2007年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.30 (Sun)

「School Days」12話感想

ついに禁断の最終回を見ました

・・・・・・確かに、これは放送自粛になるのも納得です。

一言で感想を言うなら、言葉はホントに最後まで誠に一途だったなあってことです。

あそこまでいくと、悲惨な結末にも関わらず言葉の愛に感動してしまいました

で、私がグロいと感じたシーンは、まず誠が死ぬシーンですかね。

包丁で世界に刺されるわけですが、誠のイッちゃってる目と、

何度も振り下ろされる血みどろの包丁が交互に映されるのはかなりのものでした

そして、それを上回るのが言葉VS世界でしょう。

誠が世界に殺された後、言葉が世界を学校の屋上に呼び出すわけですが、

言葉は「誠くんも一緒」って彼の生首を持ってくるんですよねー。もちろんバックに入っていて、

映像になってるわけじゃないけど、生々しく想像してしまいます

屋上では、世界が妊娠してると主張したことに対し、言葉が嘘だと反論します。

で、言葉が確認させてくれって言い出すんですよ。えっ・・・・・・・て感じですね

二人とも武器を持ってるんですが、先に仕掛けるのは世界です。

しかし、言葉がその手を押さえて逆襲の一振りです!!意外と言葉は強かったです。

その次のカメラアングルが、世界の子宮の中から撮った感じになってるんです。

そして、言葉がひとこと・・・「ほら、やっぱり何もないじゃないですか」って・・・

最後は、言葉が誠の首を抱いたままヨットで海に出ていく感じで終わります。

う~ん、実際に見てもらえればわかりますが、

世界の精神的な幼さが強調された最終回でもあったような気がします。

まあ、とにかくいろんな意味ですごいアニメでした
スポンサーサイト

テーマ : School Days - ジャンル : アニメ・コミック

15:25  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(3)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.29 (Sat)

「ラブ★コン」23話感想

小泉さんと大谷くんがあっさり仲直りしてしまいました

しかもトラブル発生の当事者である小堀くん抜きで、完結しました。

あと2話ぐらいあったら、小泉・大谷・小堀の話はもっと引き延ばしていたんじゃないでしょうか。

原作は知らないですけど、小堀くん編はホントはもっと深みがあってもいい気がします

後半は鈴木くんと田中さんのカップルの話でした。

この前は、中尾くんとのぶちゃんを取り上げていたので、

この二人だけ扱わないわけにはいかないのでしょう。まあ、微笑ましいエピソードでした

あまりにもあっさりと小泉さんと大谷くんが復活したので、なんだか気が抜けてしまい、

ぼーっと見てたら、やられました

大谷くん宅で発生したバイオハザード感染レベル5ですよ(インフルエンザのこと)

ラブコンには笑いを求めてますから、やっぱりこういうシーンがないと。

来週は最終回です。うまく感動と笑いを融合させてくれることに期待します

テーマ : ラブ★コン - ジャンル : アニメ・コミック

17:26  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.28 (Fri)

