2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.28 (Thu)

「ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-」第20話感想

ようやくこのアニメも20話ですか・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホント、ここまでよく見続けたもんです。

他よりも1話遅れですので、今さら内容について述べることもないと思いますが、

ギオがラスボスってことなんでしょうか?

まあ、ここまでほとんど正体が明らかになっていないタナトスをラスボスにするよりは、

ギオを倒す方が、悲しみやら切なさやらでで気分が乗って来ますが。

あと、ようやくジークリンデが、その天才設定を活かせる日がやって来ましたねー

20話もあって、印象に残ってるのは文句言ってるジークリンデだけですから、良かったと思います。

自分が一番気に入ってるノザキ教授も、そこそこ活躍してたのでうれしいです。

あれで、キタジマ博士とレゾナンスさえしてなければ・・・・・・・・・(どうにも、キタジマ博士は嫌いです)

これまで、ずっっっとカズキに対して鬱陶しさを感じ続けていましたが、

今回久しぶりに登場したら、特に何も感じませんでしたねー

もう諦めるしかないんでしょうね。出てきちゃう以上、仕方ないって。

テーマ : ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス- - ジャンル : アニメ・コミック

14:27  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/135-4f23cbad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。