2011年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.31 (Mon)

「STAR DRIVER 輝きのタクト」第17話感想

う~ん、しかし敵さんはホントに余裕ですね。

今のところ全戦全敗でここまでやって来たというのに、

全く追い詰められてる感がないというか。

これまでは一応、スタードライバーとして

タクトと同じ段階では無かったということで、

第3フェイズなどの伸びしろをもっていたのでまだ納得できましたが、

物語も終盤に突入しようかというこの段階で負けてもまだ余裕を失いませんね。

やっぱり不気味な存在ではあるのかな~と。

んで、今回はタクトの新しい技として自身を使ったミサイル攻撃が出ましたが、

サイバディの中の人を傷つけずに倒すということで、ちょっと都合が良すぎる気も。

このあたりの攻撃の生み出し方というのは、タクトの意思によるところが大きいんですかね。
(通常のロボットものとしての装備されている兵器という感覚ではなく)

あと、自分を攻撃の手段として利用するという形は、

ヘッドが第3フェイズはサイバディとさらに一体化するみたいなことを言ってましたけど、
(その次は、一体化によりゼロ時間から抜け出せなくなるという危険性が)

さらにその先は、スタードライバー側にサイバディの力を近付けるみたいなことなんですかね。
(生身の体でああいうとんでもない戦闘が出来るような)

それなら、最終的な目的である、

サイバディの力を現実世界でも利用するということにも繋がるのかな~と。

で。次回は第3の巫女のことでいろいろある感じですかね。とにかく期待!!
スポンサーサイト

テーマ : STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル : アニメ・コミック

18:51  |  「STAR DRIVER 輝きのタクト」〈終〉  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.29 (Sat)

「とある魔術の禁書目録II」第16話感想

え~と、まあ、何というか普通にめでたしめでたしってことで。

とりあえず、勝つのは当然でしょうから。

あとは何ですかね、いつも通りの幻想殺しの右腕と、熱い言い回しでしょうか。

たしかに面白かったんですけど、目新しさには欠けるかな~と。

アニェーゼがこちら側についたことはイベントとして大きいですけどね。

いかにも悪そうな新キャラが登場し、

まだまだローマ正教との戦いは終わらない感じですかね~

どんどんラスボスに近付いているんでしょうから、

今度はもっと派手な戦いになるんでしょうね。

ちょっと展開に淡白さを感じないでもないので、

なんかグッと来るような話が見たいですね。

まあ、次回はちょっとした息抜き回っぽいですけが。期待!!

テーマ : とある魔術の禁書目録 - ジャンル : アニメ・コミック

22:19  |  「とある魔術の禁書目録II」〈終〉  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.29 (Sat)

「魔法少女まどか☆マギカ」第4話感想

暗い暗い( ▽|||)

これまでと違って、今回はずっと重い雰囲気のままでしたね。
(まあ、マミが死んだ次の回ですから当然といえば当然)

で、さやかもついに魔法少女として契約することに。

マミのことでまどかが話しているのを聞いてあらためて思いましたが、

魔法少女になるのって相当な覚悟が必要ですよね。

それを、生死をかけた状況の中で、

他にどうしようもなく選択したマミはかわいそうだな~と今さらながら。

さやかの場合は、少なくとも上條くんの手を治ったはずですからね~

このあと、魔法少女になる代償とやらを払うことになるんでしょうけど、
(モノローグで言っていた)

好きな人の幸せで±ゼロにできたらまだマシな方かな~と。
(一番キツイのは契約で叶えた願いすらぶち壊すような代償ですが)

で、気になるのは当然主人公のまどか。

今はまだ魔法少女として契約していませんが、

心配なのは、契約に伴い失うことを恐れていた周りの人々との幸せが、

すでに危ういものになり始めていること。

家族の方はまだ全然大丈夫ですが、さやかは魔法少女となり、

親友のお嬢様は危険な目に。

とにかく、追い詰められて契約みたいなパターンが一番かわいそうですからね。

そこだけが心配です。ってことで次回も期待!!

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ - ジャンル : アニメ・コミック

02:41  |  「魔法少女まどか★マギカ」  |  TB(7)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.28 (Fri)

「放浪息子」第3話感想

1話からずっと思ってるんですけど、

この作品ってただ見てるだけで気まずくなる何かが(;^_^A

なんか生々しすぎて辛いものもあるんですが、

結末を見届けたいみたいな気持ちはありますね。

ああいう曖昧さが許されるのって肉体的にも中学生あたりが限度だと思うので、
(大人になればふっ切った道を選べますが)

今が最後の時なのかな~と。

どんな終わり方になるのか全く分かりませんがとても気になります。

それにしても、千葉さんの可愛さが素晴らしい(〃∇〃)ゞ

なかなかに壮絶な中身を抱えたキャラが多い中、

普通の女の子っぽく恋して嫉妬してるところが、なんだかホッとするな~と(^^;

次回も期待!!

