2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.18 (Wed)

「続 夏目友人帳」第7話感想

「見えない間に感じたものは、寂しさかもしれない」(確か、こんな感じのセリフ)

まさか夏目が妖怪を見ることができなくなるという事態になるとは思わなかったわけですが、

このセリフはなかなか感慨深いものがありますよね~( ̄▽ ̄)ゞ

だって、ニャンコ先生や藤原夫妻(+その他大勢)に出会う前の夏目なら、

絶対にこんなことは感じないはずですから……

あと、多軌に向けて言った、

「(巻き込んだとか)俺に対しては悩まなくてもいいから」というセリフ。

以前、夏目も名取さんから似たようなセリフを言われていたことを思い出し、

夏目もいろいろな人々(+妖)と出会い変わっていくんだなぁと、またもしみじみとした気分に。

まあとにかく、無事に妖を封印することが出来て、めでたしめでたし。
               (斑になった時の先生はカッコ良かったですね)

多軌と夏目は友達になったし、

夏目とニャンコ先生は改めてお互いの存在に気づかされたって感じで良かったですね。

それにしても、ちょびひげは良いキャラしてますねぇ~。これからも出て欲しいところ。

次回は「不死の想い」 切ない感じのお話ですかね? 期待です。

テーマ : 続夏目友人帳 - ジャンル : アニメ・コミック

18:20  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(3)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/440-b58e41eb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●(アニメ感想) 続 夏目友人帳 第7話 「呼んではならぬ」

夏目友人帳 3 [DVD]クチコミを見る 自らの描いた陣に入った妖の姿を見ることができる少女「多軌透」。夏目の同級生である彼女は、ある日偶然目にした妖怪に祟りをかけられ、人と話すことすら許されない生活を送っていたという。夏目はその祟りをとくため、多軌・ニャン...
2009/02/19(木) 05:10:10 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

●ゼンブアタシノカワイイノ 続・夏目友人帳第7話

 たーべちゃーうぞー!妖の倫理観とかなんとか。  この作品では妖が妖を食べるシーンはありましたが、妖が人間に対して「喰ってやるぞ」...
2009/02/19(木) 09:28:13 | 世界日本ハムの哀れblog@非公式

●続 夏目友人帳 第7話「呼んではならぬ」

第6話「少女の陣」の記事はこちら。 初の前後編、額に傷のあるアヤカシを再び封印できるのか? タイムリミットが刻々と迫る中、多軌とともに額に傷のあるアヤカシを探す夏目。 ニャンコ先生が池に落ちた隙に姿を見せた額に傷のあるアヤカシ、 夏目を連れ去り顔を一な...
2009/02/19(木) 15:55:13 | のらりんクロッキー

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。