2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.26 (Mon)

「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」第4話感想

ちょっとした息抜き回って感じですかね。

前半は回想メインでほとんど話が進まず、後半から予告にあった通り暴漢に襲われる展開に。

意外だったのは、襲ってきた男が根っからの悪人というよりは、

現在の異常な状況のせいでぶっ飛んでしまった的な設定だったこと。

まあ正直、あまり重要なイベントには思えませんでしたけどね。

結果的にあの男を死に追いやってしまった後に、

え~と何だっけ、孝が、「初めて“人”を殺したんだ」みたいなセリフで

しんみりする部分がありましたけど、孝をはじめとする主要キャラは、

みんなメンタル的にも戦闘力的にも一般人離れしてる印象が強いですからね。

そういった、道を踏み外してしまった的なイベントはしっくり来ないというか、

お前らホントはもっと凄ぇだろ、みたいな。

相変わらずつまらないことでギクシャクしてしまう関係性といい(孝と麗)、

今回はちょっと物足りない内容でした。自分的に。

で、気になるのは次回ですね。バス組がメインになるんでしょうけど、

あの紫藤って教師を何とかしてくれぇ~と(=_=;)

全くの謎ですからね、あんなのがリーダーなんて。

よく、異常な状況下で冷静な判断力が~とかいう理由で狂信的なグループが生まれる展開が、

映画や小説などでいろいろありますけど、この作品なら、ほぼ同時期に混乱が発生し、

その後すぐに合流しているわけですから、いかにも頼りがいのある毒島先輩たちに

付いて行きたくなりそうなものですけどね。

単に強いというだけで、あの状況なら十分に魅力的かと。

逆に、教師という肩書なんて何の役にも立ちませんし。

まあ紫藤みたいなキャラって、最後には痛い目にあいそうなのでそれは楽しみですけどね。
(それまでに十分鬱陶しいことをしてくれそうですが)

次回も期待!!

テーマ : 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD - ジャンル : アニメ・コミック

21:00  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/1028-93f6f93a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第4話 「Running in the DEAD」

楽しげに戦闘機に手を振る麗。 あんなことがあっても普通に笑っていられるんだなぁ・・・。 孝は夜更かししてナニをしていたんだ。 ...
2010/07/26(月) 21:38:31 | シュガーライト

●学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第4話 「Running in the DEAD」 感想

死者の国へようこそ―
2010/07/26(月) 22:01:04 | wendyの旅路

●学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第4話「Running in the DEAD」

「終わりが始まってからたった一日で  僕は 一人の人間を死に追いやったのだ」 死者の国と化した街――! 敵は<奴ら>だけとは限らないよう...
2010/07/26(月) 22:12:24 | WONDER TIME

●逆乳に触れることは死を意味する「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」

逆鱗を持っているのは青銅闘士だけではありません。突起物が神経過敏なのは生物学の基本中の基本です。 例外はアホ毛くらいでしょうか。あ...
2010/08/07(土) 14:08:38 | Anime in my life 1号店

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。