2009年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.31 (Fri)

「大正野球娘。」第5話感想

新キャラが加入。

1話のメンバー探しの時も思いましたけど、

能力がどうとか以前に見た目が明らかに違いますね……可愛い!

足も速いし、良い戦力になりそうです。

他のメンバーについては、これまでにもスタミナ不足っぽい描写のあった晶子が、

やっぱり一番体力に問題がありそうですね…

今後もランニングは必須ですね(^^;

あと、今回地味に面白かったのが、雪の必死な“重くない”アピール。

普段真面目なキャラなので、たまにああいう扱いを受けていると特別可愛く見えますね。

次回はアンナ先生がいないとか…何するんですかね。

それから、小梅の父親が今後のトラブルのタネになりそうな感じも。

まあとにかく、次回も期待。
スポンサーサイト

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

20:40  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.30 (Thu)

「うみねこのなく頃に」第5話感想

(°o°)???

これは……前回、このアニメをサスペンスものとして真面目に見るのではなく、

もっと気楽にふわぁ~っと見よう、と決めて正解だったかもしれませんね。

でもなんだか、逆に面白くなってきました気も(^^)

で、今回の話を見てわかったのは…

島で起こる様々な人間業ではない出来事を(殺人事件限定なんですかね)

登場キャラ達が全員、魔女の仕業だと信じればベアトリーチェがこの世に現れることができる。

そして、それを阻止するために、バトラは全てのトリックを人間に可能なものだと証明する。

…みたいなことですかね?

ぼんやりと見ていたので間違っていそうですが、

とりあえずバトラ対ベアトリーチェという展開は確かですね。

犯人を捕まえるため、事件を解決するため、ではなく

人間に出来ることを証明するためにトリックを暴くって展開は新鮮で面白いですねー

ところで、バトラが「魔女の存在なんて信じねぇ!」という熱い主張を

魔女に向けて言い放つシーンは物凄く違和感を感じてしまいました(;^_^A

とにかく、来週からもう一度事件をやり直すことになるんでしょうけど、

中身は全く同じなんですかね…登場キャラの意識はどうなるのかな。

まあわかりませんけど、次回も期待!!

テーマ : うみねこのなく頃に - ジャンル : アニメ・コミック

19:33  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(7)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.28 (Tue)

「PandoraHearts」第17話感想

オズの妹のエイダが久しぶりに登場。

相変わらず可愛いんですけど………大きくなりましたね(;^_^A

で、今回はギャグ回。なかなか面白かったです。

最近はシリアスな展開が続いていたので、息抜きって感じですかね。

もっと言うと、目の保養って感じ。

アリスにシャロン、エコー、エイダと女の子総出演ですからね~

最高~Ψ(`▽´)Ψ

そして、全くもってどうでもいいことですが、やっぱりエコーが一番ですかね。

次回も期待。

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

20:01  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.27 (Mon)

「戦場のヴァルキュリア」第17話感想

久しぶりに原作に近い展開でしたね…

原作ではイサラは死んでしまいましたが、アニメではどうするんですかねー
(予告だけでは何とも言えませんね)

生きているなら、そこからは完全にオリジナルなのでどうなるか全くわかりませんが、

原作どおりに行くなら、ウェルキンの反応が気になります。

ゲームでは、ロージーに関してはそれなりのリアクションがあったので、

まあ良かったんですが、イサラの死に対するウェルキンの反応がなぜか薄いんですよね…
(ゲームはブラコン全開のイサラなので、そういうあっさり展開が不満でした)

まあだからと言って、アリシア・ファルディオとの三角関係でヘタレてるウェルキンが、

イサラの死でシャキッとする、なんて安っぽい展開も微妙なんですけどね…

あと、ラマールの使い方も気になりますね~

イサラ関係専用のオリキャラだったので、
(最初のころは、ファルディオ向きのキャラかと思いましたが(^^;)

それ相応の演出に期待したいと思います。

それからアリシアについてですが、傷の治りが早いなどの伏線に関して、

あんなネタバレなOPを作っておいて何をいまさら、と思ってしまいましたが、

あの演出はどちらかというと視聴者向けのものではなく、

ファルディオに対するものなんでしょうね、たぶん。

というのも、もしこの先が原作通りなら、アリシアの秘密については

誰よりも先にファルディオが気付き、独自に動く展開があるので…

まあとにかく、次回はイサラの安否が気になりますね。期待!

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

22:13  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.26 (Sun)

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」第17話感想

…まあ、今回はこんな感じでしょうね。導入部、みたいな。

マスタング大佐に対する印象も、

見たままのものを受け取っていいんじゃないですかね、とりあえずは。

というのも、本番は次回からって感じなので…

~編ってわけじゃないですけど、マスタング大佐を中心にした

ホムンクルスたちに対する反攻作戦スタート、みたいな。

で、今週もそうでしたけど、ナンバー66がいい味出してるんですよね~

ということで、この後の展開では、ナンバー66の意外な活躍と、

マスタング大佐とその部下による活躍を楽しみにしましょう。

あ、忘れてましたが、リン達も自分の能力を活かせる出番が回ってきますね。

とにかく、アクション的な要素の強い展開になりますからね~楽しみです。次回も期待。

テーマ : 鋼の錬金術師 - ジャンル : アニメ・コミック

18:47  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(11)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.26 (Sun)

