2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.08 (Sun)

「戦国BASARA弐」第5話感想

やっぱり幸村は正統派主人公って感じですね。

今回の話で言うなら、

目の前の人々の苦しみを知りながらも、

国全体の平和のために自分の責務を果たさなければいけない葛藤みたいなものが、

いかにも主人公っぽかったです。
(目の前の人を救うか全体を救うか、的な)

逆に、その幸村の好敵手といわれる伊達政宗はやっぱり一歩先を行っている印象。

回想シーンにありましたが、強引に戦を勝ち進んで国を治めても、

共に歩む人々を失ったら意味がない、みたいな。

そういうことを、すでに政宗は理解出来てるんですよね。
(もちろん失敗を経験して)

何ていうか、政宗が良いとこ取りできる器を備えているのに対して、

幸村はまだまだ部分部分のことで手一杯という感じ。

でもまあ、そのあたりの今まさに成長中というのが魅力的ですし、

やっぱりこの二人の関係は良いな~と。

んで。前田慶次は、利家の時もそうでしたが、

目の前に立ちふさがるがまた流れを止められない、的な立ち位置なんですね。

でもあの真っ直ぐな気持ちは、いつか報われるんじゃないかと思います。
(そうだと良いなぁ~という希望的観測ですが)

さて。次回はいよいよ長曾我部元親の戦いが見られるんですかね。

いや~物凄く楽しみです。キャラとか装備(あのデカイ大砲とか)が、

思いっきりこの作品の雰囲気に合ってる感じ。

さぞやバカなノリ(良い意味で)で戦ってくれるんじゃないでしょうか。

面白そうですね~めっちゃ期待!!

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

19:13  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(9)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/1042-b3bbb658

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●戦国BASARA弐 第5話「誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!」

お待ちかねのパーリィだ――! 奥州を統べた際の、小十郎と筆頭の回想シーン。 政宗に傷を負わせたことで切腹しようとした小十郎。 その刀...
2010/08/08(日) 22:37:27 | SERA@らくblog

●戦国BASARA弐 第5話 「誓願の刻印! 独眼竜対軍神 人取橋の対峙!」 感想

自ら奥州へ出向いた秀吉の更なる猛攻を受けた伊達軍勢。 苛烈な戦いをくぐり抜け、伊達屋敷に戻った政宗は、小十郎の居室へと足を向ける。 ...
2010/08/08(日) 22:45:28 | ひえんきゃく

●戦国BASARA弐~第5話 感想「誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!」

戦国BASARA弐ですが、奥州統一にさいして諫死で切腹しようとする片倉小十郎を伊達政宗がとめます。豊臣秀吉は毛利と手を組んで本格的に四国攻めをはじめますが、前田慶次が秀吉に会おうとします。竹中半兵衛は世界に目を向けている秀吉と風来坊の慶次では格が違うと...
2010/08/08(日) 22:49:40 | 一言居士!スペードのAの放埓手記

●戦国BASARA弐 第5話「誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!」

「お前には敵わねぇ、そういうこったな」 小十郎との過去を思い出す筆頭…! そして、ついに秀吉の軍勢が出陣、瀬戸内でも戦いが始まったー! ...
2010/08/08(日) 23:04:03 | WONDER TIME

●戦国BASARA弐 #05「誓願の刻印! 独眼竜対軍神人取橋の対峙!」

 苦い凱旋に政宗はかつて奥州を納めた時の人取橋での熾烈を極めた戦いを思い出していました。その時は小十郎が切腹の準備をして政宗を待っていましたが、今度は小十郎が居ません。政宗は休息のそこそこに大阪に向けて出陣しました。  政宗の愛刀の「六爪」のうちの1...
2010/08/09(月) 01:01:36 | たらればブログ

●(アニメ感想) 戦国BASARA弐 第5話 「誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!」

戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]クチコミを見る 自ら奥州へ出向いた秀吉の更なる猛攻を受けた伊達軍勢。苛烈な戦いをくぐり抜け、伊達屋敷に戻った政宗は、小十郎の居室へと足を向ける。そこで想起された過去は、政宗が奥州を統べる前・・・多大な犠牲を払った末に勝ちを得た?...
2010/08/09(月) 08:15:56 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

●戦国BASARA 弐(ツー) 第五話『誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!』

過去5話を通して、もしかしたら一番お気に入りになっているのは 謙信公かもしれない…などと思ってみたり。 年長者らしい言動、語りすぎない格好良さ。かすがはお目が高いっすな! 戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオンメディア: DVD
2010/08/09(月) 21:43:27 | 風庫~カゼクラ~

●天下取りの船出に 「戦国BASARA弐」 第5話の感想。

「乗り遅れるんじゃねえ!!」 ・ 今回のイラストは、ラストでどっかんどっかんぶっぱなしたアニキですが。 第5話 「誓願の刻印!...
2010/08/09(月) 22:13:11 | あるアッタカサの日常

●アニメ「戦国BASARA弐」 第5話 誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!

TVアニメーション「戦国BASARA弐」戦国トラベルナビ~奥州編~(2010/08/25)森川智之 中井和哉中井和哉商品詳細を見る 小十郎……。 「戦国BASARA弐」第5...
2010/08/10(火) 18:13:51 | 渡り鳥ロディ

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。