2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.16 (Sat)

「刀語」第10話感想

ここからは、最後までシリアス一直線ですね。

序盤は原作者買いしていた自分ですが、

このあたりではどっぷり作品の面白さにハマっていた気がします。

今回は、相手が仙人ということで他の回にはない不思議な雰囲気が出てたんじゃないですかね。

最後に七花ととがめがそれぞれ答えを出すところはとても見応えがありましたが、

個人的には彼我木輪廻が思った以上に良いキャラでビックリしました。

やっぱり声・表情がつくとだいぶ違いますね~

この話は、彼我木輪廻も言っているように、それぞれが自分の内面に向き合う、

みたいな回なので、他の話と違って

そこまで刀の所有者というのがピックアップされないんですよね。

だからあまり彼我木というキャラに強い印象も無かったんですけど、

アニメで見ると全くの別物と言っていいぐらい、良い味出してました。

あと、改めて見るとなかなかイカした演出も多い回だったのかな~と。
(あと伏線はり放題な感じとか)

敦賀迷彩に対して、昔とは違うニュアンスでとがめのために戦うと答えるシーンや

答えを出したことで霧が晴れていくように消え去る光景、

とがめが誠刀・銓を掘り出したところ。

掘っても掘っても見つからず、自らの答えを見出した直後に、

始めからそこにあったような風で見つかるんですよね。
(いかにも仙人らしいやり口というか、銓という刀にピッタリというか)

んで。最後に倒れている人鳥を発見。

これまではかませ犬と少し小バカにしてきた真庭忍軍ですが、

次回はそんな調子では見られないような回になりますね。

改めてとがめという存在が全てとする七花にもグッと来ますが、

この最終局面に至ってもやっぱり目的を捨てられないとがめには、

ちょっぴり切なさを感じました。次回も期待!!

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

17:47  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(9)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/1124-02626517

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●刀語 第10話 「誠刀・銓」

人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し
2010/10/16(土) 20:36:31 | 物理的領域の因果的閉包性

●刀語 第10話 「誠刀・銓」

人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し
2010/10/16(土) 20:36:31 | 物理的領域の因果的閉包性

●刀語 第10話

刀語 第10話 『誠刀・銓』 ≪あらすじ≫ 伝説の刀鍜治、四季崎記紀がその人生を賭けて鍛えた完成形変体刀十二本を求め、無刀の剣士である...
2010/10/16(土) 20:41:13 | 刹那的虹色世界

●刀語 第10話 「誠刀・銓」

いよいよ1年にわたる刀蒐集の旅もまとめの弾に入ってきました。 とがめと七花は自分が苦手とするもの――心に封じた過去と向き合うことを強...
2010/10/16(土) 21:50:53 | SERA@らくblog

●刀語 第10話 「誠刀・銓」 (アニメ感想)

結論:とがめは良いです。 一生懸命生きる姿勢に心打たれるのでしょうね。 今回よかったのは番組後半、全てが終わったかごめが空を2回見...
2010/10/16(土) 23:07:57 | 失われた何か

●アニメ「刀語」 第10話 誠刀・銓

俺はとがめのために戦っている。それが俺の出した答えだ。 毎月1話放送、「刀語」第10話の(ほぼ)感想です。 誰のために。 (感想) 七花...
2010/10/16(土) 23:19:00 | 渡り鳥ロディ

●(アニメ感想) 刀語 第10話 「誠刀・銓」

刀語 第八巻 / 微刀・釵 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 次なる刀に関するある情報を頼りに、陸奥の百刑場へと向かう二人。 そこは、今は何も無い原っぱだが、とがめにとって因縁深い場所であった。 そして二人はその百刑場で、誠刀・銓の所有者である彼我...
2010/10/17(日) 00:24:04 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

●刀語 第十話『誠刀 銓(セイトウ・ハカリ)』

前回、残り10分で録画をミスったため更新しとらん刀語ですが… 斬愧が生きてるようで何より~ぃ! でも冒頭から弱りまくってるとがめは心臓に悪かったっす。 刀語 第十巻 / 誠刀・銓 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出版社/メーカー: アニプレックスメディア: Blu-ray
2010/10/17(日) 02:48:21 | 風庫~カゼクラ~

●刀語 第10話 「誠刀・銓(セイトウ・ハカリ)」 感想

仙人 VS 無刀 次なる刀に関するある情報を頼りに、陸奥の百刑場へと向かう二人。 そこは、今は何も無い原っぱだが、とがめにとって因縁深...
2010/10/17(日) 07:00:28 | ひえんきゃく

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。