2007年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.31 (Wed)

「素敵探偵ラビリンス」第5話感想

電車に乗っていた人間が突然消えた!?

今週は今までと雰囲気がちょっと変わって、真面目な推理物っぽい展開でした。

ややちゃんが主役の回だと思い込んでいたので、出番が最初のうちだけで、少し残念

お兄さんが「この街は偽りの街なんだ」みたいなことを言ってましたが、

うまく偽れすぎでしょ街路樹とかはホログラムで納得出来るけど、

さすがに工場の煙とかは誤魔化せないような・・・・・・・

そして!!さりげなくですが、今回一番の被害者はトラックの運転者のおじさんです。

運転していて、いきなり車の上から人がぶら下がってくるなんて

あれは、一瞬ホラー映画を見てるような気分になりました無事をお祈りします。

それにしても、また次回に続くパターンですか・・・・・・・・・

1,2話あたりは一話完結だったけど、最近は2話またぐ感じに。

心構えというか、気分的な問題があるので、そこらへんはどっちかに決めてほしいかも







スポンサーサイト

テーマ : 素敵探偵ラビリンス - ジャンル : アニメ・コミック

16:47  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.30 (Tue)

「みなみけ」第4話感想

初登場の人が多めな第4話。

まず、3姉妹のおじさん(正確には従兄・名はタケル)が登場。

きっと個性的な人物に違いないと思っていたら、わりと普通。

突然の千秋の着替えシーンや夏奈がズボン下されたシーンのほうが、

はるかにインパクトがありましたでも、後になって振り返ってみれば、

なかなか面白い人だった気も・・・・・・・・・

逆に、個性的だったリコちゃん・保坂。リコちゃんは、初登場ということもあってか、

様子見って感じの内容だった気がします。これから、十分に活躍しそうなキャラでした

それよりも、ケイコちゃん・・・・、夏奈からだけではなく、リコからもあんな扱いだったとは

これからもガンバってほしいキャラクターです

そして!妄想男の保坂。

彼については語る必要はない気がこの先も、あの感じでいっちゃってください

最後はやっぱり3姉妹。夏奈・千秋のコンビニ行きを賭けたシリアス会話も良かったけど、

注目すべきはゲーム「先生と二宮くん」。正直、今回一番おもしろかったシーンかも

テーマ : みなみけ - ジャンル : アニメ・コミック

14:27  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.27 (Sat)

「機動戦士ガンダム00」第4話感想

ティエリアいわく、茶番であった今回の武力介入。

確かに、国同士の都合にCBが利用されたような感じだったかなー

せっかくグラハムさんがフラッグを改造して追っかけて来てくれたのに海に逃げちゃうし

グラハムの言うこともわかる気が・・・・・・、ガンダムは汎用性が高すぎます

戦ってくれるならまだいいけど、逃げるためにその能力を利用されちゃうとね。

OPからかなり目立ってるマリナ王女さまが、ようやく初登場したわけですが、

意外と地味な役回りでした。しかも、いろいろ難しい立場のようで、これから大変そうです。

そして、グングン注目度を増していく美少女セレブ(服装)

最初は、車に乗ってるシーンだったので首のあたりから映ってました。

私服っぽいので少ししか映さないのかー、と思っていたら、

後でしっかりと衣装を決めて再登場します。中華って感じでよく似合ってました

そういえば、世界中の組織で対ガンダム用の部隊が作られているようですが、

先週、エクシアと善戦した中佐も特殊部隊の隊長になったようですが、

超人~という組織から派遣された少女(かな?)。超人って・・・・・・・・・・・露骨すぎでは

強化人間とか、そういう系統なのかなー。

来週は、今週ほとんど出番のなかったティエリア(アレルヤだっけ?)が主役の予感

テーマ : 機動戦士ガンダムOO - ジャンル : アニメ・コミック

20:11  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(5)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.26 (Fri)

