2011年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.29 (Fri)

「電波女と青春男」第3話感想

なんか良い話だった、気がする第3話。

前回の感想で、いろいろキャラが出てきて普通に楽しめた~みたいなことを書いたんですが、

やっぱり主人公が喋りすぎるとちょっとキツいものがあるな~と。

ただ、普通なら投げ出したくなるようなエリオを相手に

がっつり正面からぶつかっていったり、好感のもてる主人公っぷりではあるんですけどね~

ちょっとモノローグがくどくて。

エリオとの距離が近づいたことで、次回からはまた一味違う展開になるんでしょうか。

楽しみ!!
スポンサーサイト

テーマ : 電波女と青春男 - ジャンル : アニメ・コミック

18:14  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.29 (Fri)

「C」第3話感想

地味だったかもしれませんが、かなり引き込まれる内容でした。

どんな作品にしても主人公は戦うものですが、

何のためにとか、どうして戦うのか、というのはとても重要ですからね。

今回の話はそこを描く上での準備段階だったのかな~と。

三國やIMFの人についても同じことが言えるかも。

とにかく、次回、初っ端から始まる戦いには要注目ですね。期待!!

テーマ : 『C』(アニメ) - ジャンル : アニメ・コミック

16:07  |  「C」  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.29 (Fri)

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第3話感想

ぽっぽが超平和バスターズの名前を出した時にめんまが泣いたのは、

なんだかんだで昔と変わらないみんなが嬉しかったということでいいんですかね。
(あそこで超平和バスターズの名前が出ることも含めて)

ただ個人的には、めんまを遮ってぽっぽがあの名前を出すシーンに、

めんまと他の5人のズレみたいなものを感じで切なかったな~と。
(あなるの「それ懐かしい」というセリフもあって)

めんまにとってはリアルな単語でも、他のメンバーにとっては思い出というか。

まあとにかく、今回もすごく面白かったです。

最後のゆきあつのセリフはじんたんへの嫉妬でしょうから、

次回あたり、じんたんとゆきあつがちょっとやり合うような展開になったりするんですかね。

これで一通りのわだかまりが無くなれば、

いよいよめんまをめぐった展開に突入でしょうか。期待!!

テーマ : あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 - ジャンル : アニメ・コミック

15:07  |  「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」  |  TB(3)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.28 (Thu)

「Steins;Gate」第4話感想

あまり話が進んだ気はしませんが、今回もとても面白かったです。

岡部がすごく良いキャラしてるんですよね~

いわゆる厨二病的な発言が多いですが、

決して人を不快にさせるようなものではなく、

むしろその子どもっぽいノリが可愛らしく見えるぐらい。

例えばあのノリで一人空回ってたら面倒くさいやつ扱いですが、

今のところ良い感じで真相に向かってますからね。
(パソコンも手に入れて)

上手く事が進んでいる間は景気よく応援したくなる感じ。ってことで次回も期待!!

テーマ : Steins;Gate/シュタインズゲート - ジャンル : アニメ・コミック

00:07  |  「Steins;Gate」  |  TB(3)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.26 (Tue)

「神のみぞ知るセカイII」第3話感想

テコ入れってわけじゃないでしょうけど、

いつもの攻略展開と違うのが新鮮で面白かったです。

新キャラのハクアですが、はじめはそのプライドの高そうなキャラクターが、

ちょっと面倒くさいというか、

もしかしてエルシィの引き立て役なんじゃないかと思ってしまいましたが、
(実際、エルシィの純真な可愛らしさを再認識することに)

自分の弱い部分を見せるようなってからは良い感じでした。

やっぱりツンデレチックなキャラというのは、

ツンが取れてからが本番ですかね。

ただ、桂馬が他のヒロインと同じように攻略しそうなノリでハクアに接してますからね。

新キャラが出てきた新鮮さもいつまで続くか、という不安はあるかな~と。

まあとりあえず次回も期待!!

