2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.16 (Tue)

「ヨスガノソラ」第7話感想

一番重要なところが一番意味が分からねぇ( ▽|||)

家庭の悩みから精神的に追い詰められていたとはいえ、

いきなり近所に住む仲良しの男の子を襲いますかね~

本人は誰でもよかったわけじゃないと言ってますし、両親のドロドロっぷりを見て、

自暴自棄になって衝動的に~ということなのかもしれませんが。
(それにしては、「どう?気持ちいいでしょ」なんて軽いノリが気になりますし)

自分としては出来ればもうちょっと行動の流れが感情に沿った展開が良かったですね。

あとは、奈緒編ですから当たり前なんですけど、

やっぱり既に悠と奈緒は両想いな関係なんですね。

恋愛物ならではの心の揺れ動きみたいなものが見たかったんですけど、
(奈緒はあの過去の出来事から揺れてましたが)

まあ逆を言えば、出来上がってる雰囲気の二人に対する穹の存在について、

次回以降結構尺を割いてくれるのかな~と期待してます。

それから、今回の話を見ていて何となく思ったのが、

回想で、奈緒がおもらし?をした時に、「あっちへ行って」と言われた悠が、

ずいっと奈緒の傍に寄るシーンがあるんですけど、

あれって凄く悠の存在を象徴するシーンだな~と。

これまでの悠の行動って、悪く言えば人の心に土足で足を踏み入れるような、

そんな行動ばかりなんですよね。
(もちろん悠自身は相手のことを思ってのことですが)

もちろん、回想の奈緒にしても、これまでの攻略ヒロインにしても、

そんな悠の行動に救われたと感じているわけですからね。

だから悠を悪く言うつもりはありませんが、奈緒のおもらしシーンでは、

相手のことを想っての悠の積極性(強引さ)と、

現実的な感覚で見たときの若干の気持ち悪さが見事に出ているシーンなのかな~と。

一見ホラー演出にも思えるような、

気付かぬうちに自分の間合いに存在するって映像でしたからね。
(いきなり他人の顔があんな近くに迫っていたらギョッとするでしょ)

んで。次回は一応穹の出番が増えることにはなるんでしょうけど、

そこはやっぱり奈緒編ですからね~。あくまでも脇役としての範囲でしょうし、

なにより最終的に悠を奈緒に譲る結末のはずですからね。そこそこの期待で。
(和解しての流れなのか、どういう形か分かりませんが)

まあとにかくあと2,3話あるでしょうから、とりあえず次回も期待!!

テーマ : ヨスガノソラ - ジャンル : アニメ・コミック

10:08  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/1167-9b4cdfff

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。