テーマ : 放浪息子 - ジャンル : アニメ・コミック

21:57  |  「放浪息子」〈終〉  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.28 (Fri)

「フラクタル」第3話感想

すごいですね、これ。

わりとベタな設定なので、そういう当たり障りのない展開で来るのかな~と思ったら、

思った以上に過激な展開でした。

たぶん、クレインがこの先もロストミレニアム側についたまま話は進むんでしょうけど、

あんなモロにテロ行為な集団に主人公がいるというのも問題ありそうですね。

ところで、あの集団があそこまでやる理由が気になりますね。

というのも、このテの世界観設定では、結局のところは本人の価値観次第という気が。

生活感に溢れた生き方こそが素晴らしいというのは分かりますが、

人によってはヌルく楽に生きたいということも。

例えば、ロストミレニアムの人たちが、

真の自由を手にしたことで僧院?から抹殺されそうになっているとかなら、

まああそこまで暴力的な行為に出てもいいかもしれませんが、

一方的な解放運動だと少し微妙かな~と。

なんせ、実害みたいなものは出ていませんからね。

極端な話、他人の生き方にケチをつけてるだけということになるというか。

今回クレインがちゃんとした食事に感動し、

人付き合いの面倒くささみたいなものを感じるところは、

やっぱりこういうのが人らしい生き方だよな~と思ってしまいましたが、

ホント、そんなのはその人次第ですからね。

まあ、次回あたりフリュネを使って僧院側を描いてくれると、

もっと楽しめる要素が広がるのかな~と。
(やっぱりどちらの話も聞かないと)

期待!!

テーマ : フラクタル - ジャンル : アニメ・コミック

20:01  |  「フラクタル」(終)  |  TB(6)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.28 (Fri)

「IS 〈インフィニット・ストラトス〉」第4話感想

所属不明機が乱入してから、一気に展開が雑になったような(;^_^A

雑というか、引っ掛かる部分が多く、話のひとつひとつに疑問符が浮かぶ感じ。

ただ、キャラが可愛いのはやっぱり良いな~と。

細かい話をふっ飛ばして作品を楽しめますからね。

管理されているもの以外のコアが見つかったということで、

この後戦争チックな波乱の展開を迎えそうですが、
(でもって、そのあたりのシリアスストーリーはあまり上手くなさそう)

出てくるキャラがみんな素晴らしいので何とかなるかも。

ということで次回は再び新キャラ登場ですね。

おとなしそうな感じだったので、

次回はセシリアやリンと違って戦闘には発展しそうにないですね。

作品として本領発揮できるのではないでしょうか。期待!!

テーマ : IS<インフィニット・ストラトス> - ジャンル : アニメ・コミック

17:00  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(7)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.28 (Fri)

「夢喰いメリー」第4話感想

前回も思いましたが、どうにも決めつけるのが早すぎる気が。

今回の感じだと、人の中に夢魔がいたら即退治、みたいな流れになってますけど、

自分の中で設定をちゃんと理解してないせいもありますが、

乗っ取られるという段階がよく分からないな~と。

というのも、2・3話あたりの看護学校を志望する女の子が、

夢魔と良い感じに共存できていた印象があったので、

あの子と今回のパターンの違いがいまいち分からなくて。

今回の夢魔にしても、帰り方が分からないとか、会いたかったのは自分も同じだなど、

そこまで悪意を持っていたとは思えないんですけどね~

まあ悪意がなくても、乗っ取ってしまったら器となった人格が消えるなら、

結局、存在悪という扱いで倒すしかないんですかね。
(ただ、重ねて言いますが、この乗っ取るというのがいまいち曖昧で)

んで、次回。予告で「今まで私がやってきたことは…」というメリーのセリフがありましたし、

設定的な部分でさらに詳しい説明がありそうですね。期待!!

テーマ : 夢喰いメリー - ジャンル : アニメ・コミック

14:10  |  「夢喰いメリー」〈終〉  |  TB(3)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.26 (Wed)

「君に届け 2ND SEASON」第3話感想

イケメン、それはちょっと違うんじゃないの~的な。

爽子が変に自分に対してぎくしゃくしないように、という風早くんの気遣いなんでしょうけど、

あれじゃあ、爽子に対する特別な気持ちそのものが無かったことにされてしまう印象。
(前回のセリフ、爽子としては、特別というほどではなくもう少し控え目な感情としてとらえていたでしょうけど)

風早くんとしては、爽子が(ケントという存在と)周りと順調に仲良くなっていく中、

自分だけがいまいち上手く行っていないことから、

少し前の良い距離感に戻りたいという気持ちもあるでしょうが、

爽子が「忘れて」みたいなネガティブな印象を受けるあのセリフをどのように感じたのか、

かなりこじれたことになりそうな気配が。

まあそれはともかく。ケントのキャラクターが気になりますね~

博愛主義とか言ってましたし、(爽子のことを)気になる子といっても、

単に面白いキャラという意味だと思いますが、ちょっと最後の方は雰囲気が変わりましたからね。

で、個人的にはこのまま爽子のことを好きになるのもアリかな~という気が。

というよりも、誰とでも打ち解けられる華やかイケメンとして、

爽子と近い距離に配置して、

風早くんの嫉妬などの新たな一面を引き出すという役割だけにさせたくないんですよね。
(ストーリー上のアクセントとしてのみ利用している感じで)

まあ、ケントが本気になったところで結局のところ、

風早くんがさらに積極的にアプローチする、

爽子がケントという好意的なキャラと近付くことで、

逆に風早くんに対する特別さを意識する、みたいな、

二人をつなぐ役割にしかならない気もしますが、それでも全力で行って欲しいですね。

多少見ている人に嫌われるキャラになっても、

くるみのように自分の感情に正直な行動をしてもらいたいかな~と。

今のような、爽子のまわりでふわふわしながら風早くんを焦らせるのではなく、

はっきりと三角関係にもつれ込こませるぐらいの勢いで。

まあ、この先どうなるかなんて全く分かりませんけどね。

次回。予告の内容は忘れましたが、さらに爽子と風早くんの関係がぎくしゃくしそうですね。

あと、最後に風早くんを待っていたケントの動きも気になります。期待!!