テーマ : 神のみぞ知るセカイ - ジャンル : アニメ・コミック

21:55  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(4)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.26 (Tue)

「花咲くいろは」第4話感想

いいですね~

メインキャラの一角を担っていそうな結名の登場回にしては、

ちょっと出番が少なすぎた気もしますが、最後に大きな衝撃を残していきましたからね。

今回はギャグっぽい明るい内容でしたが、

この作品は基本的そういう路線で行くんですかね。

個人的にはもっとしっとりとした人間ドラマ的な雰囲気かな~と思ったんで少し意外でした。

まあでも、すごく楽しめる内容で良かったですけどね。

別にギャグらしいギャグ展開ではないんですけど、

キャラクターが生き生きとしているので、

派手さはありませんがとても楽しい掛け合いになるんですよね。

次回は、最後のシーンについての追及が絡んだドタバタ展開ですかね。期待!!

テーマ : 花咲くいろは - ジャンル : アニメ・コミック

00:18  |  「花咲くいろは」  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.24 (Sun)

「青の祓魔師」第2話感想

やっぱり王道は嫌いじゃないです。

つい心にもないことを言ってしまい、

結果的に取り返しのつかないことになるという展開でしたが、

ああいうのは分かっていてもやっぱり切なくなるな~と。

程度の違いはあれど、誰にでも起こり得るというのはテーマとして強いですよね。
(あんなドラマチックなものではなくても、言ったまま後悔しっぱなし的な)

最後に神父と言葉を交わすこともなく、というのもシビアで良かったんじゃないですか。

悪魔として覚醒してでも立派に生き抜いてみせる、

みたいな覚悟を見せたかったと思うんですけど、

神父がそれを見ることは出来ませんでしたからね。

最後の、「サタンをぶん殴る」という宣言と、

それをフェレスが面白がる流れについては目新しさのかけらもなく、

エクソシスト養成学校?でのはじめの展開も何となく予想できるものですが、

ちゃんとやれば一定の評価を得られる王道ものとしての利点を生かして欲しいですね。

個人的には、CMで受けていた印象とだいぶ異なる兄弟仲だったので、

そのあたりに注目したいです。次回も期待!!

テーマ : 青の祓魔師 - ジャンル : アニメ・コミック

21:17  |  「青の祓魔師」  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.24 (Sun)

「第20回2011春調査」

2011春調査(2011/1-3月期、終了アニメ、39+2作品)

01,レベルE,A
02,放浪息子,S
03,バクマン。,x
04,フラクタル,C
05,DD北斗の拳,x
06,ウルヴァリン,x
07,フリージング,x
08,夢喰いメリー,C
09,Rio RainbowGate!,x
10,遊戯王5D's (3作目),x
11,カルルとふしぎな塔,x
12,ドラゴンクライシス!,x
13,これはゾンビですか?,x
14,最強武将伝 三国演義,x
15,マリー&ガリー ver.2.0,x
16,極上!!めちゃモテ委員長,x
17,デジモンクロスウォーズ,x
18,Star Driver輝きのタクト,x
19,テガミバチReverse (2期),x
20,みつどもえ 増量中! (2期),x
21,君に届け 2ND SEASON (2期),S
22,一期一会 キミノコトバ (2期),x
23,とある魔術の禁書目録II (2期),C
24,IS インフィニット・ストラトス,C
25,ジュエルペット てぃんくる (2期),x
26,ハートキャッチプリキュア! (7作目),x
27,メタルファイト ベイブレード 爆 (2期),x
28,SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors,x
29,スティッチ! ずっと最高のトモダチ (3期),x
30,ひめチェン! おとぎちっくアイドル リルぷりっ,x
31,デュエル・マスターズ クロス / クロス ショック,x
32,スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター (2期),x
33,爆丸バトルブローラーズ ニューヴェストロイア (2期),x
34,お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!,x
35,這いよる! ニャルアニ リメンバー・マイ・ラブ (クラフト先生),x
36,ヘタリア Axis Powers / World Series (ネット配信),x
37,けんぷファー fur die Liebe (特番),x
38,ケロロ軍曹乙 (関東圏の方のみ),x
39,ケロロ軍曹 (全地域の方),x
40,たちゅまる,x
41,魔法少女まどか☆マギカ,S





