2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.01 (Fri)

「放浪息子」第11話感想

原作の序盤を端折ったらしく、終わり方もあれで最後ではないんでしょうけど、

とてもうまく作られた作品でしたね。

学園もののメリットだな~と思ったのは、

今回のような明らかに途中っぽい終わり方でもそこまで違和感が出ないところ。

もともと、青春の1ページなんて表現される学生時代ですし、

人生の過程が描かれるもの、というイメージが強く、

はっきりとしたエンディングにしなくても割としっくり来るんですよね。

まあしっくり来るどころか、他作品と比べてもトップクラスの出来だったと思いますが。

個人的なベストシーンは二鳥・千葉さん・高槻さんが昔と被せて3人で過ごすところ。
(二鳥の着替えを楽しんだりしているところの)

それぞれのキャラの魅力も十分に出ている最終回でしたね。

土居くんはなかなか判断の難しい存在でしたが、

あの飾らない態度は何だかんだで良いかもしれません。

千葉さんは、更科さんとのクールでギャグ的なやり取りから、

二鳥くんとの青春真っ盛りなやり取りまで、もう言うことなしの素晴らしさ。

アンナちゃんは、てっきり二鳥の女装に単純に引いたと思ったんですが、

他の人以上に二鳥の男らしさに気付いていたからこそギャップに戸惑ってしまったんですね。

二鳥とのいちゃつきっぷりは、

(千葉さん好きとしては)悔しいですけど良いシーンでした。

さて。扱うテーマの強烈さから最初は戸惑いましたが、

最終的には本当に素晴らしい内容だと思いました。大満足!!
スポンサーサイト

テーマ : 放浪息子 - ジャンル : アニメ・コミック

22:29  |  「放浪息子」〈終〉  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.25 (Fri)

「放浪息子」第10話感想

本編の内容も十分良かったんですけど、なぜか真っ先に千葉さんに言及したくなる今日この頃。

高槻さんが風邪をひいたときに、「二鳥くんも?」と感じるシーンがありましたが、

あれって二鳥が声変わりの時期を迎えてるということですかね。
(声の調子がいつもと違う的な)

あのシーンだけでは何とも言えませんでしたが、成長期を迎えていることと、

予告で喉を押さえるシーンがあったのでたぶんそうだと思いますが。

自分としては見ていて全く分かりませんでしたし、
(声優さんの演技にそういう演出があったのかもしれませんが)

ささちゃんや周りの人も気付いていなかったようですからね。

いや~良いですよね。好きな人の些細は変化を見逃さないというか。

少ない出番の中でも確実に素敵ポイントを見せてくれますね、千葉さん(〃∇〃)ゞ

逆に、幻滅というほどではありませんが、二鳥の、

「まわりも可愛いと言ってくれたし、自分も可愛いと思ったから女の子の格好をしたんだ」

というセリフが意外でした。二鳥が女装するのは、

もっと根っこの部分での願望だと思ったんですけどね。
(だからこそ、簡単に常識みたいなものを当てはめるのが難しい問題かな~と)

よく分からないのは土居ですね。「お前バカだろ」みたいなセリフを言った時は、

結局そういう突き放し方をする奴なんだな~と思いましたが、
(小学生の時に、二鳥に嫌がらせをしていたとか)

二鳥にはっきり嫌いと言われたところでは、わりとがっつりショックを受けてましたしね。

いまいち掴めない感じです。

クラスは、二鳥が女装して登校したときに比べれば少し落ち着いた感じですが、

そういう、のど元過ぎれば~みたいな軽さで放っておいていい問題でもありませんしね。

今度やる倒錯劇が、二鳥の根本的な受け入れのきっかけになったりするんですかね。

まあ分かりませんが、とにかく次回も期待!!

テーマ : 放浪息子 - ジャンル : アニメ・コミック

18:40  |  「放浪息子」〈終〉  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.18 (Fri)

「放浪息子」第9話感想

いや~、久しぶりにハードルの高い内容でした。

放送開始した直後も、女の子になりたい男の子、男の子になりたい女の子、

みたいなテーマのおかげで、見るだけでいっぱいいっぱいになってましたが、

最近は落ち着いた内容が続くと思っていたら、久しぶりに強烈な内容だったような。

とりあえず、土居が変な趣味に目覚めていないことを祈るばかりですね。

高槻さんは、見た目はもちろんのこと、行動がホントにカッコいいですね。

千葉さんも、ワンシーンだけの登場でしたが、

一言でビシッと決めてくれる素敵っぷりはさすがでした。

更科さんがいつもよりも出番多めでしたが、二鳥じゃないですけど、

わりとしっかり物事を考えてるんだな~と見直してみたり。

二鳥が「高槻さんのようになれたらいいな」みたいな言葉で、
(高槻さんが男子の制服を着てきたことについて)

自分が女の子として過ごす日々を想像するシーンがありましたが、

そこにセミの鳴き声をかぶせるのが、なんだかしんみりするな~と。

地上での寿命のせいで、

セミのイメージって“儚いもの”って感じがありますからね。

きっと、二鳥くんの望みは叶わないだろうな~と。

最後に爆弾が投下されたせいで、次回は相当荒れた展開になりそうですね。期待!

テーマ : 放浪息子 - ジャンル : アニメ・コミック

16:09  |  「放浪息子」〈終〉  |  TB(3)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.11 (Fri)

「放浪息子」第8話感想

最後の、「あの頃に戻れるかな」というセリフのところで、

土居からメールが来て、「戻っちゃうのかな」と変えるのが、

この先の展開を暗示しているようで少し不安ですね。
(小学生時代に土居から何か酷いことをされたようで)

まあそれはともかく、二鳥の女性願望に理解を示したり、

アンナちゃんのイイ女っぷりはお見事ですが、

やっぱり自分は千葉さんが好きですね~

あのとがってる感が、すごく微笑ましいんですよね。

今回、高槻さんも含めて修羅場になってましたが、

個人的に気になったのは、二鳥がそこに何の口出しもしなかったこと。

その後に「みんなで歌おう」と言えるのは、場を和ませるワザなのかもしれませんが、

千葉さんがギスギスしていたのは二鳥くんの影響もあるわけですから、

もうちょっと主体的に絡んでいってもいいんじゃないかな~と。

で、土居くんはどうなんですかね、改心して新たな友人となるのか、

騒動の種となるのか。まあ分かりませんが、とにかく次回も期待!!

テーマ : 放浪息子 - ジャンル : アニメ・コミック

20:14  |  「放浪息子」〈終〉  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.06 (Sun)

「放浪息子」第7話感想

やっぱり千葉さんメインの輝きは前回の学祭までですかね。

で、今回はなんと二鳥がアンナちゃんと付き合うことに。

ただ、こういう青春を前面に押し出した作品の場合、

たいていこの頃の恋愛って憧れとか恋とは違う何かを勘違いして始まって、

その後別れる、みたいな甘酸っぱい展開になる気が。

ただ、そうすると二鳥の恋愛面を描くための要員がいなくなってしまいますけどね。

高槻さんには小学生時代に一度フラれているようですし、

二鳥くんを想っている千葉さんに対してそんな気は無く。

まあとにかくアンナちゃんも可愛いですし、しばらくはそちらを楽しみたいと思います。
(個人的にはず~っと千葉さん押しですが)

次回も期待!!

テーマ : 放浪息子 - ジャンル : アニメ・コミック

07:17  |  「放浪息子」〈終〉  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。