『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』25話感想

ついに最終回を迎えました『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』であります。

いつもはOP後すぐにアニメが始まるのに、昨日はCMをはさんでいたので、

やはり最終回なんだなーと地味に実感しました。(若干の寂しさと共に

幼女アンバーを見ていて感じましたが、彼女は最終回をあの姿で出るんですね。

対価の設定上、仕方ないとはいえ少しかわいそうでした。まあ、かわいいですけど・・

そして、アンバーがヘイの真の力(正確にはパイの本当の力らしい)を使えば、

パイに会えるみたいなことを言います。でも、それにはゲート付近の人間を犠牲にする必要があるらしく、

ヘイはそれを拒みます。ヘイはホントは優しい男ですからね

で、パイが強引に事を始めて、専門用語関連の細かい設定はよくわからないですけど、

とにかく世界が光に包まれます。そこで、ヘイがホァンなどすでに亡くなった人たちに出会います

そこで、みんなから人間と契約者の両方もってけみたいなことを言われます。

そこには大人アンバーも登場します。やっぱり彼女は組織にいた頃の格好のほうがいいです。

で、よくわかんないですけど、ゲート消失展開だったのをアンバーが時間を戻したらしく、

対価でアンバーは消え、ヘイはゲート消失を防ぎます。あと1回でも能力が残ってたら、

アンバーが消えなくてもよかったと思うと・・・・・・雨霧(ゆで卵のおじさん)を恨みます

そして、ようやく未咲さんの出番です。主要キャラだったのに影が薄かったので心配しました。

最後はそれぞれの日常が戻ってきた、って感じで終わりました。なんだか、ヘイ・インについて、

最後はごまかされた感じになりましたが、全体的には壮大なスケールのアニメでした。

まあ、最後のごまかした感じはDVDに収録される26話への伏線なんでしょう。見よっかな~

テーマ : DARKER THAN BLACK -黒の契約者- - ジャンル : アニメ・コミック

12:02  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.27 (Thu)

おおきく振りかぶって24話「決着」感想

ついに・・・・・・・・・・・決着です。

桐青の応援歌を聴いていて、改めて感じましたが、リアルにできてますねー

響き渡る応援歌と、最終回へ臨む桐青ナインの掛け声だけですでに感動してしまいました

そして、予想通り三橋くんがプレッシャーに押しつぶされそうになりました。

しかし、そこは三星学園の頃とは違い、仲間がしっかり支えます

最後は本塁クロスプレーでのアウトでしたが、そこまでの一連の流れがよかったです。

特に花井くんの強肩はすごかったですね

ここまで、花井くんはチャンスで打てなかったり、本塁突入してアウトになったりと、

見せ場がなかったので、あのプレーでキャプテンとしての威厳を保てたと思います。

ただ、今週に限って言えば、拍手を送るべきは桐青ナインでしょう

試合が終わった後、勝ったチームではなく負けたチームのベンチ裏を描くなんて、

いい演出をしてくれます。桐青のキャッチャーはいいキャプテンですねー

高校生で、あんないい男がいていいんでしょうか

彼の言葉は、桐青のピッチャーをもっと成長させることになるでしょう。

そして、高校野球恒例の折り鶴の受け渡しです。ふと思ったのですが、

やっぱり他校の生徒相手では、年上だからタメ口でいいのではなく、

「~っす」みたいな口調で話すのでしょうか。

3年である桐青のキャプテンが1年の花井くんに、そういう口調で話していたので、

ちょっと笑ってしまいました

さて、来週で最終回を迎えるわけでして、ちょっと寂しいけど楽しみです。

テーマ : おおきく振りかぶって - ジャンル : アニメ・コミック

13:52  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.26 (Wed)

キスダム25話「無眩 ヒガン」感想

あれ?・・・・・・・・・・・OPが変わってる?のかな?

OP前に今更、NIDFのメンバーが出てきたので困惑してたら、OPにもっと困惑です。

福田内閣にサプライズはなかったけど、キスダムは相変わらずサプライズばっかりです。
                    (時事ネタにひっかけてみました、すみません

まず、玲が「生まれた目的がわかった」って言ってましたが、今さらですか!!??

じゃあ今までは目的もなく物語をかき乱していたのでしょうか、ちょっと引きますね・・・・

サラディン号の艦長が「世界が闇に包まれても人類は必ず生き残る」みたいなことを

言ってましたが、確かにイエラだけは間違いなく生き残りそうです

で、シュウが連れてかれた世界ですが、背景の色が毒々しいですねー

なんだか違うアニメを見てる気分になりました。そして!!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

失格3人娘がいなくなり、寂しく思っていたら、次は絶望娘ですか!?

奇しくも前日に「絶望先生」が最終回を迎えたわけですが、まあ、それは関係ないとして、

いいキャラが出てきましたねーあの舞台女優みたなノリは気に入りました。

来週でキスダムも終わってしまいますが、彼女がいるなら最終回も楽しめそうです

テーマ : キスダム -ENGAGE planet- - ジャンル : アニメ・コミック

15:27  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.25 (Tue)

ヒロイック・エイジ25話「最後の契約」感想

長かった戦いもついに決着です!!