(以下、自由記入)

{追加評価} (自由記入、第17~19回調査に参加している方)

{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)





(リストはここまで)




18:03  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.24 (Sun)

「電波女と青春男」第2話感想

いけるかも。

初回を見たときは、男主人公の喋りにちょっとしたくどさを感じましたが、

今回はそこまで気になりませんでした。

慣れたのか、可愛い女の子キャラが何人か出てきて

そちらに気を取られていたのか分かりませんが、とにかく普通に楽しめたな~と。

ただ、この作品がどういう方向に進むのかはよく分かりませんでしたが。

まあでも、出てくる女の子キャラが良いキャラばかりだったので、

わりといけるんじゃないかと。ってことで次回も期待!!

テーマ : 電波女と青春男 - ジャンル : アニメ・コミック

00:28  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.23 (Sat)

「C」第2話感想

2話目も面白かったです。

金融街に招待されたキャラクター同士のやり取りは見応えがありそうなんですが、

戦闘についてはまだ何とも言えませんね。

今回の印象だと、戦闘シーンをそれだけで一つの見所にしたいような気がしたんですが、

なかなか難しそうな気も。攻撃に関しては、とりあえずマネーをかけた分、

強い攻撃ができるっぽいですが、

攻撃の種類はアセットによって変わるという運任せな感じでしたからね。

攻撃方法の相性次第で勝負が決まりそうな不安も。

まあでも、とにかく普通に面白かったです。次回も期待!!

テーマ : 『C』(アニメ) - ジャンル : アニメ・コミック

15:10  |  「C」  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.23 (Sat)

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第2話感想

今回の個人的クライマックスは、

レアなのけもんをやっと手に入れたときの、

じんたんとあなるがハイタッチするところですかね~

あのハイタッチは、あなるの回想に出てきたじんたんとめんまの姿そのものですし、

あなるがつい昔の呼び名でじんたんを呼ぶのもいい感じでしたね。

あと、ぽっぽが良いキャラすぎて驚きました。

どれだけ昔仲が良かったといっても、じんたんのあの話を信じるのはなかなか難しいですし、

同じ、高校に行ってないキャラでも、

くすぶってるじんたんとは全く違う輝いてるキャラでしたね。

流れに沿うなら、次はゆきあつとつることの関係の修復でしょうか。

あの二人は頭が良さそうなので、

単に辛い過去を忘れて早く大人になろうとしているだけという感じで、

元通りの関係になるのはそんなに大変ではないかもしれませんね。
(結局、誰ひとり昔と変わってないという感じですし)

1話目は最高でしたが、2話目も十分面白かったです。

のけもんに限ったことはありませんが、

誰にでもある子ども時代をテーマに扱うのは強いですよね~

どうしたって心にこみ上げてくるものが。次回も期待!!

テーマ : あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 - ジャンル : アニメ・コミック

13:55  |  「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」  |  TB(3)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.23 (Sat)

「魔法少女まどか★マギカ」第11・12話感想

1話から従来の魔法少女もののイメージから外れたイメージでしたが、

最後の最後で王道っぽい世界観になるのが面白いですね。
(魔法少女→魔女という流れが消えたことで)

まさかのハッピーエンドっぽい終わり方でしたが、
(もしかして絶望的な締め方もあるかと思いました)