「灼眼のシャナII」第4話感想

近衛さんの悠二への懐きっぷりがハンパじゃない回でした

朝から一緒に登校いつの間にそんな関係になったのかと思えば、

悠二は近衛さんの世話係になってました。お昼の場面とかも含めて言えることですが、

今週は近衛さんの一人勝ちって感じでした

悠二の制服のシャツの裾をつかむしぐさ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あれは反則でしょう

最後なんて、吉田さんとシャナは二人仲良く屋上でお昼ごはんです

夕暮れの公園での、悠二と近衛さんのシーンは決まってましたねー

あんないいシーンを見せられちゃうと、近衛史菜×悠二というのも有りかなって気が・・・・

ここまで来ると、近衛さんが本当にバルマスケと無関係だと願いたいです。

まあ、無理かなー。でも出来るだけ、近衛さんには出続けてほしいです。

それにしても、今週はホントにシャナが押されっぱなしの回だった気がします。ガンバレ!

テーマ : 灼眼のシャナ - ジャンル : アニメ・コミック

17:25  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(3)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.25 (Thu)

『ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-』第3話感想

今週はなんだかモヤモヤした気分にさせられた内容でした

みんなで寄ってたかってトアに襲いかかるなんて。トアは暴走してるわけじゃないのに。

ISDAという組織にもがっかりです。仲が悪そうというか、なんというか・・・・・

そして!!最も残念だったのが、主人公のジンくんです

トアがISDAに襲われてる時は、「あれはトアなんだ!」みたいなことを叫んだでたのに、

トアがそばに落ちてきたときは、ドラゴンの見た目にびびって、トアを悲しませます

逆に、ギオはカッコイイです。純粋にトアのためだけに動く姿に、ジンに代わって期待します

ギオといえば、カズキがジンにとって不気味な存在になりそうです。

ああいうタイプは、逆恨みとかで人間的に壊れていきそうなんだよな~

そういえばモヤモヤした回でしたが、少しおもしろかったのが隊員の変身シーンです。

それぞれに決めポーズがあるとは!あれはあれでいいかもしれません

今後はジンとギオの絡みも多くなりそうなので、

ギオの漢っぷりに影響を受けてジンが真の主人公っぽくなることに期待します




テーマ : ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス- - ジャンル : アニメ・コミック

22:57  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.24 (Wed)

「素敵探偵ラビリンス」第4話感想

エレベーターに閉じ込められる楽太・みのり。しかも、みのりは足を怪我をします。

危機的状況に、みのり・楽太が責任を感じヘタれてゆきますベタな展開の予感。

ここで、繭樹がカッコいいことを言ってみんなを引っ張って行くんだろうなーと思ってたら、

っていうか実際にそうなったんですが、意外と楽太のほうが立派だったような気もします。

確かに繭樹は、あきらめないっていう意思を示してみんなを勇気づけましたが、

電源室の場所を知ってたのは楽太です(事前に見取り図をチェックするというファインプレー)

繭樹も非常階段に飛び移ったりと活躍します。先週までは跳び箱も飛べなかったのに

蝋人形が襲ってきたりしましたが、特に大きな展開にはならず無事に脱出できました。

監視カメラで繭樹を見ていた黒幕っぽい奴は様子見みたいです。

やはりメイドの初美さんには癒されます存在自体が微笑ましいです!!

刑事2人もやって来ますが、戸丸警部と繭樹くんがアイコンタクト的なもので会話してました。

いつのまにそんな仲良しになったんでしょうか

素敵執事による次回予告だったわけですが・・・・・・・・・・・正直、男にはウケないでしょう


テーマ : 素敵探偵ラビリンス - ジャンル : アニメ・コミック

16:36  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.23 (Tue)

『みなみけ』第3話感想

夏奈のまわりにいる人々は大変だなー、と改めて感じさせてくれる始まりです。

ケイコちゃん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・彼女はテストでただ百点を取っただけなのに、

