2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.12 (Sat)

「とある魔術の禁書目録II」第22話感想

ヴェントが戦う理由が少し意外でした。

ローマ正教のトップクラスということで、もっと宗教的に、

一般人には理解できないような感性で戦ってるのかと思ったんですけどね。

人が何かを憎むきっかけとしては、わりとポピュラーな感じでしたね。

その分、当麻の説得に感情移入しやすかったかな~と。

相手がぶっ飛んだ精神状態で向かって来られると、

話し合いも何もあったもんじゃないですから。

ただ、カザキリが何をやっているのか、どういう状態なのか相変わらずよく分からないので、

そのあたりはモヤモヤする戦闘背景でしたけどね。

アクセラレータの方も、なにかよく分からないうちに終わってしまった印象が。

ただ、アクセラレータと木原の認識の違いが面白かったです。

木原は、お前は一生そのままだ、みたいな煽り方してましたけど、

そもそもアクセラレータは自分のことなんて全く気にかけてないですからね。

自分は死んでもいいぐらいのことを思ってますし、
(もしくは闇の世界に留まったとしても)

とにかくラストオーダーだけは助け出したいと思って動いてるんですよね。

このあたりの、木原が考えている以上の、

アクセラレータのラストオーダーへの想いの強さというのが良いな~と。

新キャラも出てきて、アクセラレータが謎の力を発現したりと、

2期目クライマックスの戦いの終わりというよりも、

壮大な序章って感じになっちゃいましたね。
(予告でも今度は戦争なんて言葉まで出て来ましたが)

今回の戦いでも、ちょっとした置いてけぼり感をくらいましたが、

これ以上スケールが大きくなるとさらにキツそうだな~という不安も。

まあとにかく、次回も期待!!

テーマ : とある魔術の禁書目録 - ジャンル : アニメ・コミック

15:59  |  「とある魔術の禁書目録II」〈終〉  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/1311-1f1aa522

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●とある魔術の禁書目録II 第22話「天罰術式」

響け、インデックスの歌! 五行機関の展開の犠牲になってる風斬を救う解を見つけたインデックス。 祈りの歌が学園都市も救うのか…。  ▼ とある魔術の禁書目録II 第22話「天罰術式」  インデックスさんが活躍するなんて。 明日には戦争でも起きるんじゃない...
2011/03/12(土) 22:04:19 | SERA@らくblog

●とある魔術の禁書目録II 第22話 「天罰術式」 感想

我を通す者達―
2011/03/13(日) 17:55:24 | wendyの旅路

●とある魔術の禁書目録II 第22話 「天罰術式」 感想

打ち止めを救うため、ベクトル操作の通じない木原との絶望的な戦いに挑む一方通行。 チョーカーの電池切れで能力はおろか、まともに立つことすらできないが、 それでも木原に食らいつく。 そのころ当...
2011/03/13(日) 18:42:22 | ひえんきゃく

●とある魔術の禁書目録II #22 天罰術式 レビュー キャプ

おおっ珍しくアバンなしで歌から始まった! 一方通行のチョーカーの能力使用モードの制限時間はあと60秒 自分がもう打ち止めと一緒に歩んでいく光の道に戻れない事が わかっている一方通行はとにかく打ち止めだけでも救う為に 木原数多との戦いに挑むが、ベクトル反射?...
2011/03/20(日) 07:45:44 | ゴマーズ GOMARZ

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。