結局誰ひとり戦う運命からは逃れられていないんですよね~

戦って戦ってみんなを魔女を脅威から守った挙句、

最後に自分が魔女になるという絶望パンチを回避できただけで。

まどかの願いひとつで世界を変えてしまうような展開は、

ちょっとなんかな~と思わないでも無かったんですが、

あくまでも最後の絶望を取り除いただけですからね。

普通の女の子が戦わなくちゃいけない、みたいな残酷な部分は残るわけで、

そこらへんのさじ加減のおかげで、ご都合主義的な残念感は無かったかも。

そういう意味では、最終回はさやかのシーンに一番グッと来たかもしれません。
(メインはがっつりまどかとほむらでしたが)

誰かのためという願いで戦って、最後の瞬間も、

それを成し遂げたことだけに満足して安らかに消える姿が、

これがまどかが変えた魔法少女のあり方そのものだよな~と。

ぶっちゃけ、だいぶ間が空いたことで

終盤の盛り上がりテンションそのままに最終回を見ることはできませんでしたが、
(ちょっと落ち着いちゃったというか)

めちゃくちゃ面白かったのは間違いないです。すごい作品でした!!

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ - ジャンル : アニメ・コミック

12:19  |  「魔法少女まどか★マギカ」  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.20 (Wed)

「Steins;Gate」第3話感想

良い感じに面白いんですけど、

何がどうなっているのかはいまだによく分かりませんね(;^_^A

先の読めない作品であっても、

今が全体構成のどこらへんか、みたいなことは分かる気がしますが、

この作品はどういう結末に落ち着くのか予想できませんね~

最後の、実験絡みのシリアスな雰囲気は緊迫感があってよかったんですが、

他のギャグシーンっぽいところも十分面白かったです。

1話を見たときはちょっとクセのあるやり取りだと感じましたが、

慣れたのか、とにかく普通に楽しむことが出来ました。

次回も期待!!

テーマ : Steins;Gate - ジャンル : アニメ・コミック

23:24  |  「Steins;Gate」  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.18 (Mon)

「花咲くいろは」第3話感想

ギャグっぽく済ませるのかと思ったら、

思った以上にエロいシーンにテンションが上がりました(^^;

おばあさんがわりと良いこと言ってた気もしますが、

前後のシーンに集中しすぎてあまり覚えてないかも(;^_^A

まあ、緒花と他の二人がとりあえず打ち解けられた感じで、

物語もここからが本番ですかね。

作家も、ああいうセコいことをするキャラはあまり好きではないんですが、

あの情けなさは良いキャラしてるかもしれませんね。

緒花が物怖じしないタイプなので、

そことの絡みででこぼこコンビっぽい面白さが生まれる気が。

次回も期待!!

テーマ : 花咲くいろは - ジャンル : アニメ・コミック

23:01  |  「花咲くいろは」  |  TB(6)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.17 (Sun)

「青の祓魔師」第1話感想

すごくいい感じでした。

溢れる少年漫画っぽさにテンション上がりますね~

どれだけ面白くなるかは分かりませんが、少なくともコケることは無いだろうな~と。

ただ、初回は久し振りに触れる王道雰囲気を楽しめても、

それが長続きするとは限りませんから。
(定番の設定が多いだけに“飽き”が来るのが怖いですね)

そのあたりは上手く作って欲しいですね。次回も期待!!

テーマ : 青の祓魔師 - ジャンル : アニメ・コミック

22:21  |  「青の祓魔師」  |  TB(3)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.16 (Sat)

「C」第1話感想

なかなか良いんじゃないですか。まだ謎ばかりの展開ですが。

個人的には、主人公の大学の友人っぽい子が彼氏持ちだということに一番ビックリ(;^_^A

いや~、てっきり彼女がヒロインかと思ったんですが。

もちろん、金融街という異世界的なところで女の子キャラも出てくるんでしょうけど、

突然現れたヒロインキャラに対する幼馴染ポジションに入ると思ったんですけどね。

ただ、昼食をとるところのシーンが、

実はお金が無いのに見栄を張ってるんじゃないかな~という感じだったので、

この先、ただの脇役以上にはちゃんとした絡みがあるのかもしれませんね。

この作品も、決して設定やテーマが斬新というわけではありませんが、

十分に楽しむことができそうです。

最近、見たこともないような作品を見てみたい、ということばかり思ってましたが、

既存の枠組みで作られても面白いものは面白いんだな~と気付かされることに。

とりあえず次回も期待!!