今週の「ヒトイック・エイジ」を、自分的にはドラゴンボール展開と呼ぶことにします。

なぜか?と言いますと、最後のあたりでベルクロスはスーパーサイヤ人化してるし、
                                      (金色に光ってました)
世界の平和は守られたけど、そこにヒーローはいなかったみたいな終わり方が、

セル戦とかを思い出させてくれました。まあ、こんな風に感じたのは私だけでしょうが

それにしても、ケルビウスの狂乱はグロすぎじゃないでしょうか。体はちぎれてるし、

血液なのかブラックホールなのかわからないものが噴き出してるし

叫び声もすごいですからねー、昨日は生で見てたのでお隣さんの迷惑じゃないか、

ドキドキしながら見てました

ユティも当然のごとく生きてました。たぶんエイジも生きているので(それとも生き返るか)

これで、主要キャラは全員生きて最終回に出演しそうですね(ニルバールさんとか)

ユーノス王家の兄弟も、笑いをとるような扱いで出演するような気がします

しかし残念ながら、来週から大学スタートです。

アニメもほどほどにしないといけません


テーマ : ヒロイック・エイジ - ジャンル : アニメ・コミック

14:55  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.23 (Sun)

おすすめネット小説サイト

今回おすすめするサイトは「A and R」です。

小説の数は短編3つ・中編1つ・長編1つと、そんなに多くはないです。そんな中で、

一番すすめたいのは長編の「お嬢様と家庭教師」ですが、お試しで読むには長すぎると思うし、

展開が若干ノロいので、ツボにはまった人じゃないと読み続けられないと思います

そこで!まず読んでほしいのが短編「思い出の好敵手」です。

ジャンルは高校生同士の恋愛小説でいいと思うんですが、

最後のほうでシリアスな切なさが演出されています

このお話では離れ離れになる主人公たちですが、続編の「想い人は好敵手」で再会します。

ホントは、内容とかをもっと詳しく紹介したいのですが、私は人に説明するのが苦手で、

そんな自分のせいで作品のイメージが下がるのは嫌だから、こんな感じの勧め方です。

作品の良さが伝わりにくかったと思いますが、ぜひ読んでみてください

テーマ : 恋愛小説 - ジャンル : 小説・文学

23:42  |  おすすめネット小説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.22 (Sat)

「ラブ★コン」22話感想

まあ、お約束な展開でしょう。

いくつもの苦難を乗り越えて、ようやく付き合えたと思ったら、今度は浮気騒動

ラブコメ系としての王道を進んでる感じです。別に、嫌いじゃないからOKです

しかし、今回の件は明らかに小泉さんが悪いでしょう。

さすがに二人っきりでライブはね~、そのうえ大谷くんが小泉さんに会いに行ったのは、

小泉さんのことを想っての行動でしたから。切ないです

しかしですね、付き合うまでの大谷くんの非道っぷりと、小泉さんの涙ぐましい努力を考えれば、

今回程度のことは許してあげるべきでしょう、大谷くん!

それにしても、過程がどうであれ結果が間違いなくハッピーエンドのお話は、

安心して見ていられます

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

12:59  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.21 (Fri)

「DARKER THAN BLACK -黒の契約者-」24話感想

いやー、中身の濃いお話でしたねー

OPとばして話が始まったので、一瞬最終回かと思って焦りました

やっぱり、まずは黄(ホァン)についてですかね。先週の終わりあたりから、

それらしい雰囲気があったので覚悟はしていましたが、やはりお亡くなりになりました

トンネル内での黒(ヘイ)たちとのお別れシーンはグッと来るものがありました

逆にびっくりしたのが猫(マオ)でした。

ゲート内に入ってから、おもしろいリアクションを連発してたので気楽に見てたら、

突然お別れのセリフですよ。最後までいいキャラでしたね

残ったのは銀(イン)ですが、彼女はきっと大丈夫でしょう。

根拠はアンバーが「ヘイのことを見ててね」みたいなことを言ってたからです。

敵だけど少し同情してしまったのが、雨霧(ゆで卵のおじさん)です。

アンバーの右腕っぽい感じで、だいぶ前から出てたのにあっさり死にました。

しかも任務達成のためだけに、本来死ぬ時より少し生かされた感じが、またかわいそうです。

で、彼よりもさらにかわいそうだったのが柏木舞です。

ただでさえ、父親とのエピソードは悲惨な結末だったのに、せっかく再登場したと思ったら、

あんな使い捨てですか!?あれじゃ、あんまりですよ~

最後の最後で、驚いたのがアンバーの格好ですかね。あれは、もう幼女ってレベルですよ。

彼女との決着は最終回で十分に見ることができるでしょう。

いやー、今年から大学生でよかった。来週まで夏休みだから、最終回を生で見れます

テーマ : DARKER THAN BLACK -黒の契約者- - ジャンル : アニメ・コミック

17:08  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.20 (Thu)