「CANAAN」第4話感想

おぉー、いろいろと面白くなってきましたねー

とりあえず、カナンの過去がある程度明らかに。

住んでいた村が滅ばされ、シャムに拾われ鍛えられ、アルファルドにシャムを殺された、と。

カナンとアルファルドの出会いについてはよくわかりませんでしたが、

それはもっと後で語られるんですかね。

で、前回の蛇との戦いでマリアからの拒絶を感じてしまったカナンは、

大事なものを再び失うことを恐れて、アルファルドを殺しに向かいます。

しかしそれでは、シャムが禁じていた憎しみで憎しみに向かうことになってしまうわけで…

カナンにも迷いがあるのか、アルファルドに敗北。

この時アルファルドは、今のカナンの状態から這い上がったと言っていましたが、

カナンはこの後どうするんですかね…。シャムの言うように憎しみで向き合わず、

アルファルドやシャムとは違う存在として戦うのか、

泥のような状態から抜け出したというアルファルドと同じ存在として戦うのか。

個人的には、シャムの願った姿でいて欲しいものですが…

一方、マリアはこれまで目を背けていたことに向き合うことを決意。

今回のマリアの行動には、「えっ、ちょ、この子何やってんの」と

呆れたくなる気がしないでもないですが、

とにかくちゃんと向き合いたい!!という強い気持ちの表れだと思えば、

カッコイイな~という気も。(現地の人?に自分の名前を叫ぶあたりとか)

ところで今回、サンタナと夏目の会話に滅ぼされた村が出てきて、

これまでも何度かそういう村の話題がありましたが、

全部同じ村を指してるんですかね? まあ、それも後々わかるのかもしれません。

次回は~マリアとユンユンが仲良くしてましたけど…穏やかな内容なんですかね。

とにかく期待!!

テーマ : CANAAN - ジャンル : アニメ・コミック

16:26  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.25 (Sat)

「化物語」第4話感想

へー、真宵の話は3話構成なんですね。(たぶん)

で、OP・EDが新しいものに。

OPも見ていて面白かったんですけど、個人的にはEDの映像が良い感じでした。

そして本編ですが…

前回に比べて、内容は少し地味だった気がします。まあ普通に面白かったんですけど。

でもまあ、今回の部分はあんな感じでいいんですよね~

八九寺との会話も、ひたぎとの会話も、羽川との会話も、忍野との会話も、

全部が全部、来週の完結編への伏線的な扱いというか…
(会話のネタなどは、それ単品でも楽しめますが)

オチを知った後で改めて見てみると、「あーなるほど、うまく作ってるな~」と、

納得できる内容なんですよね。読み返すことでより楽しめる、みたいな。

ということで、次回が楽しみで仕方ないんですが、

この「まよいマイマイ」も他の章同様、しっとりした感じで締めてくるんですよね。
(もちろん、ハッピーエンド路線のしっとり感ですが)

加えて、怪異ものっぽさがひたぎの章よりも増している展開なので、

そこらへんも楽しみにしたいと思います。ということで、次回も期待。

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

21:29  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.25 (Sat)

「Phantom ~Requiem for the Phantom~」第17話感想

ぐがっΣ(><;)

いや、でもまだこれ直接的な描写はありませんでしたから!

キャルが生きている可能性も十分あるはず…

玲二とエレンについては、次回が本番って感じなので今回はスルーします。

インフェルノにこれまでの姦計がバレたクロウディアは逃走?

クロウディアにはろくな結末が待っていない気がしますが、
(まあ、それでいいと思いますけど)

リズィは助かってほしいですね~

それから、梧桐組はかわいそうな結末を迎えてしまいましたね…

梧桐が言っていた「俺の度胸と志賀の頭脳でこれまでどんな修羅場もくぐり抜けてきた」
(っぽい内容)

というセリフも、皮肉に…とは少し違いますが、切なく聞こえますね。

梧桐が、梧桐組をコケにしたインフェルノに対して報復しようとしたのに対し、

志賀は冷静に状況を判断し、組を守るため、やむなく梧桐に銃口を…

志賀にとっても苦しい決断だったんでしょうね。

その後のサイスとのやり取りに、そういう志賀の感情が表れてましたからね。

そして、次回はいよいよ玲二とエレンの対決。

「この世界が無限の地獄じゃないとしたら、それはあなたが生きてるからよ」

これは玲二に向けられたセリフなんですかね…

ホントに、切なすぎっ(ノ_・。)

キャルには無事でいて欲しいし、エレンにも幸せになってほしいわけですが、

とにかく次回も期待!!

テーマ : Phantom(ファントム) - ジャンル : アニメ・コミック

15:01  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(3)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.25 (Sat)

「大正野球娘。」第4話感想

よっ小梅、さすが主人公!!な回。

まず、記子が新聞部との両立は無理ということで退部。

キャラが薄かったので見る側にとってのダメージは最小限かも、

という不謹慎な考えがチラッと頭に浮かんだり(=_=;)

晶子と鏡子は敗戦のショックでダウン。

で、晶子の婚約者の岩崎と勘違い男・高松が小梅の家に登場。

二人とも相変わらずなキャラクターですが、

高松は礼儀正しいし真摯さも感じられるので、いずれは高感度が上がる気がします。

ただし、高松の方はダメ。

小梅と高松の会話に入る合いの手がいちいち鬱陶しすぎる。

加えて、「僕の顔に免じて×2」とか…ウゼェ( ▽|||)

今回は、晶子を元気づける小梅のシーンなど、全体的にイイ話っぽいノリで進みましたが、

小梅が巴を使って鏡子を励ますシーンは面白かったです。静の反応が。

小梅に口を封じられていましたが、感情がよくわかる静の百面相でした。

最後に、アンナ先生が部員の覚悟を改めて確認し、

次回からはより本格的な練習が始まる感じ。ちゃんとしたユニフォームも用意されるようですね。

つまり、これまで練習や試合でも制服姿や着物姿だったのは、

別にギャップ萌え的な何かを狙っていたわけではなく、

小梅たちの野球に対する意気込みの甘さを表していたんですかね~
(自分は浅はかにも、着物で野球ってのも可愛いな~と思ってしまいましたが(;^_^A)

ということで次回は、本格的な練習と新たな部員に期待!!

