2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'08.07 (Fri)

「大正野球娘。」第6話感想

単純な面白さ……とは一味違う、満足感たっぷりな回でした。

やっぱり部活ものはこうじゃないとね!!d(^-^)b

ということで、今回は乃枝が眼鏡っ子としての真価を発揮する回でしたね~

緻密な分析による的確な指示でみんな明らかに成長してますよね。

あと、守備の時の声のかけ合いという野球の基礎中の基礎から、

足の速い胡蝶に左で打たせるという野球漫画の王道パターンまで、

決して目新しさや派手さがあるわけではないんですけど、

別にいいんですよね。こういうのが見たかったんですから(= ̄▽ ̄=) 

確かな成長が感じられるというか……最初にも書きましたが、

部活ものの醍醐味です!! 満足、満足。

主人公の小梅の行動力は相変わらずの素晴らしさですし、
(たまたま見かけた小学生を引っ張ってくるなど)

これまであまり良いところのなかった晶子も徐々に成長している感じ。
(あとはスタミナ不足という弱点を(^^;)

いや~ホントに見ていて楽しいです。

ところで、前回何か考えがある様子だった小梅の父親ですが、

小梅と三郎を許嫁にしよう、ということだったみたいですね。

何とか野球部の勘違い野郎(名前は忘れましたが)の鬱陶しさを

イヤというほど味わったせいか、小梅と三郎の付き合いは素直に嬉しいですね。

めでたい、めでたいヽ( ̄▽ ̄)ノ

次回は~小梅と巴の仲良し回ですかね?

今回巴は、野球を仲人に、小梅と夫婦になることはできませんでしたからね~(;^_^A

巴を応援したい自分としては、次回がとても楽しみです!!

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

19:16  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/613-17847ba7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●大正野球娘。 第6話

大正野球娘。 第6話、「球は広野を飛び回る」。 小説・コミックともに未読です。 「実戦に勝る練習はありません」ということでアンナ先...
2009/08/07(金) 19:46:56 | おちゃつのちょっとマイルドなblog

●(アニメ感想) 大正野球娘。 第6話 「球は広野を飛び回る」

大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る 「実戦に勝る練習はありません」とアンナ先生に言われ、他校に練習試合を片っ端から申し込むものの、断られっぱなしの桜花会。 小梅は、野球をやる場所がなくて困っている小学生たちに、場所を提供する代わり?...
2009/08/07(金) 21:28:36 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

●大正野球娘。 第6話「球は広野を飛び回る」

今期はJCSTAFF製作のアニメばかり見ている気がするなあ… 木金に集中してました(^_^;) とりあえず基礎練の段階をクリアした小梅たち。 ようやく本格的に野球の練習…と思ったら、 アンナ先生が所要で長崎へ。 先生不在の間、実戦練習を命じられますが… 全部断ら?...
2009/08/07(金) 21:49:28 | のらりんクロッキー

●大正野球娘。 第06話 感想

 大正野球娘。  第六話 球は広野を飛び回る 感想    -キャスト-  鈴川小梅:伊藤かな恵  小笠原晶子:中原麻衣  川島乃枝...
2009/08/09(日) 13:30:48 | 荒野の出来事

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。