数学で百点を取れば「電卓」扱いです。これだけなら、まだギリギリ褒め言葉にも聞こえますが
英語で百点を取ったら「アメリカに行け」・・・・・・・・・・・・・・・うーん、かわいそうに

藤岡くん、彼はまたもや夏奈から見事な蹴りをくらっています。

まあ、彼は夏奈が好きだから別にいいのかもしれません

その後の夏奈と千秋の会話。千秋の予言通り、夏奈が牛乳丸飲みというロクでもない展開に。
千秋は頭がいいはずなのに、夏奈の話にのせられ夏奈に料理を作らせます。そして撃沈

後半、藤岡くん・・・・・なんとかわいそうな少年か!

二度目の告白(しかも直接)にもかかわらず、千秋の冷静な分析により、

「好き」が「スキだらけ」に変換されてしまいました。夏奈にはより一層警戒されてるし

まあ、カレーの作りすぎがきっかけとは言え、自宅に招待され姉妹とも仲良くなれたので、

先は決して暗くないと思います

まあ、夏奈には一石三丁疑惑をかけられていましたが。応援してます、藤岡くん!

それにしても、次回予告でもケイコちゃんがイジられるとは思いませんでした。

「国営放送に行け」だそうですヘコむな、ケイコちゃん!

テーマ : みなみけ - ジャンル : アニメ・コミック

14:01  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.20 (Sat)

『機動戦士ガンダム00』第3話感想

先週からの続きで、刹那VSグラハムで始まりました

グラハムさんは乙女座だそうです。う~ん、納得納得

この後、4人は一度合流してティエリアだけが宇宙へ戻るわけですが、

そこでストラウスが刹那にミルクを奢ります。フフフ、つい笑ってしまいました

それから、毎週そうなんですが普通の高校生の一場面が流れます。

沙慈くんという少年(+留学生の彼女)ですが、なにか重要なキャラなのでしょうか?

そういえば、しっかり美少女セレブも暗躍しているようです(毎回衣装が違います)。

で、3機のガンダムがそれぞれの場所で任務を開始するんですが、

刹那のところでは、ガンダムの顔が潰れそうになったりしてました。ちょっとピンチでした。

その時、刹那が「俺に触るな!」って叫んでます。

う~む、見方によっては潔癖症に間違われそうですねー

この後、沙慈くんが刹那の部屋のお隣さんであることが判明!!

しかも彼のお姉さんは、たびたび登場する、CBを追っかけてるジャーナリストです。

沙慈くんは、明らかに巻き込まれ体質の持ち主のようです。

来週はついに、OPで相当目立っている皇女さまが登場するようです

ヒロインっぽいですが、どんなキャラなのでしょうか?期待しちゃいます

テーマ : 機動戦士ガンダムOO - ジャンル : アニメ・コミック

19:05  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.19 (Fri)

「灼眼のシャナII 」第3話感想

疑惑の転校生、近衛史菜さんの登場です。

はたして彼女はヘカテーなのか?という状況なわけですが、

それを忘れてしまうほどの、すさまじいお嬢様っぷりを見せてくれました

人間社会を知らないというわけではなく、あくまでもお嬢様っぽさを持つ近衛さんです。

シャナ達は疑いますが、近衛さんのキャラはすっかり緒方さんのツボにハマったようです

その後、近衛さんは多少ズレた感じを出しつつも学校生活を送ります。

納得できないシャナは、学校が終わってから近衛さんを追いかけるわけですが、

ここで、御崎市に来ていた徒を誘い出します。

雑魚キャラです。典型的な雑魚キャラが登場します

高笑いとか、無駄に勝ち誇ったセリフとか、その言動のすべてに雑魚オーラが出ています。

この後、一瞬ですがフェコルーが映りました。

あまりにも原作の描写通りの見た目とか印象に、少し感動しました

予告によると、来週は近衛史菜と悠二が急接近なのか!?