テーマ : 『C』(アニメ) - ジャンル : アニメ・コミック

17:10  |  「C」  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.16 (Sat)

「電波女と青春男」第1話感想

はじめ、主人公のモノローグのくどさから、

実は電波男と青春女という、タイトルで引っかけた内容なんじゃないかと思いましたが、

まあしっかりと電波女も出て来ましたし、そういうことではないみたいですね。

まだ二人の物語は何も始まっていないので、

それが始まらないことには作品を評価できないな~とも思いますが、

主人公のしゃべりがデフォルトであんな感じだと、

ちょっと厳しいかも。他でカバーできるようなところも見当たりませんし。
(まあ、まだ1話ですけどね)

とりあえず次回、その次あたりですね。期待!!

テーマ : 電波女と青春男 - ジャンル : アニメ・コミック

01:42  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.15 (Fri)

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第1話感想

今期の中で初回としては、個人的に花咲くいろはがダントツかな~と思っていたんですけど、

正直こちらの方が引き込まれ具合がハンパなかったかも。

めんまが死んだ理由とかは明らかになっていませんが、
(これについてはわざわざ描写しないかもしれませんけど)

一気に作品の世界観に入り込める魅力を感じました。

てっきり、ただの可愛い青春作品になるのかな~ぐらいにしか思っていませんでしたが、

180度違う方向性でしたね。

まあでもオチに持って来られるよりはいいかな~と。

ここから先は、確実にハッピーエンドに向かっていくわけですからね。

めんまの死をきっかけにバラバラになってしまった幼馴染が~、

すっかり堕落した主人公が~という流れで。

で、そうやって作品が幸せな色に染まってくると、

よりめんまの死が切なく際立つんですよね。

いや~、設定だけでご飯何杯も行けます的なおいしさを感じます。

このテの作品はノリでもっていけない分、コケるときついですからね~

丁寧に作って欲しいですね。次回も期待!!

テーマ : あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 - ジャンル : アニメ・コミック

23:24  |  「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.13 (Wed)

「Steins;Gate」第2話感想

何がどうなっているのか分かりませんが、とりあえず面白いです。

やっぱり個人的にはシリアスパートの方が好きですかね~

岡部の、自分だけが世界に違和感を感じる、あたりの不気味さが良い感じ。

ギャグというのか分かりませんが、イタいやり取りについては、

何というかリアクションに困るな~と。

まあ出てくる女の子が可愛い子ばかりなのでいいですけどね。

岡部と、え~とダル?の二人だけであんなやり取りを見せられたら

たまったもんじゃないですし。

ところで、バリエーションが増えるのはいいんですけど、

個人的にはルカが男というのは残念でした(;^_^A

状況が悪化しているのかとか、話の進み具合がいまいちよく掴めませんが、

まあとにかく次回も期待!!

テーマ : Steins;Gate - ジャンル : アニメ・コミック

22:31  |  「Steins;Gate」  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.12 (Tue)

「神のみぞ知るセカイII」第1話感想

久しぶりにこの作品の雰囲気みたいなものに触れましたが、

改めて、エルシィが可愛かったです。

でもって、それに負けないぐらい、2期はじめの攻略ヒロインが良い感じという。

心の隙間が生まれる人物背景あたりはベタなものでしたが、

そんなのはどうでもよくなる可愛さでした。

次回のデート回は思いっきりニヤニヤさせてもらいたいと思います。期待!!