テーマ : 君に届け - ジャンル : アニメ・コミック

09:38  |  「君に届け 2ND SEASON」〈終〉  |  TB(12)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.25 (Tue)

「レベルE」第3話感想

面倒くせぇ~( ▽|||)

っていうか、なんつーしらじらしさ。

もともと、ユキタカの同情を誘うところなど、計算高い印象はありましたが、

そういうちょっとした部分どころか、

登場シーンからの全て(記憶喪失など)が狙ったものというのは、

ホントにもう、どうしようもないですね。

そのぶん、最後のクラフトの壊れっぷりはすごく共感できましたけど。

んで。正直、本気の宇宙人抗争が起こるとは思ってませんしたが、
(王子の斜め上というキャラから)

ドッキリでした~的なあのオチにはビックリです。

野球に対する情熱や素朴な人柄など、

王子の鬱陶しさに比べらたらはるかに好感のもてる人たちでしたね、ディスクン星人。
(そこに訛りをいれることで相乗効果が出て)

で、次回からはまた新しい話みたいですね。一応シリアスな雰囲気になってましたが、

今回のようなこともありますからね。ま~たギャグなオチという可能性も。

まあとにかく期待!!

テーマ : レベルE - ジャンル : アニメ・コミック

20:32  |  「レベルE」〈終〉  |  TB(9)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.25 (Tue)

「STAR DRIVER 輝きのタクト」第16話感想

絶対にマリノは消えてしまうと思ったので、この結末は個人的には良かったと思います。

かなり好きなキャラだったミズノが島を出てしまうのは残念ですが、

母親にきっちりサヨナラを告げるというなら悪いことではないですからね。

なんというか、すごいキラキラと輝いている展開だったな~という印象。

タクトが、亡き友人の意思を継いでる的な流れも好きです。

なんというか、今回はタクトの銀河美少年っぷりが改めて光っていた気がします。

さて。あと一人巫女がいるわけですが、次回からはそちらがメインになるんですかね。

自分としてはサカナちゃんに帰ってきて欲しい気持ちもありますけどね。

まあとにかく期待!!

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

01:28  |  「STAR DRIVER 輝きのタクト」〈終〉  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.24 (Mon)

「とある魔術の禁書目録II」第15話感想

今回の話はいいですね、当麻の戦う理由というのに共感しやすくて。

自分を犠牲に仲間を助けようとする姿を見ると、ぜひアニェーゼも助けて欲しいところ。

女王の艦隊が魔術術式だと明言されて、

その一部が変化した?氷の騎士みたいなものを破壊するシーンもあったのに、

船そのものに対する当麻の幻想殺しの効果は、結局のところよく分かりませんでした。

最後の、攻勢開始みたいな慌ただしい展開はテンション上がりますね。

敵も艦隊という形をとっていますから、なんかちょっとした戦争っぽくて。

その前の、お食事シーンみたいなのはいらなかった気もしますけどね。
(アンジェレネとか可愛かったですけど)

建宮が、はじめから救出の手は考えていて、お前たちの覚悟を確認しただけだ、

と言ってましたけど、あのメンツを見れば、

今さらそんなのんきなことをやる必要はありませんからね~

唯一部外者っぽいのは当麻ですが、日本での一件で、

当麻がそんなところで躊躇する人間ではないことは分かっているわけですし。

まあとにかく、次回はがっつり戦闘回ですかね。期待!!

テーマ : とある魔術の禁書目録 - ジャンル : アニメ・コミック

10:22  |  「とある魔術の禁書目録II」〈終〉  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.24 (Mon)

「放浪息子」第2話感想

なんかいろんなところがギスギスしてますね。

今回のことをきっかけに、とりあえず主要メンバーは仲良くなったのかもしれませんが、

今後モブキャラからのいじめネタとか来ないか心配ですね。

学園ものにそういうのは付きものですが、

このクラスには突っ込まれそうなキャラの持ち主が多いですから。

で。どうでもいいですけど、個人的にキャラとしては千葉さんが一番良い感じ。

でもささちゃんが一番良い人っぽいですね。

正直主役の二鳥くんにまだそこまで魅力が感じられないかな~と。

というか、作品が扱うテーマがテーマだけに、やっぱり取っつき難いですね。

まあとにかく、次回も期待!!

