2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.06 (Sun)

「CANAAN」第10話感想

正直、これまでリャン・チーのドSキャラって、

ネタ的な意味合いの方が強いのかな~と思ってましたけど、

なんというか…マジなキャラでしたね。
(まあ、壁からビームがビビビッ、床から槍がシャキーン、とか
ネタキャラであることは間違いないですけど)

ハッコーにサンタナを殺させるとは…笑えない卑劣さです(><;)

ウイルスによる能力のせいで声が出せなかったハッコーに、

最期に「愛してる」と言ってもらうシーンは、

可哀想やらシュールやらで、何かもう、とにかく壮絶な展開でした。

リャンの細工で、最後のあたりのセリフはわかりませんけど、

御法川もサンタナから託された役目をしっかりと果たそうとしてましたね。

ということで、今回の主役はサンタナ、ハッコーという感じ。

次回はカナン、マリアの活躍に期待したいですね~

第2のカナンとか意味深な言葉も出てきたし。

最後にどうでもいいことですが。

今回一番すっきりしたのが、カナンの能力の説明について。

共感覚という現実に存在する現象を取り扱っているわりには、

カナンの能力は超能力過ぎるよな~とずっと思ってましたが、
(まあ、気にしないようにしてましたけど)

ウーアウイルスによって共感覚が強化されたという設定だったんですね~

小さなことですが、すっきり納得です。ということで、次回も期待。

テーマ : CANAAN - ジャンル : アニメ・コミック

14:31  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(5)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/649-ea6bb720

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●CANAAN 第10話 感想

 CANAAN  第10話 『想執』 感想  -キャスト-  カナン:沢城みゆき  アルファルド:坂本真綾  大沢マリア:南條愛乃  リャ...
2009/09/06(日) 15:16:23 | 荒野の出来事

●CANAAN 第10話「想執」

ファクトリーに潜入したカナンたち。 しかし、そこにはリャンの罠が待っていた…。 ハッコーを陥れた卑劣な罠はサンタナを――。 リャンの...
2009/09/06(日) 18:59:20 | SERA@らくblog 3.0

●(アニメ感想) CANAAN 第10話 「想執」

CANAAN【1】 [Blu-ray]クチコミを見る アルファルドの話していた研究所に乗り込むカナン達。しかし、そこで待っていたのは・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!
2009/09/06(日) 19:43:04 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

●CANAAN 第10話

CANAAN 第10話 『想執』 全ての始まりとなった地・フラワーガーデン計画の中枢足るファクトリーに到着したカナンたち。カナンたちは、危険に...
2009/09/07(月) 01:57:27 | 刹那的虹色世界

●CANAAN 第10話「想執」

カナンをアンチエイジング! リャン・チーがどこまで知ってるのか謎ですが、カナンとウーアウイルスには想像以上に深い繋がりが。 リャン...
2009/09/07(月) 20:19:55 | 空色きゃんでぃ

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。