2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.20 (Fri)

「屍鬼」第7話感想

室井静信の、「敏夫…それはダメだ」という言葉でハッと気付きましたが、

敏夫が起き上がりの可能性を疑うのはちょっと強引過ぎるかもしれませんね。
(核心に迫っていくのはとても盛り上がるんですが)

夏野は、恵が徹を襲うところを目撃し、死んだはずの恵の存在を感じています。

そして、田中の姉弟は兼正の家に死人が入っていくのを実際に目にしています。

それに対して、敏夫はこれといった確証を得ているわけではありませんからね。

原因が全く分からない今の状況に軽くキレて、

起き上がりという伝承に飛び付いたと思われても仕方ないかも。

まあそれはともかく、

夏野たちは起き上がりについて確かめるために恵の墓を暴くわけですが、

恵はどうなっているんですかね。

起き上がっているのは確かですから、

普通なら墓の中にいないってことになるんでしょうけど、

それだと夏野たちが村の異変について確信してしまいますからね~

話の流れ的には、もうちょっと彼らを泳がしておくような気が。

それに辰巳は3人の話を聞いてましたからね。何か対策を打っているかも。

まあどんな展開になるのか楽しみです。次回も期待!!

テーマ : 屍鬼(藤崎竜) - ジャンル : アニメ・コミック

17:03  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/1056-c78b0129

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。