FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009'07.25 (Sat)

「大正野球娘。」第4話感想

よっ小梅、さすが主人公!!な回。

まず、記子が新聞部との両立は無理ということで退部。

キャラが薄かったので見る側にとってのダメージは最小限かも、

という不謹慎な考えがチラッと頭に浮かんだり(=_=;)

晶子と鏡子は敗戦のショックでダウン。

で、晶子の婚約者の岩崎と勘違い男・高松が小梅の家に登場。

二人とも相変わらずなキャラクターですが、

高松は礼儀正しいし真摯さも感じられるので、いずれは高感度が上がる気がします。

ただし、高松の方はダメ。

小梅と高松の会話に入る合いの手がいちいち鬱陶しすぎる。

加えて、「僕の顔に免じて×2」とか…ウゼェ( ▽|||)

今回は、晶子を元気づける小梅のシーンなど、全体的にイイ話っぽいノリで進みましたが、

小梅が巴を使って鏡子を励ますシーンは面白かったです。静の反応が。

小梅に口を封じられていましたが、感情がよくわかる静の百面相でした。

最後に、アンナ先生が部員の覚悟を改めて確認し、

次回からはより本格的な練習が始まる感じ。ちゃんとしたユニフォームも用意されるようですね。

つまり、これまで練習や試合でも制服姿や着物姿だったのは、

別にギャップ萌え的な何かを狙っていたわけではなく、

小梅たちの野球に対する意気込みの甘さを表していたんですかね~
(自分は浅はかにも、着物で野球ってのも可愛いな~と思ってしまいましたが(;^_^A)

ということで次回は、本格的な練習と新たな部員に期待!!

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

04:37  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/597-ab0b2a8d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●(アニメ感想) 大正野球娘。 第4話 「これから」

大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る 朝香中学との試合後、2日が過ぎても学校に来ない晶子。 心配になった小梅はお見舞いに出かけることに。だが行ってみると晶子は意外と元気だった。 だが、小笠原家の運転手の松阪は、晶子がおとといから食事も?...
2009/07/25(土) 04:51:15 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

●大正野球娘。 第4話「これから」

小梅ちゃんがこんなにしっかりした子だったとは(ノ゚ο゚)ノ 敗戦ショックで晶子は学校を休んでしまい、記子も掛け持ちは無理と離脱。 チームバラバラか?と心配しましたが、結束力は固かったですね。 落ち込んだ晶子と鏡子を立ち直らせるため大奮戦の小梅ちゃん。...
2009/07/25(土) 21:47:09 | のらりんクロッキー

▲PageTop

 | HOME |