2011年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.30 (Wed)

「君に届け 2ND SEASON」第12話感想

少女漫画としてのクライマックスは前回までで、

今回は少年漫画のような魅力がありましたね。

とにかく、くるみがすごくカッコよかったです。

風早に憧れる女子生徒に対してガツンと言うところも良かったですが、

爽子が「くるみのライバルは自分だから」という、二人の関係性が最高でした。

馴れ合いとかそういうのが全くないライバル関係というのが、

ホントにカッコ良いな~と。

あと、自分の経験を含めて話をするちづや、
(長い片思いがなんちゃらとか)

相変わらずカッコいいやのちんなど、
(これについては今回に限ったものではありませんが)

とにかく出てくるキャラがみんなカッコいい一面を見せてくれましたね。

前回は、キラッキラした雰囲気満載でしたが、

今回はそういう意味で少年漫画っぽかったな~と。
(キリッとした感じというか)

晴れて両想いになれたということで、前回最終回でも良かったんじゃないかと思ってましたけど、

今回の内容が最終回としてはとても素晴らしかったですね。

さすがという感じで、本当にすごい作品でした。面白かったです!!
スポンサーサイト

テーマ : 君に届け - ジャンル : アニメ・コミック

13:46  |  「君に届け 2ND SEASON」〈終〉  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.29 (Tue)

「レベルE」第12話感想

他の話もそうでしたけど、この作品はとにかくオチが気になるものばかりですね。

子ども時代のエピソードが健気で可愛らしいルナ王女に、

何かしらのギャップがあるという展開が一番ありそうですけど、

きっと斜め上の締めになるんでしょうね。

ユキタカがルナ王女のことで「美しい」とつぶやくシーンがありましたが、

惚れっぽいコリンがルナのスパイだったことなど、

そのあたりは王女の能力とかに関係しているんですかね。

まあ、そんなの関係なしに、王女のエピソードはグっと来るものでしたけど。

どんなオチか全く分かりませんが、とにかく次回も期待!!

テーマ : レベルE - ジャンル : アニメ・コミック

13:52  |  「レベルE」〈終〉  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.28 (Mon)

「STAR DRIVER 輝きのタクト」第24話感想

最終回直前っぽい引きでしたね。予告がかなり良い感じでした。

組織を相手に戦ったにしては、特にキャラが欠けることなくここまで来ましたからね~
(敵も味方も)

フルキャストで最終回らしい派手な内容が期待できそうです。

あと、個人的に最終回の、

作品初期キャラも駆けつけての全員大集合みたいなノリが好きだったり。

この作品の場合、最初の方で戦ったメンバーも、

なんだかんだでチラホラ映ってるので、

久しぶりの登場とかそういうことにはならないかもしれませんが、

まあそれでも楽しみです。

サイバディによる戦いは間違いなく決着がつくでしょうけど、

タクト、ワコ、スガタの三角関係は、はっきりさせないまま終わることも可能ですよね。

ワコと~が結婚したら遊びに行くよ、みたいな遠まわしなやり取りでなく、

ここからが本気の三角関係だ~みたいな感じで。
(ワコをがっつり取り合うような)

結末は見届けたいので、そのパターンが来ないことを祈りつつ、次回も期待。

テーマ : STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル : アニメ・コミック

15:20  |  「STAR DRIVER 輝きのタクト」〈終〉  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.26 (Sat)

「とある魔術の禁書目録II」第23話感想

ひとまずヴェントとの決着がついて、

また面白い話が始まったな~という印象はありますが、

2クール目のクライマックスでやる話では無い気が。

原作が結構長い作品らしいので、たぶん3期目も視野に入れてるんでしょうけど、

個人的に最終回は最終回っぽく締めてほしいんですよね。

この作品もあと2~3話で終わると思いますが、

アクセラレータメインの話で締めるんですかね。
(当麻は今回のようなギャグっぽい出番だけで)

まあでも、派手なやり取りが見られそうで楽しみではありますけど。

当麻の熱血っぷりは、ハマる時とそうでない時の差が激しいですが、

アクセラレータのガラの悪さはクセになる感じで。ってことで、次回も期待!!

