2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.14 (Sat)

「C」第5話感想

金融街を制御することについて、

「金に執着している奴にはできない」という三國のセリフがありましたが、

ホントにその通りでしょうね。で、そうなると気になるのは、

三國はホントに世界のバランスを守るためにやっているのか、ということ。

嘘偽りの無い正義感で、

しかも実力が伴うなんてキャラクターが出てくるはずがありませんからね~

そんなのがいたら物語が平和のまま動きませんから。
(いたとしても、途中退場とか)

そうなるとやっぱり、実はラスボスでした的なポジションを考えるんですが、

それは安直すぎますしね~、どうなんでしょうか。

あと、公磨に気を掛ける理由もまだよく分かりませんね。

たしかに公磨は他のアントレとは何か違うような気もしますが、

それは単にまだ金融街に来たばかりだから、とも言えますから。

ただ、金に執着していない、という点ではたしかに三國と似ているのかな~という気も。

主人公に近い存在で、しかも作中の世界でも絶大な影響力をもったキャラクターについて、

その本心が見えてこないというのは

良い感じに物語を魅力的にしていると思います。ってことで次回も期待!!

テーマ : 『C』(アニメ) - ジャンル : アニメ・コミック

12:33  |  「C」  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/1366-40b70cc8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●[ C ] 第5話「cultivation(修練)」

「この現実以外にもあんな現実が 確かに存在しているということだ、それが凄いんだ」  ディールのコントロール、そしてミダスマネーの影響――… 壮一郎の理念を聞いた公麿は椋鳥ギルドへ…!    【第5...
2011/05/14(土) 15:41:00 | WONDER TIME

●[ C ]  第5話 「CULTIVATION (修練) 」

金融街もミダスマネーの存在も悪であるが…確たる現実。 壮一郎はそう受け入れて、現実と金融街が両立できるようにバランスを取ろうとしている。 何とも危ういバランスですね(^^; 実際の市場を動かして...
2011/05/15(日) 01:22:40 | SERA@らくblog

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。