぎてうまく纏め切れないというタイプではなく、

むしろ骨組み的な印象の強い原作ストーリーだったので、
(良くも悪くも王道的。画期的な戦闘システムがゲームとしての面白さを補う感じで)

それを2クールという長さで肉付けしてくれるだけで良かったのに…
(もちろん、原作の世界観の設定を使ったオリジナルストーリーとかでも良かったんですが)

アニメ化すると知って不安に思ったのは、

リアル戦争もの路線かと思ったら、終盤でヴァルキュリアというファンタジー要素が入ることと、

ゲームで自分が操作する分にはとても面白かった戦闘をアニメでどのように表現するのか、

このふたつぐらいだったんですけどね…

ストーリーは肉付けどころか、2クールやっても中身スカスカ。

迫力の出せない戦闘はまだ仕方ないとしても(そもそも戦闘シーン自体少なかったけど)

あれだけ魅力的な(原作では)第7小隊のメンバーの大多数を、

視聴者に印象付けることすらできないとは…

まあ、キャラを立てられなかったのはストーリー面での失敗が大きいんですけどね。

戦闘に関しては、見る前から諦めと期待が半々だったので、まあいいとしても、

ストーリー面でここまでコケるとは思いませんでした。

やはり失敗だったのはオリジナルの追加要素である三角関係だと思いますが、
(あれに尺をだいぶ取られたし、作品上の演出としての貢献にもならなかったし)

恋愛を前面に押し出して作るなら、別にそれでも構わないんですよね、

それでちゃんとしたものが作れるなら。

しかし結果は、何もかもが中途半端なあの出来。

…う~ん。批判ばかりの内容になってしまいましたが、音楽は良かったと思いますよ。

それでは最後は明るい話題で。原作ゲームの続編が出るらしいのでそちらに期待!!

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

20:53  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/681-4b9fe0d0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●(アニメ感想) 戦場のヴァルキュリア 第26話(最終回) 「決戦」

戦場のヴァルキュリア 3 [DVD]クチコミを見る アリシアを救出するため、ウェルキンたちは果敢にも巨大戦艦マーモットへ立ち向かっていく。鉄壁の戦艦に活路を見出し、決死の覚悟でマーモットへ突入する第7小隊。力のみを追い求めるマクシリミリアンを、もはや止められる...
2009/10/01(木) 14:48:30 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。