「おおきく振りかぶって」23話感想

田島くんがやってくれました!!!

いやー、彼は三星学園戦で叶くんのフォークを打ったときから、

やるときはやる男だとわかっていましたが・・・・・・・・・かっこいいですね!!

桐青との試合では、今まで盗塁の指示しか見せ場がなかったけど、

最後の最後でやってくれましたホントにいい男です。

そして、地味にいい男だったのが栄口くんです。

やったのはバントですが、魅せてくれましたねー。

パワプロとかやってるとわかりますが、チャンスの場面ほどゲッツーは怖いんです

ってことで、1アウト2,3塁という気楽に打てる場面を演出した栄口くんはお見事です。

来週の主役はたぶん三橋くんでしょう。重圧に負けないか心配です

原作を知らないので、桐青戦に勝てるのかわかりませんが、みんなガンバレー

テーマ : おおきく振りかぶって - ジャンル : アニメ・コミック

12:15  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.19 (Wed)

「OverDrive」25話感想

おもしろさもつまんなさも半々ってとこでした。

前半のコメディっぽいノリは久し振りで、とても楽しかったです(表彰台のあたり)

逆に後半はきつかったですね

篠崎落ち込みすぎじゃないですか!?いくら失格になったとはいえあそこまでいくとねー

実質的には完走しているわけなんだから、記録として残らなくたっていいんじゃないですか

まあ、篠崎は自転車に恋してる変態ですからねー、仕方ないかなー

だいたい、少年漫画の主人公はほとんが世間一般の人々には認められることなく、

世界を救ったりしてるんですから。篠崎の場合、観客から歓声をもらったり、

サインを頼まれてるだけ幸せでしょう。なにも自転車に泣きながらすがり付かなくたっていいでしょ

サインといえば、あの兄妹はかわいそうでしたね。字はよれよれだし、涙でインクはにじんでたし。

来週で終わりですが、最終回はコメディっぽいのでおもしろそうです。

テーマ : Over Drive - ジャンル : アニメ・コミック

14:58  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.19 (Wed)

キスダム24話「光姫 オリクビ」感想

知ってたけど、覚悟はしてたけど、やっぱり悲しいです

ヴァルダ・ヴァイレ・ヴァラールがお亡くなりになりました

後半の15分は悲しいものではあったけど、充実したものでもありました。

少し欲を言えば、エンディングを特別版にするぐらいのサービスはほしかったかなー

だってあの3人だけですよ、最初から最後までシュウに付き添ったのは。

NIDFのメンバーは言うまでもないし、乃亜たちだって一時的ではあったけど、

別々の道を進んだことがあるんですから。

最終回を待たずして消えてしまったのは残念ですが、

立派な最後のだったので、彼女たちに関しては満足しています。

触れてあげないといけないのは七生愁についてですかね。

いくらなんでもあの扱いはないでしょう

由乃を横取りした七生への嫌悪感は相当なものだったのですが、

あんな最後を見せられては・・・・・・、怒りも消化不良で終わっちゃいました。

乃亜も微妙な扱いでしたね。水中用のスーツみたいなのを着ていたので、

顔がほとんどわかりませんでした。まあ、今週はしもべ達がメインということでしょう

そういえばヴァルダ達が消滅するときに、なぜかイエラがチラッと出ましたね。

まだ生きていたとは・・・ある意味で伝承者なみの生命力ですね

最後になりますが、私の地域は放送が一週間遅い部類に入るんです。

そのため、今週はネットでキスダムについて調べたりしてると、

ブログとかではすでにヴァルダ達が消えたことになってるんですよねー

まだこっちの時間軸では彼女たちは生きてるんだーーー!!