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

04:37  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.23 (Thu)

「青い花」第4話感想

あーちゃんは、物凄く達観した大人キャラか、物凄く純粋な性格のどちらかなんでしょうね。

というのも、ふみちゃんが杉本先輩との関係を打ち明けるシーンは、

とても生々しい雰囲気があり何とも言えない場面でしたが(妙にリアルな感じで)、

あーちゃんはあっさりとふみちゃんのことを受け入れてましたからね~

見ていて、「あーちゃん、すっげぇなぁ」と感じました(°o°)
(あの年であの対応はなかなか難しいような)

それにしても、杉本先輩も凄いキャラですよね~

前回で、ふみに対する行動がハンター過ぎて驚いていたんですが、
(初めて見たときから~ってセリフとか、ふみの名前連呼で雰囲気作りしたりと)

今回は正統な王子様キャラって印象でした。ハイスペックですね…(^^;

あ、でも、藤が谷の演劇部顧問の先生とは……

そこらへん、このアニメはぼかすというか、匂わすというか、

直接的ではない演出がうまいですよね~(他の回にも共通することですが)

キャラクターの細かい感情表現など、派手さはないものの見応え十分です。

で、最後にどうでもいい感想。

藤が谷の初等部?の女の子二人に徐々にハマりだした自分がいたりします(〃∇〃)ゞ
(挨拶だけの登場の子たち)

あれはワンポイントの癒しゾーンですね~

次回。女性キャラだけでなく男性キャラも交えて

ますます複雑な相関図が出来上がってきそうですね。期待!!

テーマ : 青い花 - ジャンル : アニメ・コミック

21:34  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.23 (Thu)

「うみねこのなく頃に」第4話感想

何というか、ストーリーの進み具合以上にキャラが退場するペースが速すぎて、

物語のテンションにうまく乗れない感じ(;^_^A

推理物?ということで、他のアニメに比べて、

細かい描写や設定などに気をつけながら今まで見てきましたが、脱落(>_<)

軽~く見ながら、最後の解決編を楽しみに待ちます。

それから、相変わらず怖い…というかぶっ飛んだ表情を見せ続けるマリアですが、

今回は戦人にポカポカ叩かれていたので少し良い気分( ̄ー+ ̄)

いや、キャラクター的に、あの顔はしなければいけないものなのかもしれませんが、

頻度を下げてくれって感じで。特に今回の場合、

怖いというより少しイラっと来る感じだったので(^^;
(可愛いキャラなのに勿体無いな~)

そろそろ残りの人数も限られてきたので、

次回あたりから事件の核心に迫る展開になったりするんですかね……期待。

テーマ : うみねこのなく頃に - ジャンル : アニメ・コミック

19:54  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(6)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.22 (Wed)

「PandoraHearts」第16話感想

ジャック・ベザリウス、存在感発揮しすぎでしょ(;^_^A

もともと見た目は文句なしにカッコイイキャラでしたが、

今回は登場シーンも多く(見た目はオズですが)

パンドラの人たちを前にした時の振る舞いとかも雰囲気があって良かったです。

なんだかストーリー的にはあまり進まなかった気もしますが、

アリスの可愛い寝顔が見られたから、まあいいや(≧∇≦)

ヴィンセントが裏で暗躍しているようですが、セットでエコーが登場すると思っていたので、

出番がなくて残念です。

予告を見ると、次回は妹が出そうな感じですね。

さぞかし可愛い…かつ美人なキャラになっていることでしょう(^¬^) 期待!!

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

19:18  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.20 (Mon)

「戦場のヴァルキュリア」第16話感想

ああ、ラルゴの過去話の使い方はうまいですね~

原作ではウェルキン達の三角関係なんてものはありませんから、

ラルゴのキャラを掘り下げるため、ぐらいのサブエピソードでしたが、

現在の状況を見れば、ラルゴの回想はピッタリとはまりますからね~

うん、良い使い方です。

ただ、これが10話あたりの内容なら何の問題もないんですが…
(もしくは、ただの恋愛アニメなら)

もう16話ですからね~。ここまで大きく取り上げている以上、

ウェルキン達の恋愛関係のごたごたをしっかりと解決するのは当然のこと、

物語の本筋である帝国との戦争にも、ちゃんと決着をつけなければいけませんからね…

なんだか既に終盤の展開が不安になってきました(;^_^A

まあそんな暗い感想はともかく。イサラとラマールが良い感じですね~

原作ゲームの方では、ひたすらブラコンなイサラに萌えた覚えがありますが、

アニメ版の、普通の可愛い女の子としてのイサラも最高ですね(〃∇〃)ゞ

そしてその可愛らしさを引き出すラマールのことも認めざるを得ないというか…

正直、登場したころは気に入らなかったんですけどね(=_=;)
(オリキャラの分際でイサラとカップリングだと!?みたいな)

兄さん達がストレスのたまる恋愛劇をやってますからね~

イサラとラマールの癒しカップルには助かります。(アニメを見続ける気力が湧きます)

しかしですね…もうすぐ大きなイサライベントがやってくるはずなんですよね。

オリキャラというラマールの存在が演出を盛り上げるためなのか

オリジナルストーリーに進むためのものか分かりませんが、そろそろイサラに注目!!