そういう4角関係も面白そうではありますが、

やはり自分的にはOPのような疾走感あふれる展開が見たいかな~

テーマ : 灼眼のシャナ - ジャンル : アニメ・コミック

21:16  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(3)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.18 (Thu)

『ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-』第2話感想

いきなり何もない部屋でジンが目覚めるシーンからスタート。

あれ、先週の終わりってどんなんだっけ?と私自身思い出そうとしていたら、

どうやらジークリンデに拉致られたらしい回想にて疑問解決

そこで!先週の予告にも登場したシーンへ。

ジークリンデの「ちっちゃい男」発言!!まあ、確かにジン君はアレだけではなく、

性格というか器というか、そういったものが、まだまだ小さそうです。これからですよね!!!

そのあと、シャトル事件の真相が伝えられるわけですが、近未来なのに・SFアニメなのに、

地球外生命体の名前が「ドラゴン」って・・・・・・・・まあ、気にすることでもないか。

で、なかなか強引な感じにドラゴノーツへ誘われますが、ジン君は拒否します。

ここで、久し振りに幼馴染のカズキと再会しますが、不貞腐れてるジン君は喜びません。
                                 (さすが、ちっちゃい男です)

この後、トアと会えたことで、コロっとジン君の機嫌は良くなります(やはり、ちっちゃい

ジン君はこの後、トアとチューしますまあ、お姫様だっこされた状態ですが・・・

ここまで、私はジン君をバカにしてるように見えるかもしれませんが、誤解です

アニメが進むにつれて、ジン君は間違いなくすばらしい男になるという確信があるので、

今のうちぐらいは、ちょっと小バカにしちゃったりしとこう、という遊び心です

で、この後、トアとジンはISDAに追われます。

その流れの途中で、ジンがカズキに銃を向けられるわけですが、カズキはブルブルしてました。

あんな震えてるのに拳銃を構えちゃダメでしょ、危ないですよ

その上、若干情緒不安定気味だったし

まあ、もっと不安定な人も出てきましたが(パートナーが暴走したり、ブツブツつぶやいてた人です)

この時、ドラゴンが一般人に見られます。あれだけ隠そうとしてた割には、あっさりと。

そして、トアがジンを守るためにドラゴンへーーーーで終了。

予告によると来週は、なんと怪獣バトル、だそうです。

テーマ : ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス- - ジャンル : アニメ・コミック

20:52  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.17 (Wed)

「素敵探偵ラビリンス」第3話感想

学校でも大人気の繭樹くん

繭樹くんのために女の子がクッキーを作ってくるなど、女の子に騒がれていますが、

そんな女子をバカにする幸太。しかし、ヤエちゃんにまで繭樹くん傾向が見られ、

若干ジェラシーを感じています。この後、学校での一日が流れるわけですが、

どうやら繭樹くんは、みんなとは別格の頭脳を持っているようで個別授業です。

ただ、ベタではありますが繭樹くんは跳び箱に乗ってしまいます。
(それでも、女の子からはカワイイと、歓声が上がりますが

この後、繭樹くんのヘタレ疑惑などを経て、

いつものメンバーで立ち入り禁止の東京タワーに行きます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いくらなんでも、無謀すぎではないでしょうか

あの東京タワーは、廃墟なんてレベルじゃないですよ。死にに行くようなもんでしょう。

加えて、エレベーターが動いていることに何の疑問も持たず、進みます。

このあたり、幸太が深く考えずに進むのは性格上の理由だとわかるんですが、

なぜか、冷静そうな楽太まで何も気にしていません
(ボタン押したらエレベーターが来たって・・・・・それで流しちゃダメでしょ!!)

