2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.19 (Thu)

「とらドラ!」第24話感想

駆け落ちって……( ▽|||)

サブタイ「告白」ということで、それぞれの気持ちをはっきりさせる程度の内容かと思ったら、

もっとスケールの大きい展開でしたね~、プロポーズですか~。

ただ、個人的には竜児と大河の会話よりも、

みのりんと亜美の二人にグッと来る回でした。

それぞれ、竜児への想いをきっぱりと諦めようとするシーン(それっぽいところ)や、

竜児と大河が出ていったあとの二人のシーンとかね。

そして。

恋愛面でのごちゃごちゃした関係はすっきりしたので、

残りは家族の問題ですね。

大河の両親については、今まであまり出番がなかったので(特に母親)、

正直あまり興味がないんですよね…(ってか親父、夜逃げって。)

ということで注目は竜児と竜児のお母さん・泰子。

泰子はどこかに行ってしまったので、どのような気持ちかわかりませんが、

竜児のほうは何らかの行動を起こす模様。

最後の、祖父宅での「頼みがあります(そんな感じのセリフ)」は、

泰子に対して行動するための何か、だと思います。勝手な推測ですが。

はたしてどのような決着をつけるのか。次回がとても楽しみです。

テーマ : とらドラ! - ジャンル : アニメ・コミック

22:08  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(6)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/467-47be7399

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●とらドラ! 第24話「告白」

実乃絵の衝撃の告白で、飛び出してしまった大河。 今回はついに告白の話です。
2009/03/19(木) 22:12:48 | 日記・・・かも

●とらドラ! 第24話 「告白 」

最終回っぽい終わり方。事前の情報では最終回ではないと分かっていたけれど実際に見ていて「これ、最終回!?」と思ってた(笑)。 面白いとは...
2009/03/19(木) 22:30:57 | Shooting Stars☆

●とらドラ! 第24話 「告白」 感想

   大河を追いかけるか?追いかけないか?   実乃梨に選択肢を突きつけられた竜児だったが、答えは追いかける事を選んだ。    これで、大河を追いかけるという事は、竜児はもう実乃梨ではなく大河を選んだという事になったのではないか。  竜児は大河...
2009/03/19(木) 22:35:55 | 独り言の日記

●とらドラ! 第24話「告白」

とらドラ!の第24話を見ました。とらドラ・ポータブル!超弩級プレミアムBOX第24話 告白「俺は…追いかける!!」「…高須くんは左から私は右から、行こう」「生徒会長、廊下走ってますよ」「今回は大目に見るか」『追い掛けてなんて言うんだ…?分からんねえ、分からねえけ...
2009/03/19(木) 23:20:14 | MAGI☆の日記

●とらドラ! 第24話 「告白」 感想

とらドラ! Scene3(初回限定版) [DVD]クチコミを見るサブタイ通りついに竜児が大河に告白。互いに好意を寄せ合う仲へと進展し、物語は終わりに向けて大きく動いていきます。今回はアバンを長くとってのスタート。結構長かったんで今回はOP無いかと思ったぜ。前回不満点だっ...
2009/03/19(木) 23:42:37 | 新・天の光はすべて星

●(アニメ感想) とらドラ! 第24話 「告白」

とらドラ! Scene3(初回限定版) [DVD]クチコミを見る ☆アニメ好き集え~!!「ピッコロと沙雨のOPトークコーナー」をポッドキャストにて収録!萌えあり、BLあり?アニメや声優について楽しくトーク!今回は、「第三回声優アワードについて」、「ふつおたコーナー」...
2009/03/20(金) 05:24:14 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。