テーマ : 神のみぞ知るセカイ - ジャンル : アニメ・コミック

20:46  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.11 (Mon)

「花咲くいろは」第2話感想

くそ作家め( ▽|||)

まああの話に関してはどうせそういうオチだろうと思ったので別にいいですけどね。

そんなことより、1話も普通に良いな~とは思いましたが、

今回はめちゃくちゃ面白かったです。2話目にしてがっつりと掴まれた感じ。

「人に頼らない、自分を信じろ」みたいな行動原理は良いですよね~

ビビらずとにかくやってみよう、という緒花のスタンスはとても好感がもてます。

もちろん失敗もしますけど、失敗から学ばない頑固さみたいなものはありませんからね。

緒花の今の人格形成のきっかけとなった回想ですが、

仕返しに母親の嫌いなものを出して、

母親もそれを文句を言わずに食べるエピソードも凄くよかったです。

あの真っ直ぐなぶつかり合いが、主人公としてもとても魅力的で。

今の緒花の動きっぷりだけでも十分面白いんですけど、

さらに楽しみなのが、周りとの触れ合いの中で成長していく過程ですよね。

人に頼らず頑張る緒花を見るのも、

ど根性物語みたいでそれはそれで楽しみですが、

やっぱり周りとのやり取りの中で、笑いあり涙ありな感じで、

壁を越えていく姿を見るのが良いな~と。

すでに今回のラストでそういう気配はありましたが、
(変わろうとする緒花、あと、影響されて変わっていく民子や菜子など)

主人公の“成長”がとても上手く描かれる作品になるんじゃないでしょうか。

これは思ったよりも楽しみな作品になりそうです。次回も期待!!

テーマ : 花咲くいろは - ジャンル : アニメ・コミック

21:26  |  「花咲くいろは」  |  TB(6)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.09 (Sat)

「夢喰いメリー」第13話感想

う~ん。まあめでたしめでたしな終わり方なのかな~と。

夢路がミストルティンの前に立ちはだかるシーンは、

思いっきり主人公な感じでカッコよかったです。

全体的にしっかりと最終回をやっていたと思うんですけど、

あともう一歩乗り切れないというか、

素直に面白い!!と言える内容では無かったかも。

もやがかかったような感覚というか、

演出やら面白さが一直線には心に響かない感じ。

でも悪くは無かったと思いますけどね。なにか惜しいな~という作品でした。
(ただ、他作品と比べても、夢路が一番主人公らしい主人公だったかと)

テーマ : 夢喰いメリー - ジャンル : アニメ・コミック

11:11  |  「夢喰いメリー」〈終〉  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.07 (Thu)

「Steins;Gate」第1話感想

シリアスな作品のようで、個人的にはなかなか期待が持てそうです。

会話に少しクセがあるのでそのあたりは少し人を選びそうですね。

個人的には後半のギャグっぽい会話よりも、

違和感がじわじわと来る不気味な前半の方が好きかも。

意味深なシーンがいくつかありましたが、

ああいうのはずっと覚えてないと作品をフルに楽しめないんでしょうね。

張り巡らされた伏線が最後に結ばれる、みたいな展開は興奮するんですけど、

自分は記憶力がないのでそこらへんの楽しみは他の方のブログに期待します。

悪くなかった初回だと思います。次回も期待!!

テーマ : Steins;Gate - ジャンル : アニメ・コミック

20:52  |  「Steins;Gate」  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.05 (Tue)

「レベルE」第13話感想

呆気なく王子が真相にたどり着いた風でしたが、

散々斜め上のオチを意識させられた視聴者としては、

誰もこのままでは終わらないだろうと思っていたでしょうね。

それにしても、見事にひっくり返してくれましたね~

地球を囲む宇宙船の数々が、これまでは緊迫感を生む存在でしたが、

真相が分かって、がらりと雰囲気の違う存在になったのが良かったです。
(パレード的な賑やかさというか)

あと、この作品らしくもなく心温まるハッピーエンドでしたね。

王子がしてやられたという気分の良さもありますが、

とにかく爽やかな最終回でした。よかったです!!

