2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'12.24 (Fri)

「それでも町は廻っている」第12話感想

とても良い話だと思ったんですけど、え~となんつーか、

自分的にはもっと気楽なバカ話が見たかったかな~と。

あの世に行ってからの、日本式システムとかこの作品らしい面白ポイントはありましたが、

歩鳥の死に対する周りの人の反応がマジ過ぎる( ▽|||)

特に、普段歩鳥と衝突しがちな人(森秋先生とか巡査さん)が涙を見せるというのにはやられました。

ただ何にしても重すぎるだろ、と。

この作品って、序盤はホントにギャグストレートな内容しかやってなくて、
(ギャグというか、キャラ同士の軽妙な掛け合いが最高の)

後半からちょいちょい不思議な話が入りましたが、

もしかしたらそういうのがメインの作品なんですかね。

個人的には、シャレの利いた歩鳥たちの面白い会話が好きだったので、

最後はそちらで締めて欲しかったんですけどね。
(最近は不思議な話が多かったですし)

まあでもいい話だったのは間違いないです。

内容だけでなく、OP・EDの映像と曲のハマり具合も素晴らしかったですね。

良い作品でした。

テーマ : それでも町は廻っている - ジャンル : アニメ・コミック

14:59  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(9)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/1224-7768b550

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●それでも町は廻っている 第12話「それ町」(最終回)

最終話に何ともシュールでドッキリな話を 歩鳥らしい臨死体験でしたね。 モンブランの万年筆って高―!! よくお祝いの品物で万年筆って聞くけど確かに。 小生は100円のボールペンでいいや(ぇ …100円の...
2010/12/24(金) 15:44:32 | のらりんすけっち

●それでも町は廻っている 第12話 「それ町」 感想

ぐるぐる廻る―
2010/12/24(金) 16:58:40 | wendyの旅路

●それでも町は廻っている 第12話(最終話)

それでも町は廻っている 第12話(最終話) 『それ町』 ≪あらすじ≫ 入学祝にもらった万年筆に、なんと虫眼鏡を接着してしまうと言う横暴に出ていた歩鳥。その万年筆が超高級品とも知らず、さらに夏休みに...
2010/12/24(金) 17:01:51 | 刹那的虹色世界

●それでも町は廻っている 第12話(最終回) 「それ町」 感想

最終回らしい、良い話でした。 これぞ最終回といった感じでしたね。 原作も読みたくなってきましたよ。 お帰りなさいませ、ご主人様。 あいにくお探しのメイドは不在でございます。 さあ、どこ...
2010/12/24(金) 20:25:14 | ひえんきゃく

●(アニメ感想) それでも町は廻っている 第12話 「それ町」

それでも町は廻っている 1 [Blu-ray]クチコミを見る もう最終回・・・感想を書かない時もあったけど視聴はしていました。最後ぐらいはちゃんと感想書かないとね。 ↑ポチって押して ...
2010/12/24(金) 21:48:13 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

●それでも町は廻っている 第12話(最終回) 感想「それ町」

それでも町は廻っているですが、メイド喫茶シーサイドでは紺先輩vs辰野後輩の言い争いが勃発しています。辰野が卓球部に入らなかったことが原因ですが、嵐山歩鳥がこの紛争を仲裁しようとします。歩鳥は万年筆に虫眼鏡を引っつけた秘密道具を取り出し、毛利元就の三本の...
2010/12/24(金) 23:47:19 | 一言居士!スペードのAの放埓手記

●それでも町は廻っている 第12話「それ町」

高級ペン切断事件じゃなくて、歩鳥交通事故じゃないですか(汗) 辰野と紺先輩の喧嘩を止めようと歩鳥が出した万年虫♪ モンブランの万年筆が残念なことに(^^; ▼ それでも町は廻っている 第12話「そ...
2010/12/25(土) 01:19:17 | SERA@らくblog

●それでも町は廻っている 十二番地 それ町 レビュー キャプ 最終話

それでも町は廻っている(前編) もめている紺先輩と辰野…雰囲気を変えようと、歩鳥は自分の 発明品を見せる。それは万年筆と虫眼鏡を合体させた手作りの ものだった。自慢げに発明品を見せる歩鳥だったが、その おじさんからプレゼントされた万年筆がモンブランの高級万...
2010/12/26(日) 16:39:57 | ゴマーズ GOMARZ

●それでも町は廻っている 十二番地(最終回)

「それでも町は廻っている」の12話は、最終回で歩鳥の臨死体験です。
2011/01/09(日) 21:03:22 | ホビーに萌える魂

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。