2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.19 (Fri)

「屍鬼」第16話感想

弟くんピ~ンチ。

母親がやられたのが決定打とはいえ、

夏野が自分の存在について知らせていれば、あそこまで気持ちがはやることは無かったかも。
(この戦いに巻き込みたくない、みたいな思いがあったのかもしれませんが)

で、今回印象に残ったのは、起き上がりになった者の血縁者も起き上がりやすいという話。

血縁ということで、DNAが影響するならグッと生物っぽさが増すな~と思いました。

人間の血を飲むことはあくまでも飢えを満たすための本能的なものですし、

沙子は人間とは違う何かとしての孤独感も訴えていました。

こうなると、起き上がりというのは、生物の一種として確立されているのかな~と。

起き上がりを存在として認めているふしがある静信もある意味正しいのかもしれませんね。
(例え人を襲うものであっても)

ただ、仕方がないこととはいえ人を害するものである以上、

自分としては全力で夏野・敏夫のコンビを応援したいところ。

今回も、攻め時について分かり合ってる感のある二人が最高にカッコよかったですが、

出来ればあそこに田中姉弟も混ぜてあげて欲しいですね。

あの敏夫ですら、村を襲う異変の中、

誰も理解者がいないことに限界寸前だったわけですから…

ところで。一つ気になったのは、

田中家のお父さんがまだ招かれていないのに家の中にいる奥さんを掴めたこと。

まあ当然、招かれるためにはある程度のコミュニケーションが必要ですからね~

奥さんが出てきたときにスウっと結界のようなものが晴れる演出もありましたし、

人とのやり取りはブロックが多少緩いのかもしれませんね。

次回はどうですかね、予告だと恵(たぶん)が危ないっぽかったですけど。

夏野もどれだけ犠牲が出ても~と言ってましたし、

まだまだ起き上がり優勢な流れが続くのかも。まあとにかく期待!!

テーマ : 屍鬼(藤崎竜) - ジャンル : アニメ・コミック

15:39  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/1169-1f10c9e7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。