テーマ : レベルE - ジャンル : アニメ・コミック

22:35  |  「レベルE」〈終〉  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.05 (Tue)

「花咲くいろは」第1話感想

なかなか先の楽しみな作品ですね。

旅館に住み込み、あたりのイメージから、

個人的には「千と千尋の~」のような成長物語が見たいと思いました。

まあ漫画やアニメは大抵、

主人公が成長するものですからたぶん期待を裏切らない展開になるでしょうけど。

主役の緒花には少し変わった印象を受けました。

現代っこのようなキャラクターでありながら、

わりとガッツがあったり、能天気そうに見えて繊細な気遣いができたり。

あの旅館で出来上がっている常識をぶち壊すような、

新しい風を吹き込む存在に見えて、

やっていることが正しくない可能性もある、

そんなチグハグさもキャラクターのつかみどころの難しさかも。

ドラマとかではよく、始めは受け入れられないが最後には認められる、

的なパターンがありますが、この作品においてはそういう感じではないかも。
(旅館のあの空気が、必ずしも間違っているわけではないというか)

まあとにかく、なかなか面白そうですね。次回も期待!!

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

21:29  |  「花咲くいろは」  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.03 (Sun)

「STAR DRIVER 輝きのタクト」第25話感想

清々しいというか、やり切った感はある最終回でしたね。

細かいことを言えば描かれていない部分がたくさんありますが、
(特に、三角関係の結末は絶対知りたかったんですけど)

そこらへんをバッサリと切った分、

最終回における“最終決戦”的要素に関しては完璧に描き切った気がします。

戦闘シーンの派手さはハンパなかったですしね。

これまでに倒したサイバディが立ちはだかるなど、

お約束の部分も抜かりなく。
(序盤の戦闘BGMであったサカナちゃんの歌を流したり)

あと「僕には見えている」というタクトのセリフが良いな~と。

この作品の魅力のひとつが、キラキラした希望にあふれた雰囲気なんですよね。
(絶対に負けないタクトというのもそうですが)

上のタクトのセリフも、状況下が、絶望的なものでも諦めない感じでしたし、

他の人には見えていない何かを期待させてくれるタクトの魅力そのものかな~と。

それにしても、細かいことが気にならないぐらい、

ホントに見ごたえのある映像でした。

これだけ凄いと何も言えませんね。作品全体の評価としては後から見えてくるでしょうし、

とにかく今は最高の盛り上がり気分に浸りたいと思います。楽しい作品でした!!

テーマ : STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル : アニメ・コミック

20:28  |  「STAR DRIVER 輝きのタクト」〈終〉  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.02 (Sat)

「とある魔術の禁書目録II」第24話感想

あまり終わった気のしない最終回ですね(;^_^A

当麻の説教とか、まあいいこと言ってるな~ぐらいは思うんですけど、

最後だけ出てきたキャラに対して言っても盛り上がるのは難しいですよね。

どちらかと言うと、アクセラレータの方が盛り上がったかも。

駒場とのやり取りは良い感じでしたし。
(というか、浜面の話も含めて、駒場の生き様みたいなものが最終回で一番グッときました)

原作はまだまだ先が長いらしく、終わり方としてもなかなか大変だったんでしょうか。

まあこんなもんですかね。面白い作品でした。

テーマ : とある魔術の禁書目録 - ジャンル : アニメ・コミック

13:55  |  「とある魔術の禁書目録II」〈終〉  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.01 (Fri)

「放浪息子」第11話感想

原作の序盤を端折ったらしく、終わり方もあれで最後ではないんでしょうけど、

とてもうまく作られた作品でしたね。

学園もののメリットだな~と思ったのは、

今回のような明らかに途中っぽい終わり方でもそこまで違和感が出ないところ。

もともと、青春の1ページなんて表現される学生時代ですし、

人生の過程が描かれるもの、というイメージが強く、

はっきりとしたエンディングにしなくても割としっくり来るんですよね。

まあしっくり来るどころか、他作品と比べてもトップクラスの出来だったと思いますが。

個人的なベストシーンは二鳥・千葉さん・高槻さんが昔と被せて3人で過ごすところ。
(二鳥の着替えを楽しんだりしているところの)