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

01:27  |  「放浪息子」〈終〉  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.24 (Mon)

「フラクタル」第2話感想

1話よりもさらに面白そうに感じられました。

この後どんなテーマで描いてくれるんだろうというワクワク感がハンパなくて。

言葉の選び方にすごく気を遣ってますよね~

こんなにセリフのひとつひとつが引っ掛かる作品は滅多にないと思います。

ネッサが自転車から落ちたときに、クレインが「ドッペルだからいいか」と言うんですけど、

そのセリフだけでこの作品の世界観とかクレインというキャラクターが伝わりますよね~

自分としては、ネッサが人間そっくりな見た目であることもあって、

なにその反応?みたいなことを思ってしまったんですけど、

あの世界の住人としては至極まっとうな反応なのかな~と。

あと、両親の、一緒に暮さないことが信頼の証だとかそこらへんの、
(細かく覚えてないんですけど)

首を捻りたくなるような違和感のある会話は、

この作品の世界観に対する問題提起みたいなメッセージ性があって面白いな~と。

ネッサに対して、最初は触れたのに一度触れなくなって、

(クレインの変化があって)最後にまた触れるようになるという流れが良いですよね~

触れなくなった時のネッサの一瞬の表情がすごく寂しい感じだったので、

ああいう終わり方で一安心。がっつり捕まったことですし、

次回はあの三人組についての掘り下げ回ですかね。期待!!

テーマ : フラクタル - ジャンル : アニメ・コミック

00:15  |  「フラクタル」(終)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.23 (Sun)

「IS 〈インフィニット・ストラトス〉」第3話感想

すげぇ~、前回、いわゆるデレに入ったのは分かってたんですけど、

ホントにガラッとキャラクターが変わりましたね。

で、実際可愛い(〃∇〃)ゞ やっぱりツンデレってのは良いものかも。

あと、新キャラでセカンド幼馴染のリンがやってきましたが、

惜しいのは、セシリアのデレとそれに伴う箒の嫉妬というニヤニヤ三角関係の流れに、

さらにリンが加わったことでちょっと駆け足気味になってしまったこと。

もっとセシリアのデレたキャラを堪能したかったですし、

新キャラの登場はそれオンリーで大事にしたいですからね。

まあでも、2番手とはいえ幼馴染という設定なだけあって、

箒とセシリアが張り合って一夏と特訓した後に、

一夏にタオルを渡してあげるところなんかはポイント高いですよね。

今のところ良いキャラ揃いで、思った以上に楽しめてるんですけど、

ハーレム要員が増えてくると気になるのが主人公の鈍感設定ですかね。

こういう作品なんですから、そこらへんの鬱陶しさは控えめに、

気軽にハーレムなノリを楽しみたいかな~と。

で、次回はまたまた戦闘回でしょうか。前回の戦闘シーンが想像以上に良かったので、

次は期待を大きめで。

テーマ : IS<インフィニット・ストラトス> - ジャンル : アニメ・コミック

23:34  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.23 (Sun)

「魔法少女まどか☆マギカ」第3話感想

こういう結末が、魔法少女になる厳しさということでこれまでほむらが牽制してきたなら、

ちょっとありきたり過ぎますよね~。もっと何か裏があるというか、いろいろ隠してる気が。

んで、マミは本当にやられちゃったんですかね~

どう考えてもこんな序盤で退場するキャラに思えませんが、

まあ目の前でがっつりやられちゃったわけですからね。どうなんでしょうか。

今回チラっとまどか母親の話で触れられましたが、

やっぱりこの作品は夢とかそういうのがキーワードになってるのかな~と。

魔法少女として契約するときの条件ということもあって、たびたび話題になりますからね。

まどかの母親は、生き様を夢にした、みたいなことを父親に言われてましたが、

ああいう人生(困難を乗り越えることを生き甲斐に)って、

自分で選んでいる限りは問題ありませんが、

例えばあれを夢として魔法少女として契約してしまうと相当悲惨なことになりそうですね。

まあとにかく、まどかとさやかが契約する理由は要注目。

今回の結末は大きなきっかけとなるでしょうし、

そろそろ契約の時だと思うんですが…次回も期待!!

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ - ジャンル : アニメ・コミック

23:30  |  「魔法少女まどか★マギカ」  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.23 (Sun)

「夢喰いメリー」第3話感想

見切りが早い気が。

すべての夢魔が、人間を、

現界に進出するための道具として見ているわけではないことは分かっているのに、

今回のイチマの感情を一方的なものと決めつけるのが早かったな~と。

たしかに、自分の他に友達をつくってはダメ、など独占欲が目立つキャラでしたが、

あれぐらいなら、実は根はいい子で、みたいなパターンは結構ありますからね。

器の女の子(名前忘れました)を使ってどうこうという主張がなかった分、

もしかしてホントに自分だけを友達として見てほしかったんじゃないかな~という気も。
(見た目も相まって幼い感じというか)

まあでも、夢魔の方はともかく、女の子は最後明るい感じで終わりましたからね。
(普通の友達付き合いができそうな)

ハッピーエンドでいいんでしょうね。次回も期待!!

