2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.05 (Tue)

「世にも奇妙な物語 20周年スペシャル・秋 ~人気作家競演編~」感想

有名所がズラ~っと並び、しかも少し前の番組コラボとは違い、

本職の方々による真剣コラボという感じでしたからね。
(別にこの前のがふざけてたとか言うつもりはありませんが、お祭り感はありましたから)

今回はいつにもまして期待が大きかったです。んで、感想ですが…

まず一つ目の「厭な扉」。始まりの雰囲気や掴みは今回の話の中で一番良かったです。
これこそ世にも奇妙な物語って感じで。その分、オチの弱さには軽く衝撃を。
ぶっちゃけ、ある程度の人があれに近いものを予想したんじゃないか、みたいな。
僕個人としては、一年後に同じ部屋に向かったところで、
自分と同じ境遇のホームレスに殺されると思ったんですけどね。
もちろん、それだと永遠の幸福をカバーできないので、ちょっとメンタル的な話になりますが、
自分と同じ立場の人間が一年限りの幸せを順々に味わうことで、
金も家族も全てを失ったホームレスを総じてひとつの塊として捉えるという、
ちょっと飛躍しすぎたオチをイメージしたんですけどね。それだと少し強引なので、
そこはやっぱりプロの業に期待したわけですが…、何というか、世にも奇妙な物語の、
“奇妙な”の部分に任せっきりのオチでしたね。個人的に、世にも~って、
オチ勝負だと思うんですよね。どんなトンデモ設定もツッコミ抜きで許される代わりに、
誰にも予想できないような(もしくは予想を完全に裏切る)終わり方をする、みたいな。
設定などが悪くなかっただけに、そのあたりはちょっと残念でした。

で、二つ目の「はじめの一歩」。これは今回のほんわか担当って感じでしたね。
世にも~特有の暗くてブラックユーモアな話が好きな自分としては趣味ではありませんが、
綺麗なハッピーエンドで良かったと思います。二番手のつなぎ役としては十分かと。
神様のキャスト的に笑うセールスマンを思い出したので、
どうせならそちら風味の話も見たかったかな~と。

三つ目は「栞の恋」。これは良い話枠ですかね。
何というか綺麗にまとまっていたとは思いますが、
不思議な体験だったね、ちゃんちゃん。という感じ。
不思議な話になることは見る前から分かってることですから、
何か最後にもうひと押し欲しかったかな~と。

四つ目「殺意取扱説明書」。
これも「厭な扉」に次いで世にも奇妙な~にしっくり来る話だと思いました。
悪くはないオチだと思いましたが、最後に標的役も殺されろよ、みたいな。
取説で、リスクを負う覚悟があるものだけが実行して下さいと
あれだけ念を押したなら(ルート4つぐらい作って)、
当然殺した報いを受けるべきだったかな~と(誰が誰を殺すにせよ)。
まあ「世の中やったもん勝ち」というフレーズを作者が押したかったなら、
それについては確かに強く印象付けられましたけどね。

で、最後が「燔祭」。え~と、これが一番拍子抜けだったというか、
「えっ…?」と終わってしまった感じ。設定自体が特に目新しくなかったうえに、
あの終わり方ですからね。作家さんが出した小説作品の前日譚にあたる
お話の映像化とか何とか。世にも奇妙な~として再調整しなかったんでしょうか。

全体の感想としては、悪くは無かったけど、もっと凄いのを期待していたって感じ。
あと、ここ数年の特番を見ていると、残酷さだったり救いの無さ、
がっつりホラーのようなゾッとする話があまり見られない気が。
それから一番上でも書きましたが、世にも~に関してとにかく自分はオチ重視なので、
そのあたりはひたすら弱かったかな~と。もっとこう、どうしてこんな発想が出来るんだ、
という話が見たいんですけどね。まあ次に期待。

テーマ : 世にも奇妙な物語 - ジャンル : テレビ・ラジオ

13:53  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/1104-196ef097

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。