次回は久しぶりの戦闘回みたいですね。

…久しぶり過ぎて戦争ストーリーのどのあたりかいまいちわかりませんが、期待。

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

14:10  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.19 (Sun)

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」第16話感想

今回の話は終盤のサスペンスっぽい流れが好きですね~
(いかにも波乱の展開が待ってます的な)

ロス少尉がまさかのヒューズ中佐殺害の容疑者にされ、

ハボックが付き合っている相手が敵のラストっていうね。

物凄く次回が気になるじゃないですか、ってか実際面白いんですけど。

それでは~本編の感想を。

マスタング大佐の人間臭さ、というか優しさが素敵ですね。
(残酷って言われちゃいましたけど、やっぱりそう簡単なものではないですよね…)

自分の記憶が怪しかったので、アームストロング少佐に人がよすぎると言うぐらいだから、

マスタング大佐がエドとアルにヒューズ中佐の死を知らせるんだっけ、とも思いましたが、

やっぱり違いましたね。だからと言って、原作ではロス少尉でもなかったと思いますが…

エドがヒューズ中佐の死の原因についてグレイシアさんに語ったところでは、

あの旦那にしてこの奥さんあり、って感じですね。

立派過ぎるというか何というか。(エド達は救われた気分だと思いますが)

その後のエドとウィンリィの会話は、グッとくる良いシーンなんですが…
(微妙に削られていたような気が)

次回は、ロス少尉逃げて~って回ですね。

それから、マスタング大佐の大人の男っぷりがカッコイイ回。
(まあ、それがわかるのは次回以降ですが)

期待!!

テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS - ジャンル : アニメ・コミック

20:53  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(13)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.19 (Sun)

「CANAAN」第3話感想

あぁ……これはよくある悲しい展開ですね(ノ_<、)

ただ、マリアが怯えるのも仕方ないというか、普通の反応ですよね。
(どうしようもない気が)

ところで、自分の印象ではカナンはドライな性格だと思ってたんですけど、

今回の話をみると、純粋といった方が性格的には正しいんですかね。

“拒絶”とかで傷つくキャラだとは思っていなかったので、最後のシーンには少し驚きました。

ストーリーに関しては、やっぱりまだまだわからない感じ。

御法川の取材と同時進行な具合で謎が明らかになっていくんですかね。
(それなら御法川の存在感もグッと増しますが)

それから、今回少年がマリアを襲い、カナンに自分を殺させることに

どのような意味があるのかわかりませんが、

まあそこらへんも、

ストーリーが進んで組織のことがわかってくることで納得出来るんですかね~

最後に、カナンの能力についてですが…

五感を同時に使う共感覚で、人間離れした動きができるみたいなことが公式にありましたが、

本来の人間の力の強化版、程度の認識じゃダメみたいですね(^^;
(異能力バトルみたいなノリのほうが良さそう)

次回はいよいよ回想編ですかね。

カナンの過去っぽいので、アルファルドなどの主要キャラとの繋がりが

いろいろと明らかになると良いですね~。ということで、次回も期待!!

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

16:38  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.18 (Sat)

「化物語」第3話感想

1、2話に比べて、さらに原作の雰囲気がよく出てるな~って感じですね。

やっぱり作品の醍醐味である会話シーンが多かったからですかね。

で、本編の感想ですが……ひたぎの私服姿に不意打ちをくらいました( ̄▽ ̄)ゞ

原作ファンなので、物語の展開についてはもちろん知っていたんですけど、

原作って挿絵がないんですよね~

だから、ひたぎの姿は表紙の制服姿で固定されていまして…

いや~、そういう楽しみを味わえるのはアニメ化してくれたおかげですね。

それから、会話の再現度については全く問題ないんですけど、

人によっては抵抗を感じそうなのが少し心配ですね…
(ほぼ30分、一か所に留まってのしゃべりっぱなし、ですから)

ほど良い毒舌と可愛らしい見た目とのバランスが素晴らしいひたぎについては

もはや言うまでもないので次回以降も引き続き期待するとして。

今回は八九寺真宵が新キャラとして登場。この章のメインキャラですね。

こちらもひたぎ同様、原作のイメージを損なわない感じで良かったです。

ペース的に、「まよいマイマイ」も次回完結の2話構成ですかね~

他の章にも通じることですが、この作品の最後はしっとりと締めてくるので、

阿良々木くんと八九寺の楽しい楽しいやり取りに期待しつつ、

“イイ話”的な締めにも期待!!