って八つ当たりしたくなりました

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

12:59  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.18 (Tue)

ヒロイック・エイジ24話「エリュシオン」感想

いよいよ物語も最終局面ですね。

エイジ達は無事にブラックホールから脱出できました。

ついでに、少し前にブラックホールにのみ込まれていた

人類側の戦艦も一緒に出てきましたが、

あれはユーノス王家の馬鹿兄弟が生きているということなのでしょう

カルキノスが反則っぽく生き返ったときにも思いましたが、

このアニメは人があまり死にませんねー

平井久司さんがキャラクターデザインした作品は、たくさん人が死ぬイメージだったけど

このアニメは意外と最後まで誰も死なずに、銀も鉄もみんな分かり合う、っていう

ハッピーエンドなのかもしれません

そういえば、最近のヒロイック・エイジは終わりも近いということでシリアスな内容ばかりですが、

今週はおもしろいシーンがひとつありました。

それはアルゴノートの主砲発射のところです。いつも艦長の周りで浮いている

艦のAIみたいなやつが、銃の形みたいに変形したときは思いっきり笑いました。

いやー、今のアニメでもああいう主砲の撃ち方を使うんですねー。

黄金の種族の母星に主要キャラ大集合って感じで今週は終わったので、

来週でなんらかの決着がつきそうです。では、残り2話も期待しましょう!!

テーマ : ヒロイック・エイジ - ジャンル : アニメ・コミック

14:26  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.17 (Mon)

おすすめコードギアス創作小説

コードギアスの二次小説を紹介します。

アニメは終わってしまいましたが、今でもたまに更新されているので楽しめます。

コードギアスはアニメ放送中からハマっていて、そのころからネットで、

二次小説を探していましたがこのサイトが一番好きです。

サイト名は「さよならパイロット」です。

実はアニメ設定での作品は少なく、ほとんどがパラレルものです。

しかもルルーシュ×C.Cだけしか取り扱っていません。

しかし、洗練された文章はさっぱりとしていながらも甘く素敵な内容です

アニメ第二期が待ちきれない方は、是非とも訪れてください。

テーマ : 二次創作 - ジャンル : 小説・文学

21:38  |  おすすめネット小説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.16 (Sun)

ネコソギラジカル上・中・下

ネコソギラジカル

豪雨と雷の合間を縫って買いに行ってまいりました

朝から雨が降っていたので、今日出かけるのは無理かなーと思ってたら
(私の移動手段は自転車だけなので・・・・)

昼ごろから晴れてきたので、思い切って買いに行きました。

結果、急に降ってきた雨のせいでずぶ濡れになりましたが・・・

今は大学の用事がいろいろあって、まだ読み始めていませんが

やることが終わっってからじっくり読みたいと思います

とは言いつつも、ペラペラめくってはおもしろそうなところを部分的に読んだりしてます。

自分はネタばれとか気にしないので、もう最後のページあたりは読んじゃいました。

過程はわかんないですけど、なんだかハッピーエンドって感じで安心しました

これで悲惨な結末を心配しながら読む必要がなくなりました。

安心安心

テーマ : オススメ本 - ジャンル : 小説・文学

20:27  |  読み物関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.15 (Sat)

「ラブ★コン」21話感想

いいですね~、なごみますね~

最近見てるアニメはシリアスなものばかりだったので、「ラブ★コン」みたいに

気楽に見ることができるアニメは貴重だと思います。

間違っても「このキャラ死なないかなー」みたいな心配はいりませんからんね

で、内容ですが、今週はのぶちゃん・中尾っちのカップルがメインでした。

のぶちゃんが北海道の短大に行くことになり、

中尾っちはのぶちゃんを引き留めたけど、彼女を想って我慢するけど

若干壊れてしまうという話でした。(昨日の段階では、ただ面接のために北海道に行くだけですが)

それにしても、中尾っちは名脇役だと思ってたら、メインもやれるんですねー

愛人3人とのショートコントはとても面白かったです

進路の違いによって、お互いの距離が少し離れてしまい、それに涙するなんて

いかにも青春って感じですね

私も半年前に高校を卒業したわけですが、そんな感動イベントはなかったですね

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

11:48  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.14 (Fri)