テーマ : 夢喰いメリー - ジャンル : アニメ・コミック

23:27  |  「夢喰いメリー」〈終〉  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.19 (Wed)

「君に届け 2ND SEASON」第2話感想

やっぱり新キャラは良い刺激になりますよね~、さらに面白くなりそうな気配が。

風早くんみたいな純情イケメンも好きですが、

金髪くんのような距離が近いイケメンも良いですね~

ああいうタイプで、悪意をもって主人公カップルに近付いてくるやつは嫌いですが、

金髪くんのようにナチュラル感のある人なら問題なし。

それにしても、一歩進んで二歩下がるじゃないですけど、

どうにも爽子と風早くんの距離が縮まりませんね。

(爽子が)無自覚でいたときは良い感じに近付いていけたのに、

自分の想いに気付いた後ではやっぱり難しいものがあるんですかね。

このあたりはホントに繊細な心の持ち主というか、

自分の“好き”という気持ちをもって風早くんに接触することを遠慮してる感じ。

放課後のシーンは、まだ2話とは思えない、フィニッシュを決めるような場面に見えましたが、

ちょっと上手く行きませんでした。風早くんの積極的な言葉に対して、

爽子が戸惑うところの、声優さんの演技が凄い良い感じでした。
(嬉しいけど、簡単には踏み込めない、的な)

次回も期待!!

テーマ : 君に届け - ジャンル : アニメ・コミック

11:22  |  「君に届け 2ND SEASON」〈終〉  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.19 (Wed)

「今期(12月終了アニメ)を評価してみないかい?11」

「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」ピッコロさんの企画に参加させていただきます。

評価するのは、「屍鬼」「そらのおとしもの f <<フォルテ>>」
「荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ」「ヨスガノソラ」「おとめ妖怪 ざくろ」
「侵略!イカ娘」「神のみぞ知るセカイ」「それでも町は廻っている」
「海月姫 ~くらげひめ~」「アマガミSS」「刀語」の11作品。

屍鬼
ストーリー…5点
キャラクター性…4点
画…3点
演出…5
音楽…5点
総合的な評価…5点  合計27点

決して爽快感のある最終回ではなかったので、
時間がたつほどそういうイメージしか残らなくなってしまいますが、
間違いなく面白い作品でした。中盤以降の盛り上がりは群を抜いていて、
演出面でも、ホラー的な怖さと、作品のテーマを見事に表現していたと思います。


そらのおとしもの f <<フォルテ>>
ストーリー…3点
キャラクター性…5点
画…5点
演出…4点
音楽…4点
総合的な評価…4点  合計25点

シリアスな話では、安心のクオリティでしたね。
戦闘シーンも、誰かをカッコよく引き立てる演出も。
ギャグも相変わらずはっちゃけていて面白かったですが、
ちょっとパターン化している部分が。でも安定した面白さはお見事でした。


荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ
ストーリー…4点
キャラクター性…5点
画…3点
演出…3点
音楽…4点
総合的な評価…4点  合計23点

一期の頃よりもさらに面白かったです。最後まで飽きることがありませんでした。
ただし、金星行きの話の決着がいまいち。


ヨスガノソラ
ストーリー…1点
キャラクター性…4点
画…4点
演出…1点
音楽…5点
総合的な評価…1点  合計16点

例え平凡なストーリーだったとしても、まだそっちの方がマシだったんじゃないかな~と。
最後に必ずセックスを入れるというルーチンワークが、
演出やストーリー性ぶち壊して、作品のチープさを逆に強調してしまった気が。
それひとつで雰囲気を作れる素晴らしいクオリティの音楽があって、
キャラも可愛い子ばかりで好きだったので、
置きにいってもある程度のものが作れたと思いますけどね~


おとめ妖怪 ざくろ
ストーリー…3点
キャラクター性…4点
画…3点
演出…4点
音楽…3点
総合的な評価…4点  合計21点

ホントに少女漫画ものは安定してるな~と。キャラの配置やストーリーの方向性など、
安心設計って感じですよね。なにかひとつが物足りなくても、
他の部分で土台を支える感じで。とにかく外さないという。


侵略!イカ娘
ストーリー…3点
キャラクター性…5点
画…5点
演出…4点
音楽…3点
総合的な評価…5点  合計25点

キャラの可愛さが目立ちますが、イカちゃんみたいな人間社会のことを知らないキャラが、
普通の人にとっては当たり前のことに新鮮な反応をするという、
王道的な要素もちゃんと出来てるんですよね。異文化交流じゃないですけど。


神のみぞ知るセカイ
ストーリー…3点
キャラクター性…3点
画…3点
演出…4点
音楽…3点
総合的な評価…3点  合計19点

え~と、すごい普通の作品でした。栞編での本を絡めた演出がかなり良かったので、
他のヒロインでももっとそういう面をアピールして良かったんじゃないかな~と。


それでも町は廻っている
ストーリー…4点
キャラクター性…5点
画…3点
演出…4点
音楽…4点
総合的な評価…5点  合計25点

理屈云々ではなくツボにハマった作品でした。いちいち歩鳥たちのおバカな会話が面白くて。
不思議系の話もあったんですが、あれがメインになってくるなら個人的には少し辛いかも。


海月姫 ~くらげひめ~
ストーリー…4点
キャラクター性…5点
画…4点
演出…3点
音楽…3点
総合的な評価…4点  合計23点

たしか、俺たちの戦いはこれからだ的な終わり方だったんですけど、
その通りに、希望の持てて、元気が出る明るいお話でした。


アマガミSS
ストーリー…3点
キャラクター性…4点
画…4点
演出…3点
音楽…3点
総合的な評価…3点  合計20点

オムニバス形式は成功だったんでしょうけど、
どうしてもひとつひとつの話は小粒になりますからね~
がっつり一本の話に冒険して欲しい気も。
(自分が原作ファンだったらまた別かもしれませんが)


