2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.17 (Fri)

「大正野球娘。」第3話感想

仕方ない仕方ない、初試合なんてだいたいこんなもんですよ。

これが最終回を迎える頃にはどうなっているか、というのが今後の楽しみですからね~
(それでも最後の鏡子の泣き声は少し辛いものが)

で、試合は1回コールド負けしてしまいましたが、練習シーンはなかなかいい感じでしたね。

最初はうまくできなくても、練習を重ねることで少しずつ上達していくところとか、

見ていてほんかわしますね~(。^_^。)

練習中の良い動きで小梅を喜ばせたタマちゃんに対抗心を燃やす巴が可愛かったです。

新キャラ…というには少し微妙ですが、晶子の許嫁と小梅ラブな勘違い男が登場。
(今回の試合相手でした)

許嫁くんのほうは、なんとなく晶子の気持がわかってない感じでしたけど、

誠実な人っぽいのでまだいいんですよね…

でも、勘違い男のほうは気に入らねぇ~( ̄^ ̄)

学校に乗り込んでくるあたりまでは、『あぁ~恋に一直線な情熱キャラか~』と、

鬱陶しいけど憎めない系だと思ってたんですが、

「短かったけど、いい気分転換になったよ」ってセリフがね…(;^_^A

そりゃー、本人に悪気はないんでしょうけど。もっと気遣ってくれぇ~って感じ。

次回は、惨敗したことで晶子の心が折れた…のかも?

ここは主人公の小梅に期待!!

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

21:24  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/588-dca691cd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●(アニメ感想) 大正野球娘。 第3話 「娘九つの場を占めて」

大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る 何とか苦労して9人集め、野球が出来る事に。小梅たちは、この会を『桜花会』と名づける。だが学院長からは、学校の正式なクラブとしては許可してもらえず、しかたなく同好会としてスタートを切ることになった?...
2009/07/19(日) 01:30:22 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

●大正野球娘。 第3話「娘九つの場を占めて」

アンナ先生いい人だなあ… 影の功労者ですよね。常に明るく小梅たちに接してるところがいい。 学院長のOKが出て、同好会として女子野球チームスタート。 ボロ小屋の部室に草ぼうぼうの空き地を自分たちで整備。 ほんとに1からのスタート、でもみんな生き生きし...
2009/07/22(水) 11:18:39 | のらりんクロッキー

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。