テーマ : とある魔術の禁書目録2 - ジャンル : アニメ・コミック

23:04  |  「とある魔術の禁書目録II」〈終〉  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.25 (Fri)

「放浪息子」第10話感想

本編の内容も十分良かったんですけど、なぜか真っ先に千葉さんに言及したくなる今日この頃。

高槻さんが風邪をひいたときに、「二鳥くんも?」と感じるシーンがありましたが、

あれって二鳥が声変わりの時期を迎えてるということですかね。
(声の調子がいつもと違う的な)

あのシーンだけでは何とも言えませんでしたが、成長期を迎えていることと、

予告で喉を押さえるシーンがあったのでたぶんそうだと思いますが。

自分としては見ていて全く分かりませんでしたし、
(声優さんの演技にそういう演出があったのかもしれませんが)

ささちゃんや周りの人も気付いていなかったようですからね。

いや~良いですよね。好きな人の些細は変化を見逃さないというか。

少ない出番の中でも確実に素敵ポイントを見せてくれますね、千葉さん(〃∇〃)ゞ

逆に、幻滅というほどではありませんが、二鳥の、

「まわりも可愛いと言ってくれたし、自分も可愛いと思ったから女の子の格好をしたんだ」

というセリフが意外でした。二鳥が女装するのは、

もっと根っこの部分での願望だと思ったんですけどね。
(だからこそ、簡単に常識みたいなものを当てはめるのが難しい問題かな~と)

よく分からないのは土居ですね。「お前バカだろ」みたいなセリフを言った時は、

結局そういう突き放し方をする奴なんだな~と思いましたが、
(小学生の時に、二鳥に嫌がらせをしていたとか)

二鳥にはっきり嫌いと言われたところでは、わりとがっつりショックを受けてましたしね。

いまいち掴めない感じです。

クラスは、二鳥が女装して登校したときに比べれば少し落ち着いた感じですが、

そういう、のど元過ぎれば~みたいな軽さで放っておいていい問題でもありませんしね。

今度やる倒錯劇が、二鳥の根本的な受け入れのきっかけになったりするんですかね。

まあ分かりませんが、とにかく次回も期待!!

テーマ : 放浪息子 - ジャンル : アニメ・コミック

18:40  |  「放浪息子」〈終〉  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.25 (Fri)

「フラクタル」第10話感想

個人的に今回は凄く面白かったですけど、最後のバローで台無しにされた気分。

なんか、生々しすぎてダメなんですよね。

ああいう特性をもったキャラクターがいてもいいとは思うんですけど、

バローはちょっと許容範囲を超えちゃった感じ。

まあそれはともかく、個人的に見所だったのはフリュネと祭司長が対峙するところと、

なんだか消えそうな雰囲気のあるネッサ。

フリュネの、世界の愛しい娘という呼称に対して、

自分のことを世界から愛されなかった娘といいましたけど、

かつて、現在のフリュネのように鍵として扱われたなら、

僧院側では誰からも大事にされただろうと思って、

単に作り手が対比的な表現をしたかっただけなのかな~と感じたんですが、

あれは、クレインが言っていたような、

“誰かの”フリュネにして欲しかったということなんですかね。

あと、ロスミレに命を狙われたフリュネを僧院の人間が身を呈して守るのが印象的でした。
(何の迷いもなく)

あの、行きついちゃってる世界観というか、

この期に及んでまだどちらの陣営にも

はっきりと賛同できない希望の無さが良い感じかな~と。
(祭司長が言っていた、施しを受けるためにしか手を差し出せない人々の話とかも)

誰が悪いというよりも、み~んなダメというか。

んで。ネッサが思わせぶりなセリフを言うものですから、なんかすごい寂しくなってきたり。
(私が消えたらとか、3人一緒に~とか)

まあそういうことで、バローを除けば今回はすごく盛り上がった内容でした。

次回も期待!!