「DARKER THAN BLACK -黒の契約者-」23話感想

ほかのアニメが最終回に向けて盛り上がる中、「黒の~」も盛り上がってまいりました。

ついに次回からは舞台をゲート内部に移して、主要キャラ大集合・・・・・かも

それにしても、このアニメはキャラがそれぞれ魅力的ですねー

久し振りに登場した昔のアンバーはカッコイイし、白(パイ)はかわいいし、

すっかり仲間意識を持ってくれた黄(ホァン)も、いいおっさんになりました

設定とかが難しくて、最後の結末はまるで予想できませんが楽しみにしたいと思います

続いて、「ゼロの使い魔 ~双月の騎士~」10話「雪嶺の敵」ですが、う~ん・・・って感じです

今週は戦争に対する疑問、人の死、誇り・名誉などシリアスな展開だったんですが

正直、「ゼロの~」でこういう問題は取り扱ってほしくないですね

元がラブコメみたいなもんだから、どうしても軽いノリに見えてしまって
(シリアスな会話の間に笑いをはさんだりしてて)

どうせやるなら、先週のように笑い一切抜きみたいな風にしてほしかったです

で、<「ひぐらしのなく頃に解」第11話皆殺し編其の六「強い意志」>です

あれ?結局こういう展開なの?って感じです。第二期が始まってからは、

すべてがうまくいっていたので、幸せな結末もあるかなーと思ってた時に

人が死んでしまいましたこの先はいったいどうなるのかーーー!?




テーマ : DARKER THAN BLACK -黒の契約者- - ジャンル : アニメ・コミック

14:32  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.13 (Thu)

School Days11話感想

なんだかすごい展開になってますね・・・

原作のゲームをやったことがないので、内容や結末についてはよく知りませんが

少し調べたところ、ゲームではかなり悲惨な結末もあるみたいです。

アニメがどういうルートなのか私はわかりませんが、言葉には活躍してほしいです

先週では包丁持ってたし、今週のアニメでは誠が相変わらずだったので、

きっと最終回は流血大サービスになるんだ!!

と、思ってたら最後の5分で誠と言葉が仲直り!?いったい最終回はどうなるのか!?

と盛り上がったところで話は変わりますが、水曜アニメの中では「おおきく振りかぶって」が一番好きです。

だから「おお振り」の感想を書きたいんですが、今試合中なんですよねー

感想書こうと思っても、ただの野球の解説になっちゃって書けないんです。

ただあえて言うなら、やっぱり「おお振り」は面白いなーってことです

他にも「ながされて藍蘭島」「怪物王女」「らき☆すた」を見てます。

けど、「藍蘭」は自分でもわからないのですが、なぜかすずが好きになれず

だらーっと見てます。「怪物王女」は普通に気に入ってます。

「らきすた」は時間がかぶって録画できないため動画サイトで見ます。
(かなり好きです。ちなみに今週分は、まだ見てません)

水曜アニメの感想としては、まあこんな感じです。



テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

20:00  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.12 (Wed)

OverDrive24話・キスダム23話感想

まずオバドラですが、ようやくレースが終わりました。

このアニメは、まあ、見始めたからには最後まで見るか、というように

惰性で見てた感じなんですが、レース中盤で篠崎がバテテからは

本当につまんなくなったので、よくここまで見続けたなあって感じです

それぞれのキャラの回想ばっかだし寺尾と深澤のBLっぽいノリの関係は

見てて気持ち悪かったです。

で、24話について。いったいあの問いかけは何ですか!?

「あなたにとって自転車は何ですか?」みたいなやつ。

それに対してキャラがそれぞれ会話っぽくカメラ目線で答えてるし。

しかも篠崎はいつの間にかヘルメット外してるし。(演出しすぎでしょ)

唯一よかったのは、深澤が勝ったことぐらいかなー

次にキスダムですが、まあ、あんなもんでしょ。

私はキスダム大好きなのでつまらないとは決して言いません

いつ間にか人類が一致団結してたって、展開がすさまじくったって、

シュウが未だに「由乃ーー!!」て叫んでたっていいんです。

今週は最終局面への準備なんですよ

きっと残りの2話はすっごくおもしろいですから。

そういえば、次回予告の内容がいかにも次で最終回ですって感じだったのはなんか不吉でしたね。

あと2話あるんですよね・・・・・?

