2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.21 (Thu)

「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?10」

「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」ピッコロさんの企画に
参加させていただきます。

評価するのは、「けいおん!!」「戦国BASARA弐」「黒執事2」
「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」「世紀末オカルト学院」
「ストライクウィッチーズ2」「オオカミさんと七人の仲間たち」の7作品。


けいおん!!
ストーリー…3点
キャラクター性…5点
画…5点
演出…4点
音楽…4点
総合的な評価…3点  合計24点

1期は一貫してほんわか空気で楽しめたんですけど、2期目は回によって見せ方というか、
面白いポイントが違った気が(ストーリー面やキャラの魅力など)。
もちろん面白かったですけど、盛り上がりにムラがあったかな~と。


戦国BASARA弐
ストーリー…3点
キャラクター性…5点
画…5点
演出…4点
音楽…5点
総合的な評価…3点  合計25点

最終回のノリを、作品全体にあと一つ二つ仕込んでおいて欲しかったですね。
見ていてつまらないと思ったことはありませんでしたが、最終回を見ると、
「あ~、このテンションが足りなかったよな~」と思いました。


黒執事2
ストーリー…2点
キャラクター性…4点
画…4点
演出…3点
音楽…4点
総合的な評価…2点  合計19点

一番見たくなかったオチでしたが、そもそも1期で綺麗に決着のついたシエルと
セバスチャンの物語を続けてしまった以上、物語として締めるにはあれしか無かったのかも。
ただ、最低な結末だと思いますし、
個人的に気に入っていた1期までぶち壊された気分なので、点数は低めで。


学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
ストーリー…3点
キャラクター性…4点
画…4点
演出…5点
音楽…4点
総合的な評価…3点  合計23点

何とか勢いで完走できたという感じ。原作の問題で、
ストーリーを発展させるには限界があったようですが、エンターテイメント全開なノリで、
何とか最後まで盛り上がりをキープ出来たんじゃないですかね。


世紀末オカルト学院
ストーリー…5点
キャラクター性…5点
画…4点
演出…5点
音楽…4点
総合的な評価…5点  合計28点

コメディ的なやり取りのセンスから、物語本編まで文句なしの内容でした。
序盤の掴みの良さから、最後まで上手くまとめ上げていたと思います。
コロコロ変わるマヤの表情が、見ていてホントに楽しかったです。


ストライクウィッチーズ2
ストーリー…3点
キャラクター性…5点
画…4点
演出…4点
音楽…4点
総合的な評価…4点  合計24点

王道の中の王道という展開。待ってましたとばかりに盛り上がることが出来ましたが、
どこかでビックリするような展開があっても良かったかな~と。
安定しすぎて新鮮さは無かったかも。キャラの魅力は抜群でしたけどね。


オオカミさんと七人の仲間たち
ストーリー…1点
キャラクター性…4点
画…4点
演出…1点
音楽…2点
総合的な評価…1点  合計13点

唯一ナレーションだけは個性の光る部分でしたが、それだけ、という印象の作品。
キャラや作画は良かったんでしょうけど、ストーリーや演出が残念だったんですかね。
盛り上がりや、この作品ならではの魅力というものが全く伝わりませんでした。


ベストキャラクター賞 神代 マヤ「世紀末オカルト学院」
…ホントに良いキャラしてましたね。
表情の変化など細かい描写が多かったので入り込みやすいキャラでした。

ベストOP賞 HIGHSCHOOL OF THE DEAD「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」
…カッコイイ曲ですね。この曲の魅力もあって1話目から一気に引き込まれました。

ベストED賞 君がいる場所「世紀末オカルト学院」
…最終回での使い方が物凄く効果的でしたね。
「けいおん!!」の2クール目のEDと迷ったんですが、
最終回効果で、印象深かったのはこちらかな~と。

ベスト声優賞・男性 置鮎龍太郎
…これだ、という人は特にいなかったんですけど、豊臣秀吉の演技で、
この国を強くまとめ上げなければ、というような怒りにも似た感情が
うまく伝わってきたかな~と。

ベスト声優賞・女性 豊崎愛生
…こちらも特にこれといった人は思い浮かびませんでしたが、
「けいおん!!」の可愛らしいキャラクターを見事に演じ切っていたと思います。

以上です。
11:25  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは、ピッコロでございます。

このたびはお忙しい中、当ブログの企画に参加して頂いて本当に感謝しております。集計に加えさせていただきました。


なお、今回の企画の中間集計結果の発表については、本日11月05日(金)夜11時から放送ののネットラジオで行う予定でございますので聞いて頂けるとうれしいです。

それでは、これからもどうかよろしくお願いいたします。失礼いたします。
ピッコロ | 2010年11月05日(金) 21:16 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/1128-29788db9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。