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

17:31  |  「フラクタル」(終)  |  TB(7)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.25 (Fri)

「夢喰いメリー」第11話感想

ここで引くのかよっていう(;^_^A

まあ難しい流れでしたからね~

勇魚のピンチに、夢路かメリーか、河浪の誰が行くのか、みたいな感じで。

結果的には、河浪が友達の危機を見過ごすことは出来なかったわけですが、

あのまま本番を始めてしまうと、河浪さんカッコイイ、の流れになってしまいますからね。

幼馴染のピンチという、主人公が一番燃えなきゃいけない場面でそれも少しマズイのかな~と。

これで、次の決着回には、河浪さんも始めから参戦してくれるでしょうけど、

それでもミストルティン相手には苦戦して、

夢路(もしくはメリー)の主人公サイド活躍の展開を描けるんじゃないですかね。

個人的には、今回の戦闘シーンがいまいち分かりづらく、

ミストルティンとメリーの力の差というか、

ミストルティンの凄さがあまり伝わらなかったんですけど。

次回で決着なのか、ワンクッションはさむのか分かりませんが、とにかく期待!!

テーマ : 夢喰いメリー - ジャンル : アニメ・コミック

09:08  |  「夢喰いメリー」〈終〉  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.23 (Wed)

「君に届け 2ND SEASON」第10話感想

幸せ一色な内容でしたね。

ジョーに邪魔されて出来なかった話を今回風早くんがしてくれると思ったんですが、

翌日出会った後も爽子が一方的に思いを打ち明けるだけだったので、

あれ~?と思っていたら、あんな大勢の中でストレートに一言で「好き」と。

学祭が終わったあとの二人のシーンも良い感じでしたが、

個人的には最初のあの部分がクライマックスでしたかね。

前回の続きを、これまでの二人の道のりをあそこで完了したって感じで。

こういう、すれ違ってすれ違って、みたいな作品は、

二人が結ばれた途端「あとはもういいか」という気分になってしまうのが少し寂しいですね。
(つまらないとか、そういうことでは全くありません)

正直、あと2話(たしか)も要らない気がするんですが、どうなんですかね。次回も期待。

テーマ : 君に届け - ジャンル : アニメ・コミック

16:41  |  「君に届け 2ND SEASON」〈終〉  |  TB(11)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.22 (Tue)

「レベルE」第11話感想

顔がはっきりと描かれていませんでしたし、

謎解きもの、みたいな構えで見るものではないんですかね。

心の中に閉じ込められるということで、

過去の例(両親が不仲な女の子の)もあって、結構怖い雰囲気を感じていたんですけど、

最終的な印象としては、ユキタカたちの高校球児としての輝きっぷりが残ったかも。

「夢の中での決着は、現実の甲子園までお預けだ」みたいなセリフは、

すごい爽やかな青春っぽくて良い感じでした。

次回は、王子の弟たちが訪ねてくるみたいですね。

王子はユキタカのところに押しかけるようですし、

また、1話あたりの、ユキタカと王子のやり取りが見られるんですかね。
(がっつりと絡んだ)

楽しみです。次回も期待!!

テーマ : レベルE - ジャンル : アニメ・コミック

10:29  |  「レベルE」〈終〉  |  TB(5)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.20 (Sun)

「STAR DRIVER 輝きのタクト」第23話感想

笑うところじゃないんでしょうけど、スガタの格好が変態すぎる( ▽|||)

その前のスガタミサイルは耐えたんですが、この畳み掛けには参りました。

まあそれはともかく、

このままだとホントに良いとこ無しで終わりそうですけど、大丈夫ですかね、ヘッド。

これまで散々もったいつけておいて、

スガタに綺羅星十字団での立ち位置を奪われそうになった途端、

慌てて出てきてあっさりやられるなんて残念すぎますから。

今回初めてタクトとの対面シーンがありましたが、

運命的なシーンのはずなのに随分普通にやるな~と思っていたら、

タクトが顔面パンチから入ってくれて助かりました。

演出面でも印象に残りますし、なにより、ヘッド、あれはさすがにナメすきだろ、と。

ワコが「二人が揃えば無敵だね」と言ったり、

タクトが改めてスガタの凄さを実感するのがいかにもなフラグでしたが、

今回中に向こうに行くとは。スガタが何を考えているのかが一番難しいんですが、

たぶん全てワコのために繋がってるんでしょうね。いよいよ最終回も近付いてきましたが、

どうやって終わらせるんですかね。次回も期待!!

