2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.06 (Fri)

「アマガミSS」第6話感想

なんでこの作品をまともな恋愛ものとして見られないのか分かった気が。

作中での主人公とヒロインの関係と、

イベントでの親密具合とのギャップが激しすぎるんですよね。

今回のへそにキスなんてのは、付き合い始めのバカップルがやる分には構いませんが、

現状ただの友達同士でやるにはぶっ飛び過ぎてるというか。

あと、前回の薫もそうでしたけど、

今回純一が「あれ?薫の笑顔ってあんなに可愛かったかな?」

みたいなセリフで薫を意識し出すシーンがありましたが、

どういうきっかけなのか、流れがいまいち伝わってこないんですよね。

当然中学時代から何度も見てきた笑顔のはずですから。

それとも、そういう相手だからこそ、何気ない日常の1シーンで気付く気持ちもある、

みたいなことなんですかね。(特別なイベントを必要としない)

まあ、そんな真面目に考えることもなく、

イベントアニメとしては十分すぎるほど素晴らしい作品だと思いますが。

森島先輩の時の膝の裏にキス(舐めるだっけ)というのも相当なものでしたが、

なんだろう、どうしてこんな発想が思い浮かぶのかと( ▽|||)

あと個人的に気持ち悪かったのは、純一の

「僕の唇奪っておいて逃げるつもりなのか」ってセリフ。

そのリアクションは気持ち悪ぃよ主人公っていうね(;^_^A

で、最後は突然シリアスな気配が漂ってきました。

薫の設定は知りませんが、母子家庭なら新しいお父さん?みたいなパターンで、

両親が揃ってるなら不倫?みたいな。(もちろんただの勘違いパターンも)

なんにせよ次回純一が薫を支えることになりそうですけど、

さすがにそこでは変態イベントはありませんかね。

真面目な回にも期待!!

テーマ : アマガミSS - ジャンル : アニメ・コミック

11:02  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/1039-c327b9a8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●アマガミSS 第6話 「棚町薫編 第二章 トマドイ」 感想

淡いピンク色へ―
2010/08/06(金) 21:59:35 | wendyの旅路

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。