テーマ : 化物語 - ジャンル : アニメ・コミック

22:49  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.18 (Sat)

「Phantom ~Requiem for the Phantom~」第16話感想

うわぁ…なんというか、ますます最終回が怖くなる展開になってきましたね。

まず、ワイズメルが退場。事件の黒幕とは全く関係なかったわけですが、

まあスナイパーを配置したりと、怪しいこともやってましたからね…仕方ないってことで。

クロウディアは着々と自分の目的のために進んでいる感じですが、

裏でコソコソ暗躍してるサイスのほうが上手っぽいですからね~この後いろいろありそう。

で、玲二とキャルは…

作品の雰囲気的に難しいのかもしれませんが、この二人に関してはハッピーエンドが良いな~
(エレンのことも好きですけど)

今回は玲二とキャルのやり取りが多かったので特にそう感じるのかもしれませんが、

互いに相手の存在に対して居心地の良さを感じてるところとか、良い雰囲気でしたね~

それから、言うまでもないことですが、猫耳メイドのキャル最高でした(〃∇〃)ゞ

このアニメでああいうものが見られるとは思っていなかったので、

一瞬、暑さで自分の頭がイカれたのかと思いましたが…(;^_^A

次回は、ようやく玲二がエレンと対面するようですね。

自分のイメージで、サイスは復讐心みたいな個人的な感情は

持っていないのかと思ってましたが(自分の作品にだけ興味がある感じで)、

やっぱりクロウディアと玲二に復讐するつもりなんですかね…

玲二とエレンに注目ということで、次回も期待!!

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

19:25  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.17 (Fri)

「大正野球娘。」第3話感想

仕方ない仕方ない、初試合なんてだいたいこんなもんですよ。

これが最終回を迎える頃にはどうなっているか、というのが今後の楽しみですからね~
(それでも最後の鏡子の泣き声は少し辛いものが)

で、試合は1回コールド負けしてしまいましたが、練習シーンはなかなかいい感じでしたね。

最初はうまくできなくても、練習を重ねることで少しずつ上達していくところとか、

見ていてほんかわしますね~(。^_^。)

練習中の良い動きで小梅を喜ばせたタマちゃんに対抗心を燃やす巴が可愛かったです。

新キャラ…というには少し微妙ですが、晶子の許嫁と小梅ラブな勘違い男が登場。
(今回の試合相手でした)

許嫁くんのほうは、なんとなく晶子の気持がわかってない感じでしたけど、

誠実な人っぽいのでまだいいんですよね…

でも、勘違い男のほうは気に入らねぇ~( ̄^ ̄)

学校に乗り込んでくるあたりまでは、『あぁ~恋に一直線な情熱キャラか~』と、

鬱陶しいけど憎めない系だと思ってたんですが、

「短かったけど、いい気分転換になったよ」ってセリフがね…(;^_^A

そりゃー、本人に悪気はないんでしょうけど。もっと気遣ってくれぇ~って感じ。

次回は、惨敗したことで晶子の心が折れた…のかも?

ここは主人公の小梅に期待!!

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

21:24  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.16 (Thu)

「うみねこのなく頃に」第3話感想

だから~~真里亞になんて顔をさせてるんだか( ▽|||) 

いちいち表情が怖いっての。

あんなに可愛いのに癒し要員じゃないんですかね~残念ですけど。

で、物語のほうは、今回でさらに二人のキャラが退場。

なんだか1クール以内に全滅しそうなペースですね…(;^_^A

とりあえずの方向性として、黄金を見つけたら無事助かる、

見つけられなければ利子代わりに殺される、みたいな感じですかね。

少し困るのは、この作品がしっかりとした推理物か

魔女がどうたらのファンタジー的なもの、どちらの要素が強いかわからないところですね。

本格的な推理物なら、細かいところにも注目してみる必要があるし、

理屈じゃないんだよ的な話なら、雰囲気に乗っていく形で楽しんだほうが良さそうですからね。

といっても、別に困るほどじゃないんですけど。(ふと思っただけです(^^;)

普通に楽しめているので、全く問題なし!! ということで、次回も期待。

テーマ : うみねこのなく頃に - ジャンル : アニメ・コミック

20:18  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.15 (Wed)

「PandoraHearts」第15話感想

音楽は相変わらずの素晴らしさ。

ただ、前半は物語の面白さがBGMに追いついていないというか、

少し微妙な内容。それでも、普段のおちゃらけたモードじゃないブレイクは良い感じでした。

で、後半からはそれなりに盛り上がる展開で面白かったです。

オズがアリスに何か良い感じの言葉をかけて(セリフは忘れましたが)

抱きしめるところは、BGMの良さに見合うレベルだったような気が。
(そして、あのシーンのアリスの可愛らしさは文句なしに最高)

折り返し地点を過ぎたことですし、次回からはそろそろ大きな展開を迎えて欲しいところ。

期待!!

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

23:47  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.13 (Mon)

「戦場のヴァルキュリア」第15話感想

なんだか見ていてモヤモヤする内容ですね…

本来ウェルキンがすべきであることを他のキャラがやってくれたので(主にファルディオが)、

主人公という立場上、一番カッコ良く見えないといけないウェルキンが

一番何も出来ていないという微妙な展開に。むしろウェルキン邪魔~みたいな。

もちろん、そういう印象も含めて現在のウェルキンの状態は製作者側の狙いであり、

今後主人公らしくカッコ良く成長していくんでしょうけどね…

ただ、原作ゲームをそのようなウェルキン成長物語と捉えていない自分としては、

少し複雑な気も…(;^_^A あんなのはウェルキンじゃない~みたいな。
(まあそのあたり、アニメはゲーム以上に“物語”である必要がありますからね)

それから、ロージーの回想にも少し不満が。

はっきりと覚えていないのが微妙なんですが、原作のエピソードではもう少し

“ダルクス人が悪くないのはわかってる、でも許せない”感が強かったような。

正直、今回の回想だけ見ると、あれじゃあ確かにダルクス人を憎みたくなるわって

印象の方が強いんですよね~。原作ではもう少し不可抗力っぽさがあったというか、

ダルクス人を攻める帝国の攻撃に運悪く巻き込まれた、ぐらいの印象だったのですが。
(あまりよく覚えてないので、間違っているかもしれません)

まあとにかくですね、少し不満の残る内容だったとはいえ、

それが今後のスカッと気持ちのよくなる展開につながると信じて、次回も期待!!