テーマ : STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル : アニメ・コミック

19:29  |  「STAR DRIVER 輝きのタクト」〈終〉  |  TB(10)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.18 (Fri)

「放浪息子」第9話感想

いや~、久しぶりにハードルの高い内容でした。

放送開始した直後も、女の子になりたい男の子、男の子になりたい女の子、

みたいなテーマのおかげで、見るだけでいっぱいいっぱいになってましたが、

最近は落ち着いた内容が続くと思っていたら、久しぶりに強烈な内容だったような。

とりあえず、土居が変な趣味に目覚めていないことを祈るばかりですね。

高槻さんは、見た目はもちろんのこと、行動がホントにカッコいいですね。

千葉さんも、ワンシーンだけの登場でしたが、

一言でビシッと決めてくれる素敵っぷりはさすがでした。

更科さんがいつもよりも出番多めでしたが、二鳥じゃないですけど、

わりとしっかり物事を考えてるんだな~と見直してみたり。

二鳥が「高槻さんのようになれたらいいな」みたいな言葉で、
(高槻さんが男子の制服を着てきたことについて)

自分が女の子として過ごす日々を想像するシーンがありましたが、

そこにセミの鳴き声をかぶせるのが、なんだかしんみりするな~と。

地上での寿命のせいで、

セミのイメージって“儚いもの”って感じがありますからね。

きっと、二鳥くんの望みは叶わないだろうな~と。

最後に爆弾が投下されたせいで、次回は相当荒れた展開になりそうですね。期待!

テーマ : 放浪息子 - ジャンル : アニメ・コミック

16:09  |  「放浪息子」〈終〉  |  TB(3)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.18 (Fri)

「フラクタル」第9話感想

みんなで写真とって~、ロスミレ総力を挙げての決戦と、

とりあえず形だけは最終局面に向かっている感じですね。

個人的には、僧院もロスミレ側もいまいちで、泥仕合化しているような気もしますけどね。

フラクタルシステムという生命線をつかって脅しをかけてくる僧院は論外ですが、

ロスミレも、今回住民に言われていたように散々破壊活動をしてきましたからね~

クレインに「この後の世界をどうするの」みたいなことを聞かれてましたが、

できればあそこではっきりとした答えを聞きたかったですね。

それを聞かないうちに、今やっている活動をすべて受け入れるというのはキツイですから。

いまいち僧院とロスミレがしっくりこないので、

最終決戦はクレイン・フリュネ・ネッサに注目しますかね。次回も期待!!

テーマ : フラクタル - ジャンル : アニメ・コミック

15:12  |  「フラクタル」(終)  |  TB(5)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.15 (Tue)

「レベルE」第10話感想

良い話でしたね。

てっきり、アメリカに行ったブルーに人魚が会いに行くから寂しくないよ、

的なオチなのかな~と思ったんですが、

アバンの変態親父がああいう役割を果たすことになるとは(;^_^A

他の人魚がみんな殺されていたりと、予想外に重い展開にもなりましたが、

最後は綺麗なハッピーエンドでしたね。

個人的に、ボーイ・ミーツ・ガールって、出会いと別れというイメージがあるんですよね~

ある日少年が、自分とは住む世界の違う女の子に出会う、みたいな。
(年が離れている程度から宇宙人まで、違いは作品設定によって様々ですが)

その異なる身分が互いを惹きつけるけど、最終的にはその違いゆえに別れるという。

だから、前回の予告の時点で、

カラーレンジャーの誰かが人魚に恋するじゃないのかな~とも思ったんですが、

まあそういうことはなく。ただ、カラーレンジャー側にしても、

人魚についても、出会いと別れというテーマはとり入れられていた気が。
(転校話、仲間の死と新たな出会いと)

これまでと違い1話完結だったためか、ずいぶんサクサク展開な印象でした。

次回は、予告だけでは全く見当のつかない雰囲気。

まあとにかく期待!!

テーマ : レベルE - ジャンル : アニメ・コミック

14:43  |  「レベルE」〈終〉  |  TB(7)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.12 (Sat)