刀語
ストーリー…5点
キャラクター性…4点
画…4点
演出…4点
音楽…5点
総合的な評価…5点  合計27点

これは総合的な評価の上限を10点ぐらいにしたいですね。というのも、1話ごとを見れば、
話が長くてちょっと退屈に感じる部分もあったんですけど、この作品の魅力って、
やっぱり一年間の集大成、旅の終わりってところなんですよね。
積み重ねていく過程での変化とか、その結末とか。
それを見届けるって感覚が凄くテンション上がって。一年枠ということで、
他とは単純比較もできませんが、素晴らしい作品でした。


ベストキャラクター賞 嵐山 歩鳥「それでも町は廻っている」
…いや~、ホントに理屈じゃなくハマってしまって。アホ可愛かったです。

ベストOP賞 比翼の羽根「ヨスガノソラ」
…すげぇアニメが始まったんじゃないかと錯覚してしまうほど気に入りました。
アニメOPという意味では「それでも町は廻っている」のOPも相当良かったです。

ベストED賞 赤いコート「荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ」
…哀愁漂う感じがたまりません!!

ベスト声優賞・男性 大川透
…屍鬼の尾崎先生の声優さん。孤軍奮闘する尾崎のカッコ良さが最高でした。

ベスト声優賞・女性 金元寿子
…イカちゃんの声優さん。感情表現豊かなキャラですがばっちり決まってたな~と。

以上です。

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

00:08  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.18 (Tue)

「レベルE」第2話感想

これはこの先どう転ぶんですかね~

やってることは相変わらずギャグっぽいノリですけど、

物語の方は、いまにも宇宙人同士による抗争が始まりそうな事態に。

新キャラのクラフトも、王子に振り回される真面目なキャラかと思ったら、

意外と底辺チックなやり取りをできるキャラでしたね。
(底辺というか、小学生的な)

ますますバカなオチになりそうな気がしますが、

相手は相手で、マジで命の取り合いをしそうな種族でしたからね~

予告によると王子が鍵を握る存在になりそう。

斜め上のキャラらしく、想像も出来ないようなオチになると良いですね。

原作がだいぶ前のものなので、

もしかしたらノリが少し古く感じられる可能性もありますが、
(昔は斬新なアイデアでも~的な)

クオリティが高ければ全く問題ありませんからね。期待!!

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

21:19  |  「レベルE」〈終〉  |  TB(5)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.17 (Mon)

「STAR DRIVER 輝きのタクト」第15話感想

あれ、巫女って島から出られないんじゃなかったっけ?

な~んて気軽に考えていたら、こんなレベルかよっていう( ▽|||)

あそこまで絶望的な表現とは思いませんでした。
(精神的に来る感じというか、ちょっとしたホラー演出ですよね)

それから、他の方のブログで、実はマリノの存在は~みたいな話を見ちゃったせいか、

冒頭の巣立ちの話や、ミズノとマリノが話していた偽りの存在がどうとかって話が、

いちいち思わせぶりなセリフに聞こえて仕方ありませんでした(;^_^A

で、最後に、ミズノに島から出る方法を教えてあげると委員長の姿が。

ワコとタクトの関係性や、母親とマリノ、そして巫女として島に縛られている現実に直面し、

だいぶ追い詰められている感じですからね。

そんなところにやってくる上手い話というのは何とも言えない胡散臭さが。

絶対にミズノを守ると誓うマリノが、

自らを犠牲にしてミズノを助ける的な展開が来そうで心配ですね。

次回のサブタイは、「タクトのシルシ」とか何とか。

そういえば今回ヘッドがシルシの話をしてましたね~

タクトが何のために島に来たのか、みたいなことも言ってましたが、

タクトという存在をあらためて見つめ直す内容だったりするんですかね。期待!!

テーマ : STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル : アニメ・コミック

01:44  |  「STAR DRIVER 輝きのタクト」〈終〉  |  TB(7)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.15 (Sat)

「とある魔術の禁書目録II」第14話感想

明らかに魔術的な仕掛けが感じられる船なのに、

当麻が触っても何も起こらないという点については次回あたり説明があるんですかね。

一瞬触れた、ぐらいならともかく、その内部で物語が続くとなるとさすがに気になりますから。

以前出てきた、魔術が作用する根源を叩かないと意味がない、というのが一番近い気がしますが、

それにしても一時的に効果を打ち消すみたいな演出はあるはずですしね。

まあそれはともかく、今回は期待通りオルソラが良い味出してました。

可愛いですし、当麻のラッキースケベ的なシーンで、他の女性キャラとは違って、

そこまで拒絶反応を見せないところが、なんか期待してしまうエロさが(;^_^A

んで、イタリアへの二人旅ということで、

実はインデックスの活躍も結構楽しみにしてたんですけど、
(さすがに二人っきりなら出番を喰われることもないだろうと)

食べ物につられて離ればなれになってしまったので、

まさかここまでの酷い扱いとは~と思っていたら、普通に出番があってよかったです。
(ただ、最後にまたもや当麻・オルソラ組と別れてしまいましたが)

で、予告を見ると天草式も加わってメンツが少し前に見た顔ぶれに。

ふりだしに戻る、ではないですけど、せっかくイタリアにまで来て、

前にやった話とメンバーがかぶってるのは少し残念ですね。まあでも、次回も期待!!