それぞれのキャラの魅力も十分に出ている最終回でしたね。

土居くんはなかなか判断の難しい存在でしたが、

あの飾らない態度は何だかんだで良いかもしれません。

千葉さんは、更科さんとのクールでギャグ的なやり取りから、

二鳥くんとの青春真っ盛りなやり取りまで、もう言うことなしの素晴らしさ。

アンナちゃんは、てっきり二鳥の女装に単純に引いたと思ったんですが、

他の人以上に二鳥の男らしさに気付いていたからこそギャップに戸惑ってしまったんですね。

二鳥とのいちゃつきっぷりは、

(千葉さん好きとしては)悔しいですけど良いシーンでした。

さて。扱うテーマの強烈さから最初は戸惑いましたが、

最終的には本当に素晴らしい内容だと思いました。大満足!!

テーマ : 放浪息子 - ジャンル : アニメ・コミック

22:29  |  「放浪息子」〈終〉  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.01 (Fri)

「フラクタル」第11話感想

主人公が何もしない最終回ってのはダメだろう、と。

もちろん告白など、それっぽいことをしているシーンはありましたが、

これまでの話でいろいろと経験してきたクレインが、

最後の最後でその証を何も見せてくれることなく終わってしまった気がします。

あと、オリジナルフリュネが受けた扱いや、フリュネとバローの関係など、

あんなものを最終回で明かされても気分が悪くなる以外の何物でもないような。

懐かしいファンタジーものの世界観でやっておきながら、

そのあたりの生々しさがどうしても受け入れられませんでしたね~

やるならやるで、もっとアンチテーゼ的な作品にすれば良かったのに、とも。

ハッピーエンド的な要素を完全に排除して。
(そうすればフリュネの件などもすんなり受け入れられますが)

それから、フラクタルシステムとロスミレの主張による二元的なテーマを投げかけておいて、

最後、システムがいつか崩壊するから人々もなし崩し的にかつての、

生活臭にあふれた生活に戻っていく、みたいなオチはう~んと。

そんなことでは変われないぐらいにフタクタルにハマりこんでる人が居るからこそ、
(目がイっちゃってた)

ロスミレの過激な活動も仕方ないかと思っていたんですが、

必要に迫られたら変われるというのは何だかな~と。
(フラクタルシステムによる千年の支配、みたいな世界観が全く活きないというか)

物語の中盤以降、何度か面白いと感じる部分もありましたが、

結局最終回を見る限りではそこまでではなかったのかも。

ただ最後まで見続けるだけの魅力は十分ありましたけどね。

まあ面白かったんじゃないでしょうか。終わり。

テーマ : フラクタル - ジャンル : アニメ・コミック

21:37  |  「フラクタル」(終)  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.01 (Fri)

「夢喰いメリー」第12話感想

前回無駄に引っ張った分、今回の引きも合わせて展開が冗長気味になってしまった気が。

あと今回の戦闘シーンを見ても、

どうしてもミストルティンの強さというのが伝わりにくいですね。

まあ自分がイメージしているのが相性的な意味での上下なので、
(パワータイプがスピードタイプに翻弄される的な)

理屈がどうとかではない圧倒的な力の差ということかもしれませんが。

最後は夢路の覚醒イベントっぽい流れで引きましたが、

次回はそこにメリーも加えてミストルティンを倒す感じですかね。

勇魚を助けるためにようやく前回仲間になった河浪が、

今回はずいぶん地味な出演に。次回でミストルティンを倒すための隠し玉になるならいいですが、

単に尺の都合で当番回が終わっただけでないと良いですね。

次回も期待!!

テーマ : 夢喰いメリー - ジャンル : アニメ・コミック

20:44  |  「夢喰いメリー」〈終〉  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。