「とある魔術の禁書目録II」第22話感想

ヴェントが戦う理由が少し意外でした。

ローマ正教のトップクラスということで、もっと宗教的に、

一般人には理解できないような感性で戦ってるのかと思ったんですけどね。

人が何かを憎むきっかけとしては、わりとポピュラーな感じでしたね。

その分、当麻の説得に感情移入しやすかったかな~と。

相手がぶっ飛んだ精神状態で向かって来られると、

話し合いも何もあったもんじゃないですから。

ただ、カザキリが何をやっているのか、どういう状態なのか相変わらずよく分からないので、

そのあたりはモヤモヤする戦闘背景でしたけどね。

アクセラレータの方も、なにかよく分からないうちに終わってしまった印象が。

ただ、アクセラレータと木原の認識の違いが面白かったです。

木原は、お前は一生そのままだ、みたいな煽り方してましたけど、

そもそもアクセラレータは自分のことなんて全く気にかけてないですからね。

自分は死んでもいいぐらいのことを思ってますし、
(もしくは闇の世界に留まったとしても)

とにかくラストオーダーだけは助け出したいと思って動いてるんですよね。

このあたりの、木原が考えている以上の、

アクセラレータのラストオーダーへの想いの強さというのが良いな~と。

新キャラも出てきて、アクセラレータが謎の力を発現したりと、

2期目クライマックスの戦いの終わりというよりも、

壮大な序章って感じになっちゃいましたね。
(予告でも今度は戦争なんて言葉まで出て来ましたが)

今回の戦いでも、ちょっとした置いてけぼり感をくらいましたが、

これ以上スケールが大きくなるとさらにキツそうだな~という不安も。

まあとにかく、次回も期待!!

テーマ : とある魔術の禁書目録 - ジャンル : アニメ・コミック

15:59  |  「とある魔術の禁書目録II」〈終〉  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.11 (Fri)

「魔法少女まどか★マギカ」第10話感想

単に、繰り返した回数による相乗効果ではありませんが、

悲壮感がハンパないことに。

で、ほむらの行動原理がひとえに、親友であるまどかのため、というのが凄いですよね。

他の魔法少女もそうですけど、正義感であったり義理堅かったりと、

とにかくみんな良い子ばかりというのが、ストーリーの凄惨さをさらに引き立てますね。

で、そのあたりにつけ込んで契約を迫るキュウベエの鬱陶しさも改めて実感。
(今回は過去分を一気に見せられましたし)

今のところ全くもってハッピーエンドの気配がありませんが、どうなんですかね。

魔法少女がみんな良い子、でもってそれなりの脆さをもっているというのが厳しいかな~と。

キュウベエはすごく攻めやすそうですから。

どこか一か所を崩すだけで、あとは他のメンバーが連鎖的に崩れてくれる感じで。
(その子のために自らを気にかけずに動いたり)

予告でまどかがキュウベエに問いかけてましたけど、

キュウベエに何か変化が起こるならそれがきっかけになるかもしれませんね。

まあとにかく、すごく盛り上がってると思います。次回も期待!!

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ - ジャンル : アニメ・コミック

21:36  |  「魔法少女まどか★マギカ」  |  TB(7)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.11 (Fri)

「放浪息子」第8話感想

最後の、「あの頃に戻れるかな」というセリフのところで、

土居からメールが来て、「戻っちゃうのかな」と変えるのが、

この先の展開を暗示しているようで少し不安ですね。
(小学生時代に土居から何か酷いことをされたようで)

まあそれはともかく、二鳥の女性願望に理解を示したり、

アンナちゃんのイイ女っぷりはお見事ですが、

やっぱり自分は千葉さんが好きですね~

あのとがってる感が、すごく微笑ましいんですよね。

今回、高槻さんも含めて修羅場になってましたが、

個人的に気になったのは、二鳥がそこに何の口出しもしなかったこと。

その後に「みんなで歌おう」と言えるのは、場を和ませるワザなのかもしれませんが、

千葉さんがギスギスしていたのは二鳥くんの影響もあるわけですから、

もうちょっと主体的に絡んでいってもいいんじゃないかな~と。

で、土居くんはどうなんですかね、改心して新たな友人となるのか、

騒動の種となるのか。まあ分かりませんが、とにかく次回も期待!!