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

22:23  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.12 (Sun)

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」第15話感想

あれ?………ランファンがめっちゃ可愛い………(//・_・//)..:*・

いや、原作を読んでいる時から可愛いキャラだな~とは思ってたんですけどね。

でも何だろう、今回のアニメ版ランファンを見た時に感じた程の、

自分でも分からない何かを掻き立てられるほどの魅力はなかったんだけどな~

…え~とまあ要するに、ランファン最高じゃん!!ってことで。

せっかくOP・EDも変わり、物語も新しい章に進んだわけですが、

自分的にはランファンが一番印象に残りました。いや~可愛い( ̄∇ ̄〃)>

まあそれはともかく。OP・EDは普通にいい感じでした。

ストーリーの方もこれまでのサクサク展開ではなく、

少しじっくりとした進み方になったような気がします。(気のせいかもしれませんが(^^;)

そして、新キャラにシン国からメイとリン、ランファン、フーが登場。

メイがスカーに、リン達がエドに付いていく形ですね。

この先の展開はよく思い出せませんが、

とりあえず次回はエド達がセントラルに行き、ヒューズ中佐の死に向き合う回ですね(><;)
(たぶんですけど)

次回も期待。

テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS - ジャンル : アニメ・コミック

19:46  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(12)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.12 (Sun)

「CANAAN」第2話感想

1話に続いてのアクション映画っぷりは素晴らしいですね。

そして少しずつですが、キャラクターのパーソナルな部分についても見えてきた感じ。

マリアは数年前にテロに巻き込まれ、その時のゴタゴタでカナンと知り合ったようです。

テロによって何とかウイルスというものに感染したようですが、

このウイルスは1話で苦しんで死んだ人とかに関係していたりするんですかね~

で、御法川は取材目的でマリアに興味を持つ、と。

リャン・チーはドSで冷めたキャラだと思っていましたが、アルファルド大好き~な感じですかね。

カミングズはドM…( ▽|||) サンタナ、ハッコーの二人はまだよくわかりません。

それからユンユンのおっぱいは肉まん、と。

あとは…

1話から出ていたテンションの愉快さが凄まじいおじいさんはやられちゃいましたが、

相棒っぽい男の子が最後に「お兄ちゃん」と言ったのは意味深ですね。

そしてどうでもいいことですが、

ただでさえ額から赤い紐を垂らしていて不気味だったぬいぐるみが

赤く染まったことにより、そのグロさがハンパないことに。

う~ん…まあ何にしろ、ストーリーはまだよく分からない感じ。

でも面白いので、次回も期待!!

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

15:38  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.11 (Sat)

「化物語」第2話感想

結局のところ、蟹はひたぎの願いに応えただけなんですよね。
(そのあたりはさすが神様というか)

作中で、逃げた・ズルをした、という言葉が出ていましたが、

ひたぎは母親との辛い思い出に耐えきれなくなり、

そのひたぎの想いに蟹が応える形で、

母親への想いと辛い思い出を、自分の重さと共に蟹に持っていかれたという感じ。

それでも、最後には母親や辛い記憶に向き合うことを決意し、重さも元に戻る、と。

このシリーズは、話の半分以上が軽いノリで進むんですけど、

最後はしっとりと締めるんですよね。そのあたりは原作の雰囲気がよく出ていて良かったです。

あと、「お友達になってくれると嬉しいわ(だっけ?)」あたりのひたぎは綺麗でしたね~

アニメ化されて嬉しいけどやっぱり小説が一番!という考えの自分ですが、

あのシーンは映像・音声のおかげで、

ひたぎの魅力がさらに素晴らしいレベルに高められていました。最高です、ガハラさん(≧∇≦)

そしてですね…今回の会話シーンついて。

シャワーを浴びてからの、ひたぎと阿良々木くんの会話の流れはかなりいい感じでした。
(偏差値の十の位を四捨五入あたりは原作でも好き)

1話より会話の量も増えてましたからね。

やっぱり「化物語」はキャラ同士の掛け合いが一番の魅力です。(と、思います)

次回は蝸牛の話。そしてロリっ娘の話。

やっぱり会話のシーンが楽しみです。期待!!

