2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.05 (Tue)

小説の感想

きみぼく

「きみとぼくが壊した世界」 は―――なんかね、くろね子さんにめっちゃ萌えてる自分がいました。

1作目では全然そんな印象はなかったんですが、挿絵も含めて病院坂黒猫全て良し、な感じ。

で、この巻の内容は~~~くろね子さんと様刻くんが海外旅行したら、みたいな。

特別に、2作目に出ていた弔士くんと、くろね子さんの旅行Ver.もあります。

というのもですね、今回の話は、「作中作」ってのがネタになってまして、

ロンドン旅行は実は小説の中に出てくる小説の内容で、さらにそれも小説の内容で、

かぶってかぶって~~~~~~みたいな感じなんですよ。

表現力皆無で申し訳ないんですが、とにかく、そんな感じです!!

僕はそんなにミステリーに興味がないので、事件の謎解きとかは、まあどうでもよくって、

とにかく、病院坂黒猫さんが(あと様刻くんも)気に入りましたってお話です。

「エレGY」 は、箱に貼ってある売り込みコピーを見て衝動買いしちゃったんですが、

・・・・・・僕の範囲外でした。何と言いますか、趣味じゃないというか、

まあ、普通に面白かったんですけどね。やっぱり、恋愛小説はいいですね。

ハッピーエンドなら、ですが。そういう意味では、この小説は、ちゃんと幸せな結末でね、

良かったです。ホッとします。幸せ気分に浸っちゃいました。

ってことで、買って損なし!!でした。

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

20:43  |  読み物関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/288-59db426f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。