テーマ : 放浪息子 - ジャンル : アニメ・コミック

20:14  |  「放浪息子」〈終〉  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.11 (Fri)

「フラクタル」第8話感想

今回すごく面白かったです。でもって、悲しい話。

フリュネとネッサがごっちゃになって、どっちがどっちかよく分からなくなりましたが、

要は、鍵として検査をパスし続けて成長したのがフリュネで、

その成長手前の存在がネッサのようですね(見た目的に)。

クレインの、「“自分の”フリュネを探してるんだ」というセリフに対して、

ネッサモブver.が、「あなたはあなたのフリュネを探して」とそのまま返すシーンには

しんみりしました。ただ自分という個にこだわりが無いだけかもしれませんが、

それでも、クレインも言ってましたが、

あのネッサだって誰かに会うことで、“その人の”ネッサになれたはずなんですけどね。

だから、あのネッサが廃棄されそうになってしまったときに、

クレインが必死に止めようとしてくれたのは嬉しかったですね。

んで、たぶんああいうところがクレインの主人公として魅力なんだろうな~と。

正直、今を生きる自分としては、まだまだ、顔の見えない相手よりも、

目の前の人とのやり取りが主なコミュニケーションなので、

クレインの感覚は当たり前のこととしか思えませんが、

この作品の世界観においては、すごく貴重な感性の持ち主なのかもしれませんね。
(まあ、ロスミレのメンバーもそちら側なんでしょうけど)

そろそろ物語も終盤を迎えるわけですが、このまま盛り上がってくれると良いですね。

次回も期待!!

テーマ : フラクタル - ジャンル : アニメ・コミック

18:40  |  「フラクタル」(終)  |  TB(6)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.11 (Fri)

「夢喰いメリー」第10話感想

え~と。

ストーリーが進むというような内容ではありませんでしたが、

次回のミストルティン戦への助走段階ですかね。

まず、河浪さんの生い立ちが少し明らかに。

その辛さから空っぽの人生を歩むことを決意しましたが、

勇魚との出会いでここにきて葛藤が。

夢魔の復讐のために犠牲(儀式がどうとか)を見て見ぬふりするのではなく、

次回あたり勇魚のために行動してくれるとかなりテンション上がるんですが。
(今回は夢路に話すので精一杯という感じ)

んで。エルクレスは半端ないボスっぷりを披露してくれました。

かなり良いキャラしてましたが、ジョン・ドゥもそうですけど、

そこまで話をもっていってくれるのかは分かりませんね。

次回は相当な盛り上がりになるんでしょうか。期待!!

テーマ : 夢喰いメリー - ジャンル : アニメ・コミック

15:46  |  「夢喰いメリー」〈終〉  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.09 (Wed)

「君に届け 2ND SEASON」第9話感想

いや~、爽子判定では、まだあれではダメなんですね~

視聴者的には、二人の気持ちは十分すぎるほど知っているので、

爽子が素直に自分の気持ちを伝えて、風早が爽子を抱きしめた時点で、

よっしゃもらった~、決まった~、ぐらいの気持ちだったんですが。

言われてみれば、爽子が一方的に想いを伝えただけで、

風早くんからのはっきりとした言葉による答えは聞けませんでしたからね。
(ジョーのせいですが)

ひたすらじれったい思いをしてきた自分としては、

抱きしめも十分なリアクションだと思ったんですが、

まあ爽子からすればあれだけではダメでしょうね。

個人的には今回で決めてほしかったんですが、

今まで何度もすれ違ってきた二人ですし、ここに来ていきなりテンポよく事が進んだら、

それはそれで雰囲気が壊れちゃうのかもしれませんね。

残りはゆっくり楽しみたいと思います。次回も期待!!

テーマ : 君に届け - ジャンル : アニメ・コミック

11:41  |  「君に届け 2ND SEASON」〈終〉  |  TB(12)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.08 (Tue)

「レベルE」第9話感想

「あれ?これで終わりなんだ」という感じ。

そこまで話としてオチていたという印象はないかも。

てっきり、男になった幹久を見たとたん恋が冷める、みたいな展開を予想したんですけどね。

絶対に手に入らないからこそ惹かれるものがある、とかそういう系の。

個人的に面白かったのは、やっぱりクラフトはバカ王子との絡みが一番輝いているな~と。

前回も王女と幹久の間ですごい苦労してましたけど、

振り回されるならやっぱり相手がバカ王子でこそ光りますね。

次回は再びあの小学生たちが登場ですね。

サブタイにもなってましたけど、ボーイミーツガールな感じで、

予告の時点ですごいワクワクしました。期待!!