テーマ : とある魔術の禁書目録 - ジャンル : アニメ・コミック

14:01  |  「とある魔術の禁書目録II」〈終〉  |  TB(12)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.14 (Fri)

「魔法少女まどか☆マギカ」第2話感想

何をきっかけに契約にするのかは見物ですよね~

マミの、魔法少女として戦う・人助けをする姿にカッコ良さを感じているようなので、

そのあたりの憧れから契約するならまあいいですけど、

何かしらの悲劇的な出来事をきっかけに~とかだとかわいそうですよね。

今回、まどかの友達が、

私たちは、まだ命をかけてまで叶えたいと思うような願いに、

そんな気持ちになるような不幸を知らない、的なことを言ってましたが、

あれが嫌なフラグにならないか心配ですね。

とにかく、タイトルにもなっているわけですから、

まどかが魔法少女にならないと話が始まらないかな~と。

もちろん、契約に否定的なほむらの存在などまだ謎が多いですが、

とにかくまどかが魔法少女になる瞬間というのは注目ですね。次回も期待!!

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ - ジャンル : アニメ・コミック

17:31  |  「魔法少女まどか★マギカ」  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.14 (Fri)

「IS 〈インフィニット・ストラトス〉」第2話感想

思った以上に戦闘シーンがカッコ良かったですが、

どうして一夏があんなに強いのかはよく分からないですね。

結局のところ、才能ってことですかね。

結果的にはセシリアの勝ちとなりますが、勝因は一夏のISのエネルギー切れ。

ただ、なぜか戦闘後のシャワーシーンでは、

頬を染めながら「どうしてこんな気持ちになるのかしら」的なセリフが。

…まあいいんじゃないでしょうか。

感情の流れは謎ですが、これこそハーレム作品の醍醐味って感じで。

戦闘にしてもハーレム具合にしても、押さえるべき点を押さえていて、

すごく安定している印象。意外と普通に楽しむことが出来そうです。

ってことで、次回も期待!!

テーマ : IS<インフィニット・ストラトス> - ジャンル : アニメ・コミック

15:51  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.14 (Fri)

「放浪息子」第1話感想

なんか凄まじい作品ですね。

あまり第三者が気軽に触れられる部分ではないので、

主人公たちの葛藤を見ていて、なんとなく怖いと思ってしまいました。

あと、学園もののお決まりですが、

登場人物が多すぎて全くキャラクターを把握できませんでした。

とりあえず、主人公の二鳥くんに、よしのさん、あと詰襟の更科さんは、

名前と顔が一致する感じですかね。

男だけど女の子に対する憧れ~とか(逆のパターンも)、

そういうテーマを扱うこと自体は別に斬新とは思わないですけど、

大抵そのテの作品って、

ひとつのコミュニティの中で一人浮いた存在として描かれるイメージでしたが、

ペアで出て来たり、そういった曖昧さに理解の人がいたりと(初っ端から)、

なかなか珍しいな~と。

すでに同じ小学校出身のメンバーでちょっとしたストーリーが展開されてるようですけど、
(二鳥とよしのが付き合っていたとか、二鳥が振られたとか)

そのあたりは深くカバーしなくても問題ないんですかね。

この後どういった展開がされるのかちょっとビビってるところもありますが、

とにかく凄い作品になりそうな予感。次回も期待!!

テーマ : 放浪息子 - ジャンル : アニメ・コミック

14:45  |  「放浪息子」〈終〉  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.14 (Fri)

「フラクタル」第1話感想

放送前から騒がれていた、というのもあるのかもしれませんが、

たしかにこれはテンションが上がるというか、

どんな作品になるんだというワクワク感がありますね。

絵柄から勝手に世界観は前時代的なものかな~と思っていたら、

近未来が舞台っぽいですね。

基礎所得が保証されているようで、主人公のクレインが、

「ちょっとした不自由はあるけれど、特に人と関係しなくても楽に生きていける」

みたいなことを言ってましたね。

あと、フリュネが、クレインが両親(アバターっぽいやつ)を消したことに文句を言ったり、

昔の映像の笑顔を見て今はこんな表情が出来ていないと言いましたが、

このあたりの、クレインの、生きている現実感のなさ、

みたいなものが本作の主人公の特徴なのかもしれません。
(ふわふわしてる感じ)

ぬるい幸せを手にしているクレインが、

今後の展開を通じてもっとがつがつしたキャラに変わっていくのかな~と。
(人生に対して貪欲な感じというか)

ギャグ的な会話の部分はなんだか微笑ましかったです。
(言葉は悪いですが、古臭くて)

てっきりフリュネとクレインの二人の物語が~と思ったら、最後に新しい女の子が。

とにかく、1話目としては良かったんじゃないでしょうか。次回も期待!!

