2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.06 (Tue)

「世紀末オカルト学院」第1話感想

とりあえず興味を引かれる第1話。

オカルトをテーマに、この後なにをやるのかはまだはっきり分かりませんが、

何となく面白そうという印象。

キャラは悪くなさそうですね。

OP・EDは、個性的な作品のわりには普通かな~と。

とにかく1話目としてはこれで十分でしょうね。

物語をどう転がしていくのか全く読めないので、

次回の方向付けが気になります。
(あのオカルト臭全開の少年がキーキャラっぽいですけど)

それにしても、予告の演出には驚きました。

奇想天外過ぎて、ナレーションの声が頭に入ってこないぐらい。

そんなにあの頃の時代背景を強調したいんですかね~

たしかに世紀末ということで、自分も多少オカルト色に染まっていた気がしますが。
(ミーハー的なノリですけど)

まあとにかく次回も期待!!

テーマ : 世紀末オカルト学院 - ジャンル : アニメ・コミック

17:53  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/1001-e3aedd95

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●(アニメ感想) 世紀末オカルト学院 第1話 「マヤの予言」

君がいる場所【初回生産限定盤】クチコミを見る 長野県松代にある、私立ヴァルトシュタイン学院。通称「オカルト学院」。 霊や妖怪、UMA(未確認動物)など、あらゆるオカルト分野を専門的に学べることで有名な学校だ。 ある日、神代(くましろ)マヤという美少女が学?...
2010/07/12(月) 03:45:08 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。