テーマ : レベルE - ジャンル : アニメ・コミック

16:22  |  「レベルE」〈終〉  |  TB(6)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.06 (Sun)

「STAR DRIVER 輝きのタクト」第22話感想

なんだか、一気に核心に迫る展開というか、物語を決着させようという気配が。

ただの脇役だと思っていた部長が、

すべての事情に精通したキャラであることが分かりましたからね。

残りの話数が少しキツそうですが、

物語の設定的な面は部長の語りでカバーするのかも。

劇の内容が、そのまま本編の関係性を示しているようで、

あれを見るとやっぱりタクトとワコがくっつくのかな~とも思うんですが、

次回の感じはワコとスガタにスポットが。

サイバディをめぐる綺羅星十字団との争いはいまいち締めに向かっている印象がありませんが、

タクト・スガタ・ワコの三角関係については、

最後まで二転三転する先の読めない展開になりそう。

次回も期待!!

テーマ : STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル : アニメ・コミック

19:54  |  「STAR DRIVER 輝きのタクト」〈終〉  |  TB(10)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.06 (Sun)

「とある魔術の禁書目録II 」第21話感想

ヴェントについてはいろいろ分かってきましたね。

気絶させる能力は、範囲無制限で、嫌悪感・悪意・敵意がスイッチに。

すごい力だとは思いますが、使い方が難しそうですね。
(段取りがとれそうになくて)

で、調子が悪そうだったのは、アレイスターの仕掛けによるもの。

ただ、ヒューズ・カザキリについて自分がよくわかっていないので、

当麻との対決でまだ盛り上がりきれていない部分があったり。

アクセラレータの方はシンプルでいいですね。

窓ガラスぶち破って乗り込んでいくシーンはテンション上がりました。

光が発生してから天使がどうたら言い出す流れが結構急展開で、

自分的にはちょっとポカーンな展開だったかも。

一応それぞれの組み合わせが正面から向かい合いましたが、どうなんですかね、

次回で決着がつくんでしょうか。まあ分かりませんが、とにかく期待!!

テーマ : とある魔術の禁書目録 - ジャンル : アニメ・コミック

13:07  |  「とある魔術の禁書目録II」〈終〉  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.06 (Sun)

「魔法少女まどか☆マギカ」第9話感想

いや~グッと来る内容でした。

やっぱり敵側に感情移入できると、戦闘シーンを見る印象が全く変わりますね。

これまでは映像の不気味さなどを楽しむだけだったんですが、

今回はそこに至る流れも含めて、戦いそのものがとても魅力的なものでした。

あと、さやかがまどかを襲うところで杏子の顔が一番険しくなるのが良い演出だな~と。

正義の味方を目指して魔法少女となったさやかにそんなことは許さない、みたいな。
(杏子がさやかのことを凄く想っていてくれることが分かって)

で、今回キュウベエが魔法少女システムをつかう裏事情を説明してくれましたが、

自分に感情は無く、ただ全宇宙のためにやっているだけ、

というあのスタンスはちょっと物足りないかもしれないです。

魔法少女と同じように自分もただの道具に過ぎないと自覚している感じだと、

いまいち倒し甲斐がないですからね。

さやか・杏子編も終わって、次回からはいよいよほむらに焦点が当たりそう。

期待!!

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ - ジャンル : アニメ・コミック

07:44  |  「魔法少女まどか★マギカ」  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.06 (Sun)

「放浪息子」第7話感想

やっぱり千葉さんメインの輝きは前回の学祭までですかね。

で、今回はなんと二鳥がアンナちゃんと付き合うことに。

ただ、こういう青春を前面に押し出した作品の場合、

たいていこの頃の恋愛って憧れとか恋とは違う何かを勘違いして始まって、

その後別れる、みたいな甘酸っぱい展開になる気が。

ただ、そうすると二鳥の恋愛面を描くための要員がいなくなってしまいますけどね。

高槻さんには小学生時代に一度フラれているようですし、

二鳥くんを想っている千葉さんに対してそんな気は無く。

まあとにかくアンナちゃんも可愛いですし、しばらくはそちらを楽しみたいと思います。
(個人的にはず~っと千葉さん押しですが)

次回も期待!!

