2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.05 (Sat)

「夢喰いメリー」第9話感想

う~ん、ちょっと情報が物足りないですね。

メリーの力の特殊性についてランズボローから何か掴めるかと思ったんですが、

そんなこともありませんでした。

夢魔が消えることによる器の人間への影響を語ってくれたわけですが、

正直、ここらへんの絶望感についてはこれまでの展開で十分伝わってますからね。
(被害者が3人ぐらい出ましたし)

それに対する希望として、メリーの力についてもっと詳しく知りたかったので、
(そもそも希望といえる力なのかどうかも分かりませんし)

今回はちょっと残念な感じ。

まあそれはともかく最後のシーンですが、

先生はホントに黒幕だったんですね(;^_^A

どちらにも見えるキャラでしたが、自分は胡散臭く見せての味方だと思ってました。

で、まだよく分からないのは河浪さん。

いかにもな大物感をまとったキャラクターですが、

勇魚のことで動揺するシーンなんかを見ると、

あまり夢路たちとポジションの変わらないキャラなのかもしれませんね。
(超然とした立ち位置ではなく)

次回も期待!!

テーマ : 夢喰いメリー - ジャンル : アニメ・コミック

19:00  |  「夢喰いメリー」〈終〉  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/1299-5f48e2c0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●『夢喰いメリー』第09話感想

ピエロ姿の夢魔ランズボロー。 吉野さんの演技が最高に良くて、凄くムカつきます。 特に夢魔が人のどこに憑りついているのかを語っている時。 なんだかイケメン風の、それこそ2枚目の主人公役にあててい...
2011/03/06(日) 02:12:33 | シュミとニチジョウ

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。