テーマ : フラクタル - ジャンル : アニメ・コミック

12:38  |  「フラクタル」(終)  |  TB(8)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.14 (Fri)

「夢喰いメリー」第2話感想

意外と残酷な作風だったりするんですかね~

最後、進路として看護学校を目指していた女の子が、

夢魔を消滅させられたようなんですけど、

夢魔が消えたことによる器に対する影響というのはどうなんですかね。

あの子は、夢魔のおかげで将来の夢に決心がついたみたいなことを言っていましたが、

そういう想いが全てリセットされてしまうならキツイ話だな~と。
(目がうつろだったので、なんとなくそんな印象が。あと、参考資料?を忘れ去るような描写が)

あと、次回予告でも女の子が、いかにも悪そうなキャラに詰め寄られているシーンが。

少なくとも、明るい話には見えなかったかな~と。

夢というのは内面的なものですからね、

やりようによっては物凄いエグイ話ができそうでちょっと不安も。
(まだ作風が分からないので)

まあとにかく、次回も期待!!

テーマ : 夢喰いメリー - ジャンル : アニメ・コミック

11:46  |  「夢喰いメリー」〈終〉  |  TB(5)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.12 (Wed)

「君に届け 2ND SEASON」第1話感想

くるみの、「私は特別だから」ってセリフはなんか深いな~と。

振られたとはいえ、自分の想いをちゃんと伝えて、

さらに風早くんの答えをしっかりと受けて止めているわけですからね。

いまだに決定的な行動に出ていない爽子に対してあれぐらいのことを言う資格はあるかと。

まあ、“あわよくば”というほんの小さな下心でチョコを渡せなくなってしまうほどに

純粋な爽子ですから、単に勇気がないとかそういうレベルではありませんが。

まあとにかく、そんなこんなでバレンタインは何とも寂しい結果に。

1期の頃から、いい加減そろそろくっ付いてくれよと何度思ったか分かりませんが、

まだまだ当分ダメっぽいですね~

さらに2期では新しいイケメンキャラが。

1期ではくるみの存在が風早くんと絡んで爽子の心を揺さぶりましたが、

2期ではあのキャラがそういうポジションなんですかね。
(そうなると、風早くんがやきもきすることになるのか、それとも爽子がイケメン2号にたじろぐのか)

それにしても、席替えで席が離れたぐらいで少し二人の距離が…なんてのは凄まじい関係ですね。

通常の恋愛ものでいうところの、遠距離恋愛的な障害なんでしょうけど、

いかに二人の気持ちや関係が繊細なものか分かりますね(;^_^A

もどかしさ・じれったさというのはこの作品の魅力でもあるんでしょうけど、

2期目では確かなハッピーエンドを見届けたいですね。次回も期待!!

テーマ : 君に届け - ジャンル : アニメ・コミック

21:30  |  「君に届け 2ND SEASON」〈終〉  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.11 (Tue)

「レベルE」第1話感想

とりあえず会話がずっと面白いってのは凄いですよね~

シリアス面についてはまだよく分からないので何とも言えませんが、

とにかくコント仕立ての会話がひたすら笑えました。

ああいうのはセンスが出ますからね、

あのクオリティならそれだけで今後も楽しみに出来る作品だと確信できました。

いろいろと新しいアニメが始まってますけど、

1話でがっつりと引き込んでくれるものがようやく来たかな~という感じ。

次回も楽しみですね。期待!!

テーマ : レベルE - ジャンル : アニメ・コミック

18:22  |  「レベルE」〈終〉  |  TB(7)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.09 (Sun)

「STAR DRIVER 輝きのタクト」第14話感想

そろそろ物語に変化が起きそうな気配がありますね~

サイバディについて、これまでには無かった未知の要素が加わることで、

一気に不気味さが増しましたね。

前から綺羅星十字団は敵というには少し違和感がありましたが、

サイバディがラスボスになるという可能性も。

んで。ミズノとマリノが二人ともタクトのことを好きになったことで、

これまでずっとミズノのことを守り続けてきたマリノの心にちょっとした迷いが~という

展開も予想したんですけど、今回の内容を見る限りでは全くそういうことはなさそう。

ただ、次回の予告では手を振り切ってましたからね~
(どちらがどちらの手を、というのは忘れましたが)

巫女の正体に気付いたヘッドともう一人が何かちょっかいを出したのか、

キスという具体的な行為がマリノにとって思っていた以上のダメージとなったのか。
(恋心というのは昔から扱いづらい感情として描かれますからね)

まあとにかく、次回はひと波乱ありそうな感じでしたね。期待!!

テーマ : STAR DRIVER 輝きのタクト - ジャンル : アニメ・コミック

20:26  |  「STAR DRIVER 輝きのタクト」〈終〉  |  TB(10)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.08 (Sat)

「GOSICK -ゴシック-」第1話感想

事件の謎はいまいちパッとしないな~と思っていたら、

大事なのは動機の方だったみたいですね。

このあと大きな事件に巻き込まれていきそうな気配が。

原作を知らないので分かりませんが、今後も謎解き展開で進んでいくんですかね。

ゴシックというタイトルだったので、

もっとそのあたりの時代性を強調した作品なのかと思いましたが、

ぶっちゃけ舞台を現代に移しても通用しそうなやり取りなのは残念だったかも。

まあでも、事件の背景とかにはそういう雰囲気が出せそうですが。

とりあえずまだ何とも言えないので、次回も期待!!

テーマ : GOSICK-ゴシック- - ジャンル : アニメ・コミック

13:20  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。