テーマ : 放浪息子 - ジャンル : アニメ・コミック

07:17  |  「放浪息子」〈終〉  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.05 (Sat)

「フラクタル」第7話感想

たぶん無いと思いますけど、これでクレインが寝たきりなど相当な重症となったら、

ホントに落とし所が難しい作品になりますよね~

今のところの流れとしては、ヴァーチャルな世界よりも、

生活感のある温かい暮らしが素敵、みたいな流れですが、
(今回のクレインのセリフとかを聞いていても)

新キャラの人のように、

やっぱりフラクタルシステムの恩恵というのは確実にあるわけですからね。

別にそのあたりを、どっちが絶対なんて考える必要もありませんけど、

何でもありなフィクションですし、

やっぱり作り手の主張をがっつり見せてほしいですね。
(曖昧な濁し方ではなく)

次回も期待!!

テーマ : フラクタル - ジャンル : アニメ・コミック

22:18  |  「フラクタル」(終)  |  TB(3)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.05 (Sat)

「夢喰いメリー」第9話感想

う~ん、ちょっと情報が物足りないですね。

メリーの力の特殊性についてランズボローから何か掴めるかと思ったんですが、

そんなこともありませんでした。

夢魔が消えることによる器の人間への影響を語ってくれたわけですが、

正直、ここらへんの絶望感についてはこれまでの展開で十分伝わってますからね。
(被害者が3人ぐらい出ましたし)

それに対する希望として、メリーの力についてもっと詳しく知りたかったので、
(そもそも希望といえる力なのかどうかも分かりませんし)

今回はちょっと残念な感じ。

まあそれはともかく最後のシーンですが、

先生はホントに黒幕だったんですね(;^_^A

どちらにも見えるキャラでしたが、自分は胡散臭く見せての味方だと思ってました。

で、まだよく分からないのは河浪さん。

いかにもな大物感をまとったキャラクターですが、

勇魚のことで動揺するシーンなんかを見ると、

あまり夢路たちとポジションの変わらないキャラなのかもしれませんね。
(超然とした立ち位置ではなく)

次回も期待!!

テーマ : 夢喰いメリー - ジャンル : アニメ・コミック

19:00  |  「夢喰いメリー」〈終〉  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.02 (Wed)

「君に届け 2ND SEASON」第8話感想

いや~良かった。

とりあえず次回で風早くんと爽子の関係はひとまず決着しそうですね。

直前になってだいぶ遠回りしましたが、ようやく二人の想いが結ばれることに。

今回、ケントが爽子に話しかけるシーンがありましたが、

これが名誉挽回になるのかな~と思ったら、それほどでも無かったような。
(風早に対して壁をつくっている、という一言がどれだけ大きかったか分かりませんが)

で、龍については、いくらなんでもイケメンキャラに仕立て上げすぎな気が(;^_^A

あの一瞬で、「教室」と叫べるのはエスパーすぎるイケメンっぷりでしょう、と。

次回はかなり気合の入った内容になるんでしょうね。期待!!

テーマ : 君に届け - ジャンル : アニメ・コミック

20:08  |  「君に届け 2ND SEASON」〈終〉  |  TB(11)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.01 (Tue)

「レベルE」第8話感想

落ちたように思えて、まだ話は続くんですね。

予告の感じだと、マクバク族の王女の執念がさらなるカオスな展開を引き起こすんでしょうか。

で、幹久の正体についてですが、自分は全く気づきませんでした。

思えば、クラフトの「相手がホモセクシャルでも」

というセリフはヒントになってたんでしょうね。
(相手が男であればどんな障害でも突破できるんでしょうけど、さすがに女ではね)

ただ、気になったのは、種の存続がかかっている王女の婿探しに、

そもそも同性が引っかかるのはおかしい気が。

体に大量のウイルスを備えているように、

生物として交配に対して相当な手間が組まれているのに、

その動物的な本能センサーがオスがメスかも嗅ぎ分けられないというのは、う~ん、と。

まあ、次回以降の展開で、同性とでも子どもを作れるように肉体が進化するなら、

個人の感情を優先してくれる素敵な種だと思いますが。
(それはもう交配とかではなく、無性生殖みたいな感じになりますけど)

バカ王子は次回あたり出てくるんでしょうけど、

今度はどんな面倒ごとをプラスしてくれるんですかね。とにかく期待!!

テーマ : レベルE - ジャンル : アニメ・コミック

19:30  |  「レベルE」〈終〉  |  TB(8)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。