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

14:11  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.11 (Tue)

ブログランキング

ブログランキングを始めました。

まだ内容が浅いけどまずは形から、ということで登録してみました。

もしよろしければ、ポチっとクリックしてください。

FC2 Blog Ranking

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

20:35  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.11 (Tue)

キスダム23話

キスダム23話


今日は、現在放送中のアニメの中で一番ハマっている

「キスダム」の放送日です。

私の地域は放送するのが1週間遅いのか、今日放送されるのは

23話「妄蒐 ヌケガラ」です。まあ、私はネタバレとか気にしない

タイプなので、ネットで他人が書いた感想を読んだり出来るので

よかったなーと思います。(期待できそうとか、見どころとかわかるの                              で)

どうやら今日の話は燻京香・玲の母娘の話がメインっぽいので

あまり期待せず気楽に見ようと思います。



キスダム23話全体

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

15:30  |  アニメ(放送終了作品や不定期の感想など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.10 (Mon)

DDD

現在進行形で戯言シリーズにはまっている自分でありますが、

2007年の一番はやっぱりDDDになると思います。

「空の境界」などで有名な<奈須きのこ>の作品です。

3部作で、最後の3冊目は今年の冬に発売予定らしいのですが、

本当に冬に間に合うのかあやしい気がします。

面白いかと聞かれれば間違いなく面白い作品だと答えられるのですが、

この人の作品の文章構成は独特というか(うまく言えませんが)

とにかく何度も読み返したくなる作品でした。

ところで、Amazonの商品レビューのところに「話のバランスが悪い、

シンカーの話が長すぎてカナタの話が短い」とありましたが、

私は決してそんな風には感じませんでした。シンカーについては

あれだけの量があったからこそ、あの
感動切なさ

を表現できたと思います。

カナタに関しても、最後の3冊目でしっかり彼女の話は描かれると

思うので、それを楽しみに待つべきだと思います。

ということで私自身も、とても楽しみにしています。


DDD

テーマ : オススメ本 - ジャンル : 小説・文学

13:28  |  読み物関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.09 (Sun)

刀語第9話「王刀・鋸」

ようやく刀語第9話を買うことができました。

昨日書いたように、最近はすっかり戯言シリーズにはまっていて、

刀語を買うのを忘れてました。

で、読んでみたんですが・・・・というより読む前に今さらなんですが

気づいたことがあります。それは・・・・・







値段が高い

あの薄さで1100円はちょっとな~

まあ、本にはお金の出し惜しみをしない主義だからいいですけど。

で、内容ですが

まあ、普通におもしろかったかなーって感じです。

最近の刀語で楽しみにしている七花・とがめのイチャつきぶりですが

今回の話で、さらに発展してました。

最後のあたりで、とがめが年上の女っぽい感じを見せてくれたのは

新しい一面が見れて新鮮でした。

刀語第9話

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 小説・文学

16:55  |  読み物関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.08 (Sat)

今さらだけど「戯言シリーズ」

大学一年生の自分は、今夏休み真っ最中です。

今年の前期は忙しすぎて、あまりお金を使わなかったので少しリッチ

です。だから、前から興味のあった作家・西尾維新の戯言シリーズを

買うことにしました。





衝撃!!!!!

まさか・・・・・、これほどとは!!!!!!

西尾維新の作品では「刀語」は読んでいて、

その関係で戯言シリーズを知ったのですが、

正直、「刀語」よりも別格の面白さです。

(ただ、まだネコソギラジカルは読んでません)

「今さら戯言シリーズかよ」と思うかもしれませんが、

今まで知らなかったのですから、仕方ないんです。

それよりも、10代でこの本に出会えたことに感謝したいぐらいです。

ただ、唯一このシリーズを読んで後悔しているのは、

戯言のノリにはまってしまったせいで、「刀語」をこれまでのように

楽しく読めなくなってしまったことです。(ほんの少しですが
>
戯言シリーズ


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

20:30  |  読み物関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。