この後、東京タワーに異変が起きたあたりで終わるわけですが、

今週は古賀兄弟の好感度が若干下がり気味です

無知というか、無謀さがある幼さっていうのは好きじゃありません

来週こそ、古賀兄弟の活躍に期待したいです。

テーマ : 素敵探偵ラビリンス - ジャンル : アニメ・コミック

20:57  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(3)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.16 (Tue)

「みなみけ」第2話感想

みなみけの三姉妹が、魅力的な娘さんたちであることは、

初回放送の時から十分すぎるほどわかっていましたが、

どうやら、彼女たちの周りのクラスメイトも、なかなかなキャラクターであることが判明しました

春香お姉さんの高校の女友達2人も、おもしろいとは思います。

しかし!!やはり注目すべきは、マコちゃんでしょう!!!!!!!!!!!

千秋から「おかしなこと」をするのかと問われ、たじたじのマコちゃん。

キャラクターのわりに、あだ名は普通のマコちゃん。

いつまでもバケツを持って立ち続けたマコちゃん。

これからのマコちゃんに大きく期待です

あだ名といえば、千秋のネーミングセンスには脱帽です。

特徴があまりないシュウイチにどんなあだ名をつけるかと思えば・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「プレーンヨーグルト」ですよ絶妙かつ奇跡的なあだ名です

ところで、今週は学校での内容が多かったなーと思っていたら、最後は3姉妹で締めました。

やっぱり、夏奈と千秋の掛け合い(+春香)はおもしろかったなー

番組冒頭から始まった「おかしなこと」騒動は無事、カレーうどんで決着しました

テーマ : みなみけ - ジャンル : アニメ・コミック

20:16  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.13 (Sat)

「機動戦士ガンダム00」第2話感想

今週はソレスタルビーイングによる本格的な武力介入が行われました

刹那・ロックオンとアレルヤ・ティエリアがそれぞれ紛争地に向かうわけですが、

ロックオンは、常にハロを機体に乗せていくんですね。

今作では、ハロの露出が増えて、マスコットキャラとしての威厳を取り戻しそうです

前作のガンダムでは、ナチュラル対コーディネイターというはっきりとした敵対関係でしたが、

今作はまだよくわかりません。そもそも、主人公の組織が、あらゆる戦争に敵対する、

みたいなことを言ってますから。ちょっと大雑把すぎる気も・・・・・・・・・・・・・・・

そういえば、刹那は紛争地帯で育ったみたいなので、紛争に関しては、

何か思うものがあるみたいです。その頃に、ガンダムらしき機体に遭遇してるようですが、

なにか重要なシーンなのでしょうか

そして!!ガンダム恒例の宿命の敵っぽい人ですが、最後に出てきた人なんでしょうか!?

先週も出ていた金髪のかっこいいお兄さんですが、ガンダムの存在に歓喜していました

あんまり敵っぽい顔ではありません。後で絶対悪みたいな敵が出てきてほしいかな

まだ、始まったばかりということで、自分の中ではまだ若干盛り上がりに欠けますが、

これから盛り上がっていくことになると思います。期待あるのみ



テーマ : 機動戦士ガンダムOO - ジャンル : アニメ・コミック

20:25  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.12 (Fri)

「灼眼のシャナII」2話感想

わかってはいましたが・・・・・・・・、今週もまだ夢の中のお話でした

シャナのお弁当ネタなど、一応原作にあった内容も出てきましたが・・・・・・夢です。

原作持ってる自分としては、はやくOPみたいな盛り上がり展開を見たいです

せっかく2期目なんですから、序章っぽさ抜きで、ガンガン盛り上がってほしいなー

マージョリーさんなんて、まだソファーで酒飲んでるシーンしかないですよ

悠二がまだ封絶も張れないってことにも、地味にショックを受けました

原作の方では、だいぶ強くなってきたのに。(まあ、今は大変なことになってますが・・・・)

それにしても、先週倒した女の子の徒は使い捨てのミステスだったのかー

OPにもしっかり映ってたので、もっとメインの敵だと思ってました

それとも、なんか裏でもあるのかな・・・・・・・・・・、なーんて考えながら、

来週からは、ようやく夢スタートじゃなくなると思ってたら、ヘカテー似の転校生が!?

