2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.28 (Sat)

「鉄のラインバレル」第21話感想

なんとなくですが、最近の「鉄のラインバレル」は面白くていい感じ。(自分的に)

今回、JUDAのほうには復活した桐山が襲ってきて、

山下サトルは森次玲二と対決。

冒頭で森次の過去が語られたわけですが……あれじゃあ、足りませんね~。

以前はただの小物キャラというイメージだった桐山も、

今回は、森次の過去話に出てくる桐山の印象と相まって、

心の底から森次を信じている、根は良い奴かと思ってしまいました。
(だからといって、やっていることが正しいとは思いませんが)

ということで、少年時代の森次・桐山のエピソードがもっと見たい…

CMのドラマCD?が気になる……という流れに。まあ、買いませんけどね。

敵側の加藤機関では、相変わらずマサキが不穏な動きを見せています。

が、加藤久嵩は“全部わかってる”っぽい感じですからね~どうなるんでしょうか。

主役の浩一は、特に活躍なし。(モテ過ぎていること以外には)

次回の森次さんとの対決に注目です。

モードB(だっけ?)を使うのか?通用するのか?みたいな。

もう21話まで来ているわけですが、

今回のように、それぞれのキャラクターを掘り下げる話をもっとやってほしいですね~

まあ余裕があれば、ですけど…

初めにも書きましたが、この作品の最近の流れは好きです。(17話ぐらいからの)

素直に次回も楽しみ~

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

17:50  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(3)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/450-ec6836d9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●(アニメ感想) 鉄のラインバレル 第21話 「狂気の翼」

鉄のラインバレル Vol.5 [DVD]クチコミを見る スフィアの起動を食い止めに向かう浩一たち。一方、別行動を取る山下は、手紙で指定された富士山麓・青木ヶ原樹海で、かつて特務室室長であった森次と再会する。「森次さんを終わらせる――」 そう言い残し、JUDAとの通信...
2009/02/28(土) 20:25:27 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

●鉄のラインバレル 第21話「狂気の翼」

アバンでいきなり森次の過去編。 浩一にあれこれ言っていたのもこれでうなずけました。 最初に出会ったのは社長じゃなくて加藤だったんですね。 シリアスな加藤側と対照的だったAパートのJUDA。 前半はお笑い要素たっぷりw 健康診断の名のもとに浩一を拉致...
2009/02/28(土) 22:05:27 | のらりんクロッキー

●鉄のラインバレル #21「狂気の翼」

鉄のラインバレルの第21話を見ました。#21 狂気の翼「幼い頃に両親を亡くした私にとって唯一の肉親だったのは姉の森次百合子だけだった。その頃の私は世の中に蔓延る不良達との喧嘩騒ぎに明け暮れていた。殴られても刺されても、如何なる傷を受けても何の痛みも感じない...
2009/03/01(日) 13:48:12 | MAGI☆の日記

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。