テーマ : 化物語 - ジャンル : アニメ・コミック

21:54  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.11 (Sat)

「Phantom ~Requiem for the Phantom~」第15話感想

玲二のキャルのデートにニヤニヤしてみたりする第15話感想v( ̄▽ ̄)v

いや~、玲二なら露店のあの懐中時計をプレゼントしてくれると信じていました。

さすがのイケメンっぷりに大満足ですd(^-^)b(キャルの喜ぶ顔も見られたので)

ただ、ああいう印象に残るアイテムって、この先、

暗い展開になった時の悲劇的な演出とかに使われたりしそうで怖いんですよね…

まあそれはともかく。ワイズメルが差し向けたスナイパーを始末することはできたものの、

スナイパーはもう一人いて………いよいよエレンの姿が。

バックにサイスがいることは間違いないようですが、

他との繋がりはまだよく分かりませんね~

まあそのあたりは徐々に明らかになっていくんでしょうけど。

ところで、どうでもいいことなんですけど、

悟桐と志賀が一緒にお酒を飲むシーンでのBGMは一体何だったんでしょうね…(;^_^A

本当にどうでもいいことなんですけど、妙に気になってしまいました。

次回は、サブタイが「告白」と。

予告での、キャルの独白がちょっと切羽詰まってる感じというか、

焦り…みたいなものが出ていたのが不安ですね。怖いけど~次回も期待。

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

16:25  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(3)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.11 (Sat)

「今期(6月終了アニメ)を評価してみないか?5」

「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」ピッコロ様の企画に参加させて頂きます。
評価するのは、「アスラクライン」「けいおん!」「戦国BASARA」「夏のあらし!」
「東のエデン」「鋼殻のレギオス」「宇宙をかける少女」「タユタマ -Kiss on my Deity-」
の8作品です。では、よろしくお願いします。

アスラクライン
ストーリー…3点
キャラクター性…4点
画…3点
演出…3点
音楽…4点
総合的な評価…3点  合計20点

ストーリーは序盤・中盤・終盤まで(結局謎を残しまま2期に続いたので)
分からない部分が多めでしたが、キャラクターの魅力のおかげかそれなりに楽しめました。
音楽はOP・EDのどちらもいい感じ。
とにかく、思いっきり中途半端な状態で終わりましたからね…
素直に2期目に期待したいと思います。


けいおん!
ストーリー…3点
キャラクター性…5点
画…4点
演出…4点
音楽…5点
総合的な評価…4点  合計25点

まあ、原作は4コマ漫画らしいですからね、
ストーリーはむしろ3点ぐらいが丁度良い感じかな~と。(気楽に楽しめる感じで)
キャラクター性、音楽に関しては何かもう言わずもがな、というところ。
画は良い感じに動いてたし、演出は多少くどく感じる部分もありましたが、
キャラの魅力を出し切ってましたね。


戦国BASARA
ストーリー…4点
キャラクター性…4点
画…4点
演出…5点
音楽…4点
総合的な評価…4点  合計25点

見る前は、あぁ~企画の段階でスベッてる感が…、
1話を見て、なるほどネタ作品としてなら楽しめそう、
最終的には、わりと真面目に楽しむことができたな~という感想。
他の作品と比べて、作中でのBGMが一番効果的に使われていたように感じました。
盛り上げるべきところで盛り上げてくれる展開がいい感じでした。


夏のあらし!
ストーリー…3点
キャラクター性…3点
画…4点
演出…3点
音楽…3点
総合的な評価…3点  合計19点

え~と、基本的に悪いところはなし。普通に楽しめました。
音楽は、作品の雰囲気によく合うものだったので…。あとEDが良い感じ。
画も綺麗でした。


東のエデン
ストーリー…4点
キャラクター性…4点
画…4点
演出…4点
音楽…4点
総合的な評価…4点  合計24点

全話通してず~っと楽しむことができました。毎回ワクワクさせられる感じ。
ただ困るのが、劇場版に続いちゃってることですよね~
アニメ版は最初から最後まで良かったけど、劇場版がいまいちということになったら、
結局2クール作品の終盤でグダグダになるパターンと変わらなくなってしまうというか…
まあとにかくアニメは全体的に面白かった、でもまだ終わっていないということでオール4。


鋼殻のレギオス
ストーリー…2点
キャラクター性…4点
画…3点
演出…1点
音楽…3点
総合的な評価…2点  合計15点

初めは単にストーリー構成があまりうまくないのかな~と思っていましたが、
終盤に入ってさらに新要素が加わったこと、唐突な展開などを見ていて、
どうしようもないぐらい原作の量が多い作品なのかな~と思いました。
あと、演出というのかは分かりませんが、あの意味不明な英語シーンが、
微妙な最終回を見終わった今となっては憎いですね。
あの部分を削れば少なくとも無駄な混乱はなかったような気が。
ここは視聴者を感動させたいんだろうな~と感じるシーンもありましたが、
そこまでの話の積み重ねがないので、『え?』って感じで…
終始盛り上がりに欠ける感じでした。


宇宙をかける少女
ストーリー…1点
キャラクター性…3点
画…4点
演出…2点
音楽…3点
総合的な評価…2点  合計15点

最終的にシリアスな感じで締めるなら、前半のギャグ展開が長すぎたかな~と。
それから、せっかくタイトルにもなっているくらいなんだから、
作中で宇宙をかける少女というキーパーソンだった秋葉とナミについて、
もう少しちゃんと描いて欲しかったです。
キャラクターに関しては、いつきやイモちゃん、レオパルド、つつじとベンケイのコンビなど
周りにおいしいキャラが揃っていましたが、
主人公である秋葉にあまり感情移入できなかったのが残念です。
(まあ、秋葉の成長が描かれなかったストーリー面が問題なのかもしれませんが)


