2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.12 (Fri)

「海月姫」第4話感想

面白かったです。

放送開始時の入りのインパクトが強かったので個性的な作品だと認識してましたが、

改めて登場人物を見てみると、結構な王道ものなんですよね。

主人公の月海はこれまで恋愛経験の全くない女の子。

そんな彼女がある日出会った蔵之介は、これまで女に困ったことの無い超絶イケメン。

月海の方は、まだ心の揺らぎみたいなものはありませんが、

蔵之介は、周りにはいないタイプの月海に対する感情に戸惑ってますからね。

このあたりはいかにもな少女漫画だな~と。
(序盤で月海が惚れそうな蔵之介の兄貴の配置など)

イロモノ作品に思えて、構成はしっかりとしてるんですよね。

まあとにかく、今回も安定して楽しめました。次回も期待!!

テーマ : 海月姫 - ジャンル : アニメ・コミック

17:15  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/1161-c4b7a9d3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●(アニメ感想) 海月姫 第4話 「水族館で逢いましょう」

海月姫 第1巻 しゃべる!クララ・マスコット付きBlu-ray【数量限定生産版】クチコミを見る 天水地区の再開発計画の情報を知った蔵之介は、尼~ずたちに天水館が地上げされてしまう可能性を伝えるのだが、当の本人たちはまったく意に介さない様子。あきれる蔵之介に月海は...
2010/11/15(月) 16:45:48 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。