ヘカテーの学生服なんて、DVDの特典映像とかでやるノリじゃないですか!!

まあ、ちょっと楽しみではありますが

最初のうちは、お楽しみ要素があってもいいかもしれないなー

終盤あたりは、きっとシリアス傾向になるはずですから




テーマ : 灼眼のシャナ - ジャンル : アニメ・コミック

21:18  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.11 (Thu)

『ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-』1話感想

ダークホース出現の予感・・・・・・・・・・・・・・

この胸の高鳴りは「キスダム」以来、10月スタートのアニメの中では初めてかもしれない                    (まだ全てのアニメを見たわけじゃないですけど)

正直、先に水曜日に期待していたのは「レンタルマギカ」のほうでして、

まあ、そこそこ期待通りの内容だったので見続けることを決定し、続いて、興味はなかったけど、

同じ局ということで録画に入っていた「ドラゴ~」を見始めたんですが・・・・・・・・・・・・・・・・・

良い!!なんか良い!!特別にキャラが魅力的ってわけでも、

ストーリーが良いってわけでもないですが、なぜか惹きつけられます

まあ、私は基本的に、どこか影がある主人公とかが好きなんで、そういう面でも文句なしです。

SFアニメっぽいので、これから宇宙とかに行っちゃったりして、

壮大な展開になっていくはずです

その上、戦いだけではなく、恋愛要素や疎遠になった昔の友達との絡みなど、

お楽しみ要素が満載です。いやー、これからが楽しみです



テーマ : ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス- - ジャンル : アニメ・コミック

19:40  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.10 (Wed)

「素敵探偵ラビリンス」2話感想

うぅ・・・・・・・・・・・・・・、ダメです・・・・・・・・・・・、繭樹くんの瞳が綺麗すきます

1話を見たときから、この少年の背後は後光が輝いてるなーとは思ってましたが

天使オーラだけではなく、その瞳まで輝いてます

良くも悪くも、大人になりつつある私としては、彼を見てるとこっちが恥ずかしくなってきます

ただ、繭樹くんはかわいいとは思いますが、好きというわけでは・・・・・

私も男なんで、彼のようなキャラを好きとかいうと、同性愛者に思われそうといいますか
(同性愛者を否定してるわけじゃないです自分は違うというだけでして)

そこで、私が好きなキャラなんですが、やっぱり男としてメイドの初実さんか、

露出はまだ少ないですが、なぜか気になる、病弱設定のヤエちゃんです

で、内容についてですが。正直、まだよくわかりません。

方向性がわからないというか、探偵もので進む裏で、戦闘とかやってるので

それに、特別おもしろい、とまでは感じませんでした。他に見るものがないので、見ますが。

まあ、自分的に、このアニメはストーリーよりもキャラ重視で見るつもりなので、

キャラ同士の絡みに注目していきたいと思います

テーマ : 素敵探偵ラビリンス - ジャンル : アニメ・コミック

21:20  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.09 (Tue)

「みなみけ」1話感想

なんだか・・・・・・・・わりと面白いアニメかもしれない

正直、あんまり注目してなかったんですが、実際に見てみると、なかなかいいです。

特にどこがいい、というわけではないですが、気楽に楽しめます

このアニメの前は「ヒロイック・エイジ」だったわけで、

ババーン!ドカーン!って感じの、壮大なスケール感が漂うアニメだったので、

「みなみけ」のテンポとのギャップに、まだついていけません

昨日も、「みなみけ」のCMにいきなり「ヒロイック・エイジ」のDVDの宣伝がドカーンと入ると、

おぉ!?と戸惑ってしまいました

これからも見ようとは思うんですが、どうやら2クール目で制作会社が変わるらしいので、

変なことにならないといいんですが・・・・・・・・・

テーマ : みなみけ - ジャンル : アニメ・コミック

18:59  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.07 (Sun)

「機動戦士ガンダムOO」1話感想

待ちに待ったガンダムの新作です

やっぱり、ほかのアニメにはない、あのガンダムっぽさは、たまんないですね~

OPはラルクだったんですが、なかなかよかったと思います

最初にエクシアが降ってくるシーンでは、なんとなくガンダムWを思い出しました。

主人公の刹那ですが、私は、現在よりも紛争地域にいた少年時代のほうが好きかな・・・

もっと言うと、最初のキャラの印象では刹那よりロックオン・ストラトスのほうがいいかも

まあ、昨日はそれぞれのキャラとMSの紹介って感じだったので、

これから、個別の魅力をアピールしてくれることでしょう。楽しみです!!

ただ、EDの曲は自分的にはちょっと微妙だったかなー

曲が悪いとかじゃなくて、なーんとなくガンダムのイメージじゃない気がします。

まあ、それはともかく、これから土曜が楽しみです

                       

テーマ : 機動戦士ガンダムOO - ジャンル : アニメ・コミック

12:50  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.06 (Sat)

「灼眼のシャナⅡ」1話感想

タイトルが「再びの刻」だったわけですが、確かに見たことがある映像な気が・・・・・・・・・・・

なんだか最初の20分ぐらいは、第1期を見てるような気分でした

私は原作も集めてまして、アニメ第2期にも期待してたので、もう少し新鮮さがほしかったです。

第1期で、バル・マスケとの対決に一応決着がついてしまったので、

2期はどういう始まりかなー、と思ってましたが、ああいう始まりですか・・・

さらに、2話は「全ての序章」です。2話でも・・・・・・・まだ!序章です!!

ただ相変わらず、それぞれのキャラがとても魅力的です

序章と言わず、全キャラ参加の本編をやっちゃってほしいものです

まあ、久し振りの「うるさいうるさいうるさい」も見れたことですし、

第1話としてはあんなもんでしょう。これからが楽しみです

テーマ : 灼眼のシャナ - ジャンル : アニメ・コミック

19:10  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.05 (Fri)

ラブ★コン24話「ずっと一緒!!」感想

う~ん、いいですね~

最終回であることを感じさせないぐらい、相変わらず面白いアニメです。

正直、おもしろいとしか言いようがなく、いい意味で、他に書くことがありません

そういえば、今まで影の薄かった小堀くんが久々に登場し、みんなにからかわれたり、

小泉さんのためにちょとカッコイイとこを見せたりと、少し見せ場がありました

他のアニメは、最終回を見てるとしみじみと寂しさを感じたりしますが、

「ラブコン」は最初から最後まで笑いっぱなしの貴重な作品でした

いやー、ホントに面白いアニメだったなー

テーマ : ラブ★コン - ジャンル : アニメ・コミック

20:25  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.04 (Thu)

「おおきく振りかぶって」25話「ひとつ勝って」感想

最終回は、先週までの感動の桐青戦から一転して、楽しい日常シーンでした。

最初はいきなり叶くんが出てきたので、ちょっとビックリしましたが、

必死に三橋が野球をやめないように説得してました。やっぱり叶くんはいい人です

球技大会みたいだったのですが、三橋は疲れが出てお休みでした。

阿部くんが三橋からのメールの返信がないことで、嫌われてるんじゃないかと心配したり、

三橋が阿部くんからのメールにビビりまくったりと、面白要素満載でした

泉くんたちも、三橋宅を訪れるわけですが、泉くんって大人びたキャラですねー

田島くんのちょっとした異変にさりげなく気づき、カレーをかき混ぜるのを交代してあげます

あのさりげない優しさには、すでに大人の風格が漂っていました

最後のあたりで、三橋が叶くんにメールするんですが、その中で叶くんを「修ちゃん」と呼び、

叶くんは、昔を思い出して顔がニヤけてました。やっぱりいい人です

終わり方が、まるで最終回っぽくないし、原作にはまだ続きがあるみたいなので、

2期があることに期待したいと思います

それにしても、ホントに最後の最後まですばらしいアニメでした

テーマ : おおきく振りかぶって - ジャンル : アニメ・コミック

17:17  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.03 (Wed)

「キスダム」26話「始暁 ハジマリ」感想

最終回です!やばいです!!ホントにやばいです!!!

