2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.11 (Fri)

「フラクタル」第8話感想

今回すごく面白かったです。でもって、悲しい話。

フリュネとネッサがごっちゃになって、どっちがどっちかよく分からなくなりましたが、

要は、鍵として検査をパスし続けて成長したのがフリュネで、

その成長手前の存在がネッサのようですね(見た目的に)。

クレインの、「“自分の”フリュネを探してるんだ」というセリフに対して、

ネッサモブver.が、「あなたはあなたのフリュネを探して」とそのまま返すシーンには

しんみりしました。ただ自分という個にこだわりが無いだけかもしれませんが、

それでも、クレインも言ってましたが、

あのネッサだって誰かに会うことで、“その人の”ネッサになれたはずなんですけどね。

だから、あのネッサが廃棄されそうになってしまったときに、

クレインが必死に止めようとしてくれたのは嬉しかったですね。

んで、たぶんああいうところがクレインの主人公として魅力なんだろうな~と。

正直、今を生きる自分としては、まだまだ、顔の見えない相手よりも、

目の前の人とのやり取りが主なコミュニケーションなので、

クレインの感覚は当たり前のこととしか思えませんが、

この作品の世界観においては、すごく貴重な感性の持ち主なのかもしれませんね。
(まあ、ロスミレのメンバーもそちら側なんでしょうけど)

そろそろ物語も終盤を迎えるわけですが、このまま盛り上がってくれると良いですね。

次回も期待!!

テーマ : フラクタル - ジャンル : アニメ・コミック

18:40  |  「フラクタル」(終)  |  TB(6)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/1308-05711512

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●フラクタル 第8話「地下の秘密」

「俺の目の前にいるフリュネは 特別なフリュネなんだ!」 クレインが見た 僧院施設の地下の全貌とは――! そして、スンダ達はクレイン救出の為に動き出す!    【第8話 あらすじ】 バローに捕らわれてし...
2011/03/11(金) 20:31:24 | WONDER TIME

●(アニメ感想) フラクタル 第8話 「地下の秘密」

フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付クチコミを見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、も ...
2011/03/11(金) 22:56:05 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

●フラクタル 第8話 「地下の秘密」

フリュネとクレインがバローに捕らえられるが。 スンダはネッサを抑えてるので、すぐに助けに行く気はなく。 しかしネッサが行くと言ってきかず(^^;  ▼ フラクタル 第8話 「地下の秘密」  バローは最低なやつですね。 フリュネは父と呼ぶけど…どうな?...
2011/03/12(土) 22:58:08 | SERA@らくblog

●フラクタル 第8話 「地下の秘密」 感想

バローに捕らわれてしまったクレインとフリュネ。 重傷を負ったクレインを人質に取られ、フリュネはバローの仕打ちに 耐えるしかない状況に。 一方クレインはネッサと同じ容姿の女の子に出会う。 ...
2011/03/13(日) 09:41:34 | ひえんきゃく

●フラクタル 第8話

フラクタル 第8話、「地下の秘密」。 前回銃弾を受け重傷になったクレインですが結局フリュネ共々バローに捕らわれ、とある地下施設に連れて行かれてしまう...。 今回は回復したクレインがフリュネを探し、施設から脱出をはかる過程が描かれていました。
2011/03/13(日) 17:42:57 | おちゃつのちょっとマイルドなblog

●フラクタル 第8話 「地下の秘密」 感想

近づきつつある真実―
2011/03/14(月) 19:26:03 | wendyの旅路

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。