2007年09月 / 07月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.30 (Sun)

「School Days」12話感想

ついに禁断の最終回を見ました

・・・・・・確かに、これは放送自粛になるのも納得です。

一言で感想を言うなら、言葉はホントに最後まで誠に一途だったなあってことです。

あそこまでいくと、悲惨な結末にも関わらず言葉の愛に感動してしまいました

で、私がグロいと感じたシーンは、まず誠が死ぬシーンですかね。

包丁で世界に刺されるわけですが、誠のイッちゃってる目と、

何度も振り下ろされる血みどろの包丁が交互に映されるのはかなりのものでした

そして、それを上回るのが言葉VS世界でしょう。

誠が世界に殺された後、言葉が世界を学校の屋上に呼び出すわけですが、

言葉は「誠くんも一緒」って彼の生首を持ってくるんですよねー。もちろんバックに入っていて、

映像になってるわけじゃないけど、生々しく想像してしまいます

屋上では、世界が妊娠してると主張したことに対し、言葉が嘘だと反論します。

で、言葉が確認させてくれって言い出すんですよ。えっ・・・・・・・て感じですね

二人とも武器を持ってるんですが、先に仕掛けるのは世界です。

しかし、言葉がその手を押さえて逆襲の一振りです!!意外と言葉は強かったです。

その次のカメラアングルが、世界の子宮の中から撮った感じになってるんです。

そして、言葉がひとこと・・・「ほら、やっぱり何もないじゃないですか」って・・・

最後は、言葉が誠の首を抱いたままヨットで海に出ていく感じで終わります。

う~ん、実際に見てもらえればわかりますが、

世界の精神的な幼さが強調された最終回でもあったような気がします。

まあ、とにかくいろんな意味ですごいアニメでした
スポンサーサイト

テーマ : School Days - ジャンル : アニメ・コミック

15:25  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(3)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。