わけがわからなさすぎて、うまく感想も思いつきませんでした

けど!批判はしません。キスダムに関しては、盲目的に大好きなので、

わけわかんないけど、最終回もよかったと、断言します

ただ、少し気に入らなかったのはサラディン号の艦長と、

二人のシュウがそれぞれの世界で並行しながら由乃を助けようとする場面です。

まず、艦長についてですが・・・・・・・・・・・・・若干、自己陶酔しすぎではないでしょうか

やけにかっこいいセリフを言ったり、叫ぶときに顔がクワッ!と、気張った感じになるところとかが、

やりすぎな気がします。確かにかっこいいですが、脇役としては過剰演出な気が・・・・・・・・

で、由乃を助けるあたりなんですが、まあ、七生が7回生き返るとかは別にいいんです。
                              (ああいう、細かいところはスルーです)

由乃が「私の想いを解き放って」みたいなことを言うあたりなんですが、

ああいう会話は、本来の相思相愛である哀羽にだけ向けられるべきでは?

あげくの果てには、二人に向かって好きとか言ってるし。ここに来て二股ですか!

まあ、哀羽がいたのは別空間みたいなので、そこにいた由乃と七生の前にいた由乃では、

なんかが違うのかなーってことで納得できなくもないですけど・・・・・

ただ、できれば、最後は二人っきりでのお別れがよかったな~

あまりの歯切れの悪さは、もしかして2期への伏線だったりして。副題もハジマリだし。

批判も多かったけど、自分的には半年間しっかり楽しませてくれたアニメでした

最後に、今まで目立たなかったのに、最後のシメだけやらされた乃亜には同情します

テーマ : キスダム -ENGAGE planet- - ジャンル : アニメ・コミック

15:52  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.02 (Tue)

ヒロイック・エイジ26話「エイジ」感想

とうとう「ヒロイック・エイジ」も最終回を迎えました。

正直、いまだかつてない完璧なハッピーエンドではないでしょうか

過程はともかくとして、結果的には誰も傷ついていないんですから!

アルゴノートのAIのビーまで、ちゃんと復活しています!!

知らない間に、パエトー・オーはあんないいキャラになってたんですね

初登場の時から、見た目はカッコイイとは思ってましたが、中身もいい人でした。

ところで、ユティとカルキノスですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ベタベタしすぎでは?

今までつらかったとは思いますが、いきなりあんな雰囲気を展開されると・・・・ちょっと・・・・・

エイジに関しては、「きっとどこかにいるよ」みたいな感じのまま、銀の種族は新しい宇宙へ、

人類はエイジとの契約も残ってるので、とりあえず、まだこっちの宇宙に残ります。

なんだか、まとまってしまい、一瞬「これで終わりか!?」と焦りましたが、

無事、よくある「~年後」戦法により、4年後に飛びます。

アネーシャ達の能力が格段に上がっており、ちょっとビビりました

そして、契約通りに惑星オロンでは、人類により緑が蘇ります

砂浜を歩くディアネイラなど、通常のEDとかぶせた演出が素敵です

で、この惑星にも新しい宇宙への扉が出現するわけですが、

このとき、押し寄せる波をディアネイラが軽く防いだのは衝撃でした。

さりげないディアネイラのすごさというか・・・外見が大人っぽくなっただけじゃなかったです。

最後に、エイジと再び会うこともでき、終了です

満足満足の最終回でした

テーマ : ヒロイック・エイジ - ジャンル : アニメ・コミック

21:30  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。