タユタマ -Kiss on my Deity-
ストーリー…2点
キャラクター性…1点
画…3点
演出…2点
音楽…3点
総合的な評価…1点  合計12点

まあ、ストーリーに期待していたわけではないので、別に2点でもいいんですよね。
ただ、主人公の酷さは致命的でしたね…
この手の作品の主人公が異性の好意に鈍感というのはおかしくないと思うんですけど、
この主人公の場合、鈍いとかそいういう問題ではなく、
単に人としての気遣いができていないレベルだったというか…さすがにあれは無理( ▽|||)
他は良い感じのキャラばかりでしたが、何といっても主人公のマイナス要素が凄すぎて
残念ながらキャラ性は1点で。
真面目に見ると主人公の酷さに耐えきれなくなりそうだったので流し見ていたというか、
ぼんやりと見ていたので、画や演出点などは適当に。


ベストキャラクター賞  平沢 唯「けいおん!」
誰を選ぶにしろ、「けいおん!」の中から選ぶことになったかな~という感じ。

ベストOP賞  Cagayake!GIRLS「けいおん!」
アスラクラインのOPも好きなんですけどね~、こちらで。

ベストED賞  espacio「宇宙をかける少女」
この曲大好きです。

ベスト声優賞・男性  保志 総一朗「戦国BASARA」真田幸村役
このアニメは、どの武将の声優さんも素晴らしいんですけどね…
一番真田幸村が好きなので、代表ということで。

ベスト声優賞・女性  豊崎愛生「けいおん!」平沢 唯役
可愛らしい演技の良さはもちろんのこと、かれた声の演技には驚きました。

以上で評価を終わります。

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

01:25  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.10 (Fri)

「大正野球娘。」第2話感想

実は、1話の段階で既に注目していたのです、たまちゃんに。

で……やっぱり可愛かったですね~{{(>_<)}}

ツンとした感じなのに、あだ名がたまちゃんとか…最高でしょう!!

一匹狼…とは違いますが、ああいう少し孤立しちゃうタイプのキャラは、

仲間と打ち解けていくまでの過程が良いんですよね~

まあ、今回のたまちゃん呼びのところで既にニヤニヤものでしたが(´▽`)

で、今回であっさりとメンバーが揃ったわけですが、巴もいい感じのキャラでしたね。

基本、イケメン!(女性ですが)って感じなんですけど、

所々に可愛らしい部分が垣間見えるというか…まあ要するに可愛くて良いキャラでした。

そして、巴に引っ張ってこられて二人が追加で加入。

ついでに、妹の静も姉を追いかける形で加入。

静と追加の二人の実力は分かりませんが、

巴はエースで四番タイプ(ピッチャーは晶子がやるようですが)、

たまちゃんは守備の要って感じで二人とも実力者っぽいので頼もしいですね。

それにしても、アンナ先生の野球のうまさにはビックリですね。

いくら野球の本場の生まれだからといっても、あれは…(;^_^A

さて。次回は練習がメインですかね。そしてその後、試合?

とにかく期待!!

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

20:25  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.09 (Thu)

「うみねこのなく頃に」第2話感想

いきなり5人ぐらいが退場。

しかしながら、名前と顔がしっかりと頭に入っていないので、

いまいち緊迫感が伝わってこないというか…(誰が死んだのかピンとこない感じ)。

戦人や朱志香が叫んでいるシーンにもうまく乗り切れませんでした。

ただ、紗音が巻き込まれたっぽいのはめっちゃショック!!(>_<)

あんなに可愛らしいメイドさんが…あんな酷いことに。

それでも、実は別人でした的なオチの可能性もあり得なくはない…はず。

真里亞は~、ベアトリーチェの手紙を読むシーンの顔が怖すぎますね(;^_^A

2話目にして既に殺伐とした雰囲気になってきたので、

せめて真里亞の可愛らしさに癒されたいものです。

ということで、次回も期待。

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

23:17  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.08 (Wed)

「PandoraHearts」第14話感想

相変わらずこのアニメは音楽が良いですね~

ストーリー面は、ますます謎が増すばかりという感じですが、

BGMのおかげでなんか良い感じに盛り上がれますね、雰囲気的に。

ギルが実は百年前の人間かも、

アリスはもともと人間でサブリエの悲劇の場面にいた、とか、

いろいろと新しい要素が出てきたんですけど、

やっぱりまだわからないことばかりですね。

まあでも、とにかく今はガンガン話が進んでいく感じなので、普通に面白いです。

…そういえば、EDは新しいものに変わりましたね~(OPはそのままでしたが)

別に今回のものが悪いとは思いませんが、

1クール目のEDが良すぎたんですよね。そのため、少し寂しい感じですね(^^;

ということで、次回も期待。

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

23:18  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.06 (Mon)

「戦場のヴァルキュリア」第14話感想

うわぁ…

前回の感想では、このファウゼンでの戦いがロージーにとっての転機になりますよね~

なんて気楽に書きましたが、実際にこういう終わり方になると気分が重いですね。

ロージーの悲壮な叫び声が辛かったです。

で、ウェルキンの方はですね…なんかいろいろと迷いに迷ってる感じ。

今回の話だけ見ると、ファルディオの方が遥かに主人公っぽいのは悔しいですが、

ウェルキンにも頑張ってもらいたいところ。アリシアのことも、戦争のことも。

次回のサブタイは「歌姫の過去」ということですが、

ロージーの過去が描かれるんですかね~。ダルクス人関連の。

あ…それから、OPとEDが変わってましたね。

OPがシリアスな感じになっていたので、

これからは戦争ものとしての展開にも期待できると良いですね~

…ただ、アリシアに関してのネタバレがひどかったような気も(;^_^